究極のパンツ

f0095873_621492.jpg

夫と長女と私の3人で温泉旅行。場所はBOARIO ボアリオ。
泊ったのは、中心にある Rizzi Aquacharme 。目的はスパ三昧。

昼過ぎにホテルに到着。受付のセニョーラが笑顔で出迎え。
チェック・インは、もちろん私が担当。だって、予約したのワタシですから。

娘はひとりでシングル・ルーム。
ここまで来て、読まなければならない資料があるなんて、ちょっと気の毒。

私と夫は、ツイン、の筈が手違いでダブルベッドになっている。
結婚以来、ダブルに寝たことなんて、数えるほどしかない二人。
寝れる筈が無い、ワタシが!夫の寝相の悪い事と言ったら!ドゥベ(掛け布団)・カバーの中で、布団がひっくり返ってるくらいですからっ。

なので、急遽、ツインに変更してもらう。

その後、マッサージの予約の確認と予約の追加をしに、スパに行く。
ここでも、担当はワタシ。彼らは横で立ってるだけ。

なら、かわいいんだけどさっ。

娘が帰ってきてから、イタリア語を話す事があまり無かった。ええ、いい訳ですよ。
でも、今のイタリア語のレベルでは、少し間が開くと、途端にいつものように喋れなくなるわけで。って、先生も言ってたもん。「しかたがないね」って。ふん。
質問が旨く出来なくて、しどろもどろになったりすると、

「何言いたいか、ぜんぜん分からないよ」
「いつも、もっと喋ってたじゃないか」と、うだうだうだうだ。

で。ひとしきり、文句を言った挙句に。 「実力があると思うから、言ってんだよ」って。

なんじゃ、コレ?! これだけ、踏んだり蹴ったり言っておいて、「期待している」ような言葉言われたって、嬉しくなんてありませんって。

それに、イタリア語NGの娘だって、そんないイライラするなら、英語通じるんだから自分ですればいいでしょうが!

常に傍観夫は話せるわけで。ウェイターくらい、自分でお呼びになりゃいいじゃございませんの??

ってナ事が、ありまして。
このパターンの会話が、滞在中、何回か繰り返され、腐ったわけです、ワタシは。

ま、さて置き。早速、スパへ。小さいながらも、充実している。日本人にとっては、プールの温度も室内も、少し寒かったけれど。

ジャクージの泡の意力のスゴイコト。立ってられない所も。なので、ワタシは死んだ魚のように浮く。おなかのマッサージにこの泡の威力を使わない手は無い。

滝のようなシャワーもあり。こちらもかなりの威力で、「プチ修行」が経験できる。

2日目の朝、早速、全員マッサージを体験。
夫と女性が部屋に消えて行き(怪しい表現)、娘と私のところには、女性と男性が。

イヤダナ、と思いながら、私は男性とともに部屋へ。(これまた意味シン)

全身マッサージですから、裸になるわけです。
で、登場したのが、このパンツ。
f0095873_651076.jpgGストリング、しかも、しっかり透けてます。こんなパンツ、着けた方が恥ずかしいけど、すっぱだか、っていうのも、これまた、どうかと。

なんだか、これから、あのツルッパゲに、どうにかされちゃうような、そんな気に。

リラックスする筈のマッサージなのに、なんだか、身体がコチンコチン。それでも、なんとか年の功(?)、だんだん慣れてくるから恐い。

3日目。また、マッサージ。願わくば、今度は女性で。
女性が私を案内しようとしたら、娘の前にツルッパゲが登場。

娘が泣きそうな顔で訴える。仕方がないので、私が代わりに。チェッ!
考えてみたら、このツルちゃん、ゲイで女と変わりは無いわけなんだけど、それでもやっぱり、見た目は男性。

2回目で慣れたといっても、身体のどこかに「棒」が入っている感じ。完全リラックスにはなれない。なんだか、ちょっと欲求不満。

夕飯の後は、バールに行って、カクテルを。さすがに娘はカクテルを良く知っていて、美味しいのを選んでくれた。

それにしても、このホテル、サービスは二重マル。スパにしても、レストランにしても、お掃除の人にしても、みんな感じが良かった。

雪山を眺めながらスパを楽しめて、あのパンツさえ無かったら、もっとよかったのに。
f0095873_641544.jpg





f0095873_64377.jpg

[PR]
by suzume-no-oyado | 2009-01-21 06:10 | 暮らし | Comments(5)
Commented by さとみー at 2009-01-21 22:14 x
もしや、このおパンツ、お持ち帰りされました?(笑
このおパンツなら、葉っぱでもよさそうでしたね。
うしろ、ヒモ+αだけだし(爆

日本だと、きっと過ぎるほどの配慮があるのだろうけど、ここ、イタリアですからね。

親子3人、良いバカンスでしたね。
ぬるいお湯でも、やっぱり体の疲れが取れたんですね。
こんなゆっくりした時間も、時には必要・・・ですね?



Commented by suzume-no-oyado at 2009-01-21 22:47
さとみーなさん、ピンポン! 記念に持ち帰ってきました。でも、2度とはく事はありませんが。(きっぱり!)

日本のエステでは、全身マッサージの場合、どうするんでしょうね?
整体しか知らないので。

「何しよう?」と考えるほど時間があるって、ほんと贅沢です。
Commented by ポポ手 at 2009-01-24 00:04 x
今日も疲れた。さて寝る前にスズメさんのとこでも……と覗いてみたら、
なんと、このおパンツ。
眠気が飛びました。
笑いで。
いや、笑っちゃいけないんでしょうが。
チョチョーナだっけ? なんか、そんな名の議員がいたっけなぁと不意に頭に。

いや〜いい夢見れそうです。
Commented by ポポ手 at 2009-01-24 00:05 x
チッチョリーナかな? なんかそんな名前。
Commented by suzume-no-oyado at 2009-01-24 05:53
ポポ手さん、ほんと、参りましたこのパンツ。上記のさとみーなさんのコメントで「葉っぱでもよかったんじゃ」とありましたが、葉っぱのほうが透けなくて、まだマシだったと思います。それに、マッサージの途中、後ろのヒモ、下げられちゃいました(涙)。

元ポルノ女優だった議員は、チチョリーナだったと思います。
<< 牛肉とポテトのギネス煮込み 恋に落ちて >>