「ほっ」と。キャンペーン

福耳

次女の幼稚園時代の友達のお母さん、ジュリー。
彼女は、とってもふくよか。

ふくよかったって、いろいろだが、彼女のレベルはいわゆるルイジアナママだった。
ルイジアナ・ママとは、デブの粋をひとつ超えた、アメリカ的な超デブのこと。
晩年のエルビス・プレスリーなんて、そのレベルのデブだった。

イギリスでは、アメリカほど、超デブの割合は少ないと言っても、ジーパンが上まで上がらず、お尻の割れ目を見せてる労働者がよくいる。
見たくないのに、そういうのに限って目に飛び込んでくるから、たちが悪い。

そんな彼女の夫は、アリンコのよう。
よく言う「のみの夫婦」である。

寝返りうって、彼女がかぶさったら、彼は押しのけられるのだろうかって、要らぬ心配をしたものだった。

そんな彼女とお茶をしていたある日。
話題はピアスの事に。

「どこか可愛いピアスを売ってるお店知らない?」と、聞くと、
「う~ん、私よく知らないのよね。いつも、オーダーしてるから。」
「エー、特注なの?すっごーい、リッチ―!」
「違うわよっ!言いたくないけど、耳が分厚すぎて、フツーの売ってるピアスだと、針が外に出てこないのよ。」

で、出て来ない??そんな事ってあり?
ピアスの針って、結構長いのに。
留め金して、そこから、更にでてるものでしょう?

何気に彼女の耳を見て、
「そっか、大変だね。」
と、言ったきり、話題を変えた。

耳も太るんだ。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2006-04-07 17:21 | 暮らし | Comments(3)
Commented by 睦子 at 2006-04-07 22:48 x
私も「体格がいいですなあ」とよくほめられます。色んなところがLサイズですが、実は小さい細い薄いところもたくさんあって、その一つが耳。子どもの頃、「福耳」がどういうものかを知って、一生幸せになれないような気がして落ち込みました。でも今日、ピアスを特注しなくてもいい幸せに気付きました。なんだかこのブログってまるで「福ブログ」ですね!
Commented by suzume-no-oyado at 2006-04-08 05:07
睦子さん、そう言っていただけて、とっても嬉しい。みんなが、フッと鼻から笑えるような、ブログにしたいです。
Commented by kagatas-table at 2006-04-08 22:08
鼻から笑ってしまいました・・・ 耳も太る 迷言です!
それからルイジアナママっていう単語も今初めて知りました!
「テキサスサイズ」ってのは聞いたことあったんですが
(なんでも大きいのが好き)
そうかデブの枠をひとつ超えた(苦笑)・・・
<< ミスター・フレッドの楽しみ 春まめサラダ >>