地震の国

あんなに楽しかった東北の旅が、1週間もたたないうちに、
こんな悲惨な事になるなんて、、、。

ニュースで聞こえてくる地名は、新幹線で通って来た場所。
いつも以上に身近に感じて、心が痛む。

同じツアーに数日違いで出かけた、Sさん。地震当日、青森から戻る予定だった。
心配でメッセージを残したら、お電話をくださった。

ツアーの予定をすべてこなし、帰る寸前のお土産屋さんで揺れに会ったと。バスで直ぐ避難し、ツアー会社が宿を手配してくれて、無事だったそうだ。でも、電気も暖房もない部屋で過ごさなくてはならなかったと。

2日経った今でも、帰るめどは立たず、まだ青森にとどまっている。
出先で災害に会うって、どんなに心細いだろう。

しかし。

今まで経験した一番強い地震。25年地震のない生活をして、ただでさえ微震ですら反応してしまっていたのに、いきなりこれって。

地震発生の時は、ちょうどランドマークのエスカレーターの上。
やけに揺れて、前の人と「おかしいんじゃないの、このエスカレーター」と文句を言っていた。

それが。

上に上がっても揺れている。違う。エスカレーターの故障じゃない。
地震だ!

こんな高いビルにいちゃいけない! ととりあえず外に出たものの、目の前のグランモールのモニュメントが恐ろしいほど揺れている。梁の多い所で、崩れてきたらどうしよう。
足がすくむ。

少しして、横浜美術館前の広場に避難。目の前のクイーンズスクエアのビルが、ずっとゆらゆら。ぶつかりそう。途中のビルとビルの間の渡り廊下が外れそうに見えた。

お留守番をしているトフィーが心配。
慌てて、マンションに戻ると、エレベーターは不通。階段で部屋へ。

さぞかし心細かったろうと思って、玄関のドアをあけたら、心配し損。
いつものように、しっぽを振って、おやつをねだった。
根性が座っている。ある意味、頼もしい奴。

とりあえず、何事もなし。
でも、2震目の揺れにビビり、トフィーを連れて、避難所の公園へ。

マンションのエレベーターは、夜中近くに復旧。
夫は、電車が動かず、会社近くのホテル泊。

私の携帯は何処にもつながらなかったが、時折受信はできた。
夫からの連絡が入る。初めての事で慣れていないせいか、いつも一歩出遅れる。

電車が動いていないのに、歩いて乗り継ぎの駅まで移動。
で、結局、電車復旧のめどが立たたないので、ホテルに電話を入れるが、その時点では、既にどこも満員。

「寒い寒い」と言っているので、カフェかどこかに入れば?と行っても、やっぱりどこも満員。

気がつくのが遅すぎ。

ネットで、出来るだけ近いホテルの空き状況を調べたりしたが、会社近くに同僚の協力を得て、無事泊る事が出来た。よかったよかった。

翌日、昼前に帰宅したが、揺れる度、慌てている。
トフィーのように、ドシッと構えていて欲しいんだけどな。

地震の後、ずっとPCをつけていたが、イギリスからもイタリアからも、心配の連絡が入る。
娘たちからもすぐ連絡が入り、スカイプで話せて安心した。

ミラノのさとみーなさんとも、チャットで災害時の心得を教えてもらっていたが、何にもない事に自分ながらあきれ果てた。

「災害グッズは?」  
「何にもないデス」

「水とか持たないと」 
「ビールやワインは沢山あるんですが、、」
「・・・・・・ないよりましですが。。。」   完全に呆れてる。

災害って、あるかもしれないと分かってはいても、今までは対岸の火事って感じだった。

備えって本当に必要だ。改めて、地震の国に住んでいる事を痛感した。

被災者の皆さんの安否の確認が、少しでも早く出来ますように。
心から、お祈り申し上げます。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2011-03-12 12:27 | 暮らし | Comments(8)
Commented by yuuk at 2011-03-14 00:08 x
すずめさん
地震後すぐに、すずめさんと連絡がとれて、とても安心しました。よかった、ご無事で。
数日たった今、もしかしたら、海外組の方が、パニックのままなのかもと思い始めました。だって、被災された方、揺れを感じながら暮らしている方々は、そんな余裕もなく、ただ現実を淡々とできることをして生きていかれてるところでしょう?
情報が少ないということは、それはそれで(想像ばかりしてしまって)怖いことだなとも思いました。
被災者のみなさん、そしてすずめさんたちが、なるべく早く、今よりも心地よい状態に早くなれますように。
そしてお料理教室が、楽しい気分でできるようになりますように^^
Commented by suzume-no-oyado at 2011-03-14 08:01
yuukさん、すぐのご連絡、とっても嬉しかったです。
娘たちからも、かなりパニクって連絡が来ました。停電していなかった事に感謝です。

まだ時々揺れます。未だ体が揺れているみたいで、気持ちが悪いです。計画停電が実施されるようなので、準備しておかなくてはならないようです。
少しでも早く、日常がもどってくるといいです。
Commented by けんちゃんママ at 2011-03-14 18:05 x
こんばんは
大変でしたね、横浜は停電や断水があったんじゃないですか?
本当に青森の旅を楽しく読んだばっかりなのに・・・こわいですね。
トフィーちゃんがしっかりしてて良かったです。
ご主人さま、ホテルに泊まれてラッキーでしたね。
帰宅難民になるのがいちばん怖いですから
では、まだまだ大変でしょうがお元気で・・・
Commented by ポポ手 at 2011-03-14 23:26 x
ご無事で何よりです。杉並も凄い揺れて、うちの夫も帰りは翌日の午前五時でした。でもまさかこんな未曾有の大地震とまではその時は思っていなくて、なんだか目に見える日常ががらりと変わってしまった感じで、なかなか平常に戻れません。まして被害のひどかった人たちはさぞかしと思いやられますよね……。
Commented by suzume-no-oyado at 2011-03-15 08:32
けんちゃんママさんのほうは、被害はなかったのですか?
けんちゃんは、だいじょうぶでしたか?
被災地の方々の事を考えると、多少の不便はなんてことない気がします。

せめて余震がおさまればいいのに、、、。
Commented by suzume-no-oyado at 2011-03-15 08:37
ポポ手さん、家はだいじょうぶでしたか?シバやねこたちも大丈夫?

本当、ここまでひどいとは思わなかったです。まだ、からだが揺れているようです。

ポポ手さんのエリアは、計画停電に入りましたか?ここは、かろうじて入ってません。オール電化のマンションなので、かなり不便になるでしょうが、たかだか数時間。被災地の事を思ったら、そんな不便にどうってことないのですから、東電も計画通りやってくれて構わないんですけどね。
Commented by けんちゃんママ at 2011-03-16 17:55 x
すずめさん
私は、大阪に住んでいます。
生まれも育ちも東京なのですが夫の転勤で・・・もう長いのです
大阪暮らし。
ですので、こちらはなんの被害もありません。
けんは、はじめに書いたと思うのですが4年前に18歳でなくなりました。
ご心配戴いて、有難うございます。
寒くて大変でしょうがスズメさんの明るさでのりきってくださいね。
トフィーちゃんに宜しく。
Commented by suzume-no-oyado at 2011-03-18 09:22
けんちゃんママ、そうだったんですね。つらい体験を乗り越えられた方なのですね。

横浜は、特に私のエリアは停電も無く、かなり甘やかされた状況です。ちゃんと準備はできているので、停電という形でも協力できたらいいのにって思います。

ご心配ありがとうございます。
<< Ca`del Passeroか... モニターツアー >>