「ほっ」と。キャンペーン

ポロねぎのマリネ ピンクベリー添え

f0095873_0575775.jpg


友人のソレイユさんのブログで、とてもきれいに紹介されているピンクペリー。

胡椒の一種だと思い込んでいたが、どうも違うらしい。
噛むとやさしい胡椒風味。お料理のアクセントとしては、とても使いやすい。

「ポロねぎのマリネ」は、高校の友人真理ちゃんから教えてもらった。
シンプルな味だが、このペリーを一緒にすると、何とも言えず特別な味になる。
あるのとないのとは大違い。絶対外せないアクセント。

作り方はいたって簡単。

コンソメでポロねぎを茹で、フレンチ・ドレッシングでマリネするだけ。
食べる時に切り分け、ピンクベリーを添える。

ねぎの甘さとピンクベリーのやさしい辛さが、癖になる一品
[PR]
by suzume-no-oyado | 2009-03-09 00:34 | お料理 | Comments(6)
Commented by soleiljap at 2009-03-09 08:12
suzumeさん、ご紹介ありがとう♪
そうそう、ピンクベリーは葱のマリネにも登場させたいと思っていたのよ。
葱の甘さに絶対合うと思っていました。
コンソメで煮るのね。焼いてもいいかなと思ったけれど、煮る方が更柔らかくなりますね。スープも後で使えそう。
Commented at 2009-03-09 11:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by suzume-no-oyado at 2009-03-09 14:56
ソレイユさん、日本で長ネギで作りましたが、真中が密でないので、見栄えがしませんでした。あ、味は変わりませんでしたが。あの時、言ってたねぎは「太郎ねぎ」でしたっけ?ポロねぎのように太いねぎ。今度はそれを使ってみたいです。

だって、ポロねぎ、短く切ってあって750円で、ぶったまげましたもん。
Commented by suzume-no-oyado at 2009-03-09 14:58
鍵コメMさん、はじめまして。といってもきっしゅさんのブログでコメント欄で存じておりました。

今日、彼女にメルアド知らせておきます。喜ぶと思います。
Commented by soleiljap at 2009-03-09 17:22
太郎ネギじゃなくて、「下仁田ネギ」。決してシモネタといわないように!^^
この下仁田ネギは肉厚でやわらかくて甘いのが特徴なのよね。
きっと合うと思います。
ポロねぎの750円は、ちょっと買えないわよね。
Commented by suzume-no-oyado at 2009-03-09 20:37
ソレイユさん、まったくもって私の記憶力の無さには呆れます(失笑)
「下仁田」ですね。でも「シモネタ」で覚えておきます。ぜったい忘れそうにないから(笑)

でも、一体どこから来たんだ「太郎ねぎ」って???
<< スキーの人力車 ずうずうしい期待 >>