「ほっ」と。キャンペーン

帰国しました!

慌ただしい引越しを終え、無事、日曜日(27日)に帰国。
空港でのトフィーの検疫も無事通過でき、難なく入国となった。

フライト前の2時間と飛行中の12時間で14時間以上一人だったトフィー。
空港で私の顔を見た途端「クウ~ン」とないた。良く頑張ったね。

係りの人に、元気そうですねって。到着した時に、憔悴しきっているワンちゃんもいるそうだとか。もともと図太いたちなので、大丈夫だと思っていたが、さすがだ。

フライト用のケージでは、リムジンに乗り込めないので、長女にワンコバッグを持ってきてもらう。細長めの寝れるタイプ。インターネットでオーダーしたので、本当に入るのか心配。

少し頭を下げて、中に押し込む。とりあえず、「入った~!」と思ったら、反対側から出てきたのには、大笑い。迂闊にもファスナーを閉め忘れてた。

夕飯は、娘と二人、近所の居酒屋ダイニングへ。

より取り見取りの日本食を見たら、あれも食べたい、これも食べたいと、すっかり興奮状態。まるで、散歩前の犬のよう。娘からヒンシュクを買ってしまう。

ひとしきり食べた後は、すっかり落ち着き、その後は、娘の行きつけのワインバーへ。

いい感じのお店なんだが、ワインを見て、ため息がでる。

帰国した友人・知人が口をそろえて行く事には「日本で美味しいワインを飲むのは大変」だと。もろ、実感。

ワインの瓶には、日本語のラベルがべったり。と言う事は、酸化防止剤がたっぷり入っている証拠。直輸入物でない限り、それを期待するのは、無理と言うもの。
ブチブチ言っていたら、

「そんなんじゃ、日本で暮らせないよっ!」と一発娘から、ガツッ!

初日でこれじゃ、先が思いやられる。

本当に、帰国したんだか、まだ実感がない。いつものような一時帰国と変わらないような。イタリアを発ったときも、悲しいとか名残惜しいとか、特別な感傷はなかった。

それよりも、引越しが終わった解放感と、これから長時間のフライトを耐えるトフィーの心配のほうが大きかった。

引っ越し前に、もう少し時間が取れるかと思っていたが、思ったより日本への引越しは大変で、最後までバタバタ。なので、会いたい人に全部会えなかった。

引越しが始まる数日前、スコットランドから次女がヘルプに来てくれた。家事を任せたらピカイチの彼女。おかげで、片付けに集中できて、感謝。同時に、使える娘に感激すらした。

日本食に飢えている娘と日本レストランへ。食事を終え、家に戻ると、いつも出迎えてくれるトフィーがいない。しかも、呼んでも来ない。

どこに行ったのかと思ったら、私の大型スーツケースの中で、寝たふりをしている。

通常、大型スーツケースが出ると、おいてきぼりの彼。今回も置いていかれるのかと思って、荷物の中に入り込んだのだろう。いじらしくて堪らない。

引っ越し後、アペリティーボにつきあってくださったRちゃん、Tさん、Kさん。
短い間でしたが、ありがとうございました。楽しかったです。

ミラノに越してから、学齢の子供もいないし、何も今更友達作りでもないと、人間関係を面倒くさく思っていたが、今になって、少し反省。

確かに、いろいろな人と知り合うと、その中には困ったちゃんもいよう。でも、いい人たちとの出会いもあると言う事を忘れていた気がする。

生徒さんで、知り合った方々がほとんどだったが、皆さん楽しい方だった。もっと早くに知り合っていたら、ミラノ生活ももっと楽しくなった事だろう。

こうして日本に帰っても、例えどこに住んでいようと、積極的に生活を彩って行こうと、ミラノ生活を振り返って、切に思う。

日本生活。どんな色が加わるだろう。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2010-07-01 16:48 | 暮らし | Comments(10)
Commented by Sagami at 2010-07-03 23:17 x
お疲れ様でした。一段落ですね。
これから日本の美味しいものがいっぱいでてくるんだろうなぁ。モニターの前でよだれ流して見ることになりそう。
笑っちゃう話 楽しみにしてますわ♪ (わくわく)
Commented at 2010-07-05 11:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-07-07 01:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-07-09 05:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sachi at 2010-07-09 22:54 x
おかえりなさい。少しは落ち着かれましたか?しかしこの梅雨の時期は疲れで体調くずされませんように ・・・。これからは、生活環境も違い、またSUZUMEさんの視点での日本分析?を楽しみに致しています。横浜は私もウロウロしています。どこかですれ違っているかもしれませんね。
Commented by suzume-no-oyado at 2010-07-11 09:04
sagamiさん、日本の食材、堪能しております!あれやこれや、いじくらなくて、さっと焼いたり、ゆでたり。キノコ類は豊富だし。刺身は買えるし。便利さも堪能です。
でも、アトピーがでてます。何にストレスを感じているのか、一向に理解できません。一時帰国の時は、平気なんですけどね。
ま、そのうち慣れる事でしょう。
Commented by suzume-no-oyado at 2010-07-11 09:09
鍵コメ藤さん、ご無沙汰しております。一時ではなく、今回は本帰国です。

家は横浜です。船便が届いて、落ち着いたら、お教室を始める予定です。
近いうちに、連絡します。
Commented by suzume-no-oyado at 2010-07-11 09:17
鍵コメTさん、お電話した時、いつも間が悪くて、お話できませんでした。パリには行くには行ったのですが、いつも時間が一杯で会えませんでした。

日本はなんでもあります。失うものもあるけど、得る物の方が多そうです。サービスが行きとどいているし、お店の方は皆腰が低くて、恐縮してしまいます。

ただ暫くは、マニュアルの挨拶に反応して、つい挨拶返ししてしまいます。日本は聞き流すのが普通なんですね。あと、あたりまえの事が分からなくて、へんな日本人に、すでになってます。まだまだ時間がかかりそうです。日本で会えたらいいな。連絡先、メールしますね。
Commented by suzume-no-oyado at 2010-07-11 09:22
鍵コメA.Kさん。帰国前に連絡を入れようと思いつつ、忙しさに振り回されてしまいました。お姉さまの連絡先を伺いながら、こちらも連絡できず、残念でした(涙 ゆっくりお話したかったのに、、、。

ミラノ滞在中は、こちらこそ楽しい時間をありがとうございました。今度は、日本で会いましょう!帰国の際は、ぜひご連絡ください。歌舞伎をご一緒したいです。連絡先はメールいたします。
Commented by suzume-no-oyado at 2010-07-11 09:26
sachiさん、やっと体調が戻ってきた感じです。しかし、25年ぶりの梅雨真っ盛り。想像以上のじめじめです。ここ数年は、ミラノの暑さに鍛えられてからの帰国だったので、日本の夏も平気でしたが、今回は暑くなる前に来てしまったので、まだ体がヨーロッパ使用です。

もし、夏刈りトフィーを見かけたら、声をかけてくださいね。
<< 浦島花子 Farewel trip 3 パリ編 >>