「ほっ」と。キャンペーン

引越しも大詰め

Farewel Trip 3のパリ編を書こうと思いつつ、引越しの準備に振り回されている始末。

日本への引越しがこんなに大変だとは、、、。
だいぶ見くびっていた。

今までは、ヨーロッパ内で、家の大きさは、それほど変わらなかったので、不用品の処分のみの楽なものだった。

が! 日本の家とこちらとでは、収納の差が激しいので、とりあえずの物を取っておけない。なので、「いつか使うだろう」的な物のどれを処分するかの選別作業に苦しんでいる。

既に疲労こんばい。思考能力は最低状態。いっそのこと、全部捨ててやろうかと。
夫は、家の大きさを考えず、「捨てるな」派。引っ越してから、考えたっていい、と思っているようだが、その箱を積み上げておくスペースがあるんだろうか??
この頃では、あれもこれも、と言う夫の判断能力を疑う始末だ。

とはいえ、ここまで来ると開き直って来て、「全部おまかせ」ムードに切り替わりつつある。
今回は、会いたい人ややりたい事を優先しすぎて、準備が遅すぎた。

明日はトフィーの為に獣医さんめぐり。それから、書類をファックスして確認。

トフィーも、早くに夏カットをしてもらえばよかったのに、昨日やっと。なんだか短くし過ぎて、因幡の白ウサギ見たい。なんだか、哀れだ。

日本の家族や友人に初お目見えだから、可愛い顔を見せたかったのに、
これじゃ、なんだか、、、。

とにかく、体力温存で、乗りきらなくっちゃ! 
あと少し。がんばろう。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2010-06-17 04:25 | 暮らし | Comments(2)
Commented by K at 2010-06-17 07:38 x
suzumeさん〜お疲れさまです。
一足お先に帰国しましたが、荷物がsuzume家 と比べて1/10くらい?の我が家でもそれはそれは疲れました。
でも最後の一踏ん張りを流してしまうと、ああ〜アレ買っておけば良かった!会っておけば良かった!食べておけば良かった!となるかもしれません。
しか〜し、日本では物を捨てるのに結構お金がかかります。
励ましてるのか、疲れさせてるのかわからないコメントになっちゃいました(笑)

トフィーちゃんは検疫所に事前に書類確認をしておけば、きっと胡桃と同じで大丈夫ですよ!
もうちょっとですよ〜!倒れないように気をつけて下さいね。

私はイタリアで習った物を食卓に生かし始めています。
日本で買えるセモリナ粉で作ったオレキエッティもなかなかです。一緒にお料理出来る日を首をなが〜くしてお待ちしています。
Commented by suzume-no-oyado at 2010-06-17 15:47
Kさん、今日、明日が正念場です。あとは、もうやりません!
とにかく捨てるものが多くて、ここですら、捨て場に困ってます。3世帯しか住んでいないアパートなんで、ゴミ捨て場も小さいんです。パリは、毎日、ゴミ屋さんが来てるし、粗大ごみも、地下に置いておくと、管理人さんが何とかしてくれたので楽でした。

私も習ったジェラートを作りたいのに、気力が萎えてます。
でも、今日、がんばろうかなー。

Kさんのオレキエッティ、食べたいです~。
<< Farewel trip 3 パリ編 Farewel trip 2 >>