アンテナ

生前、母がよく言ったものだ。
 
「洋裁や和裁に対する情熱が、お料理にあったらよかったのに」

母はプロ顔負けの腕を持っていた。JJで見つけたかわいい服の写真をみせれば、パターンを作り、似たような生地を買って作ってくれたものだった。ただオーダーメイドの服の難点を言えば、自分のサイズにフィットしすぎて、ちょっと体型が変わったら着れなくなる、という点。もちろん既成服だって、きっちりぴっちりのサイズであれば、同じ事が起こるわけだが。

なので、母が作ってくれた昔の服は、今となってはほぼ全滅。
あのウエストは今いづこ??(涙

自身の事は母とは反対で、お料理や食べる事になると、がぜんアンテナが鋭くなる。一度「あれが食べたいな」と思うと1週間でも1カ月でも食べるまで諦めきれない。かなり執念深い。まぁ、このおかげで、「食べたきゃ作れ」でお料理が上達したとも言える。

でも。執念深い割には、熱しやすく冷めやすい。小学校の6年間成績表に書かれたのは「ムラがある」。これは未だかつて直らない。

子育てで一番困ったのが、毎日同じ事をさせて継続力をつける事。歯磨き等の基本部分ならいざ知らず、学習ともなると話は別。自分が出来なかった事を子供に押しつけるやらせなくてはならい。指導する自分が忘れてはいけないのだから、けっこう大変だった。

でも、一度慣れてしまうと、やっぱり大変なのは実行する子供であって私じゃない。自分のダイエットは途中放棄してしまうのに、トフィーのダイエットは厳しく監視。

そんなものだ。

話は戻るが、最近つくづく思う事は、いくつになっても、好奇心のアンテナは立てていたいな、と。それが何であれ、私のようにムラ人間で「マイブーム」がすぐ変わったとしても。

ああ、また母の声がしてきた。

「あなたって、昔から広く浅くよね。」

お母さん、今の私は、少しだけ深いところが出来た気がしてます。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2010-03-28 11:15 | 暮らし | Comments(4)
Commented by Sagami at 2010-03-28 04:14 x
そんな suzumeさんが好きです(笑)
私も広く浅くですよ。仕事なんてほとんど4、5年周期で変わっているし(苦笑)
Commented by suzume-no-oyado at 2010-03-28 06:08
sagamiさん、そうなんですか?私の中では、あなたもスーパーウーマンのひとりです。フルタイムで働いているのに、いつも何かに一生懸命。そのエネルギッシュさには感服してます。

最近知り合ったMさんのお料理の情熱をみていると、自分はまだまだだと反省。その影響か、最近ちょっと、いろいろな事に力を入れてます。でも、わたしですから。いつまで続く事やら。

でも、間があいても、同じ事をコツコツ、マイペースでする事が大事、と勝手に納得している今日この頃です。
Commented by M at 2010-03-29 21:21 x
suzumeさんは「ムラがある」だったんですか〜?
私は6年間「落ち着きがない」でした(笑)
中学から高校にかけてかなり気をつけて直しに入りましたが、
今でも興奮すると素が出ます(えへへ)

あまりにお料理を習う暦が長い為、母から「そんなに習ってどうするの」と言われたことがありました。
何々の為に何かをするのでなく、好きだから続けているのも良いのではないかと。
今では語学力の弱い私にとって、大切なコミュニケーションツールになりました。
私はsuzumeさんに良い刺激を頂いて、お料理楽しんでいるんですよ〜これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by suzume-no-oyado at 2010-03-30 00:20
Mさん、お互い「6年間同じ事を書かれた」仲間なんですね。でも、6年間ってね。生まれついてます。(笑

私は、気をつけて直す、よりも、ここまできたら開き直っちゃいました。情けないです。とりあえず、そんな自分とうまく付き合おうと思ってます。

日本に帰っても、楽しいお話をしましょうね~!
<< 老人力 ローストベジタブル・クスクスサラダ >>