11月のお教室

f0095873_23421181.jpg

11月のレッスンが始りました。

今月は、カクテル・パーティー・メニューです。またの名を、首絞めメニュー。

アフタヌーンティーの時に懲りたはずなのに、またやってしましました。
あれも外せない、これもやりたい、とメニューを組んでいった結果がこれです。
いくらなんでも多すぎました〈涙

ウェルカム・ドリンク用のベイクドは、黒ゴマのプチ・ビスケット。(写真は後ほど)
コーニッシュ・パイで余ったパイ生地を再利用。生地自体に砂糖が入っていないので、上からかけた砂糖だけの甘さ。ほんのり甘い、罪のないお菓子です。

今回は黒ゴマ砂糖でしたが、チーズや黒コショウ等でアレンジすれば、ちょっとしたおつまみになる便利な生地です。


f0095873_23423749.jpg

まずは、手でつまめるbites バイツのオンパレードから。

f0095873_2343697.jpg

真中にあるのが、グジェール。チーズ味のシューです。いつもは、これをケースに使い、いろいろとアレンジをしてますが、今回は、正当に、焼き立てあつあつを食べてもらいました。

右上のロールケーキのようなものが、アスパラのルラード。
スフレ生地を使い、クリームチーズドアスパラを巻いてあります。

その下にあるのが、サーディンのクロスティーニ。
オイルサーディンをガーリックでこんがりと焼き、トマトのコンフィをのせたもの。ディジョンマスタードが味をひきしめてくれてます。

左にあるのが、オーシャン・スティック。ホタテとスモークサーモンを黒ゴマ、ゴマ油で味付け。パリのヴィトンの本店でのカクテルパーティーで、イケメンのお兄さんにサーブされたおつまみのパクリです。あの時は、倍美味しかった~❤

左上は、トマトのブルスケッタ。オリーブオイルとオレガノを効かせました。

一番下の白いのは、クリスタル・ジンジャー・サンド。サンドしてませんが、サンドと呼んでます。
ぷっくりとしたクリスタル・ジンジャーを細かくして、ホイップクリームの上にのせました。イギリスのおばさまから教えていただいたもの。かなりのお気に入りです。

オレンジのカクテルは、buck`s fizz バックス・フィズ。日本では、のちにパリで流行ったミモーサの方が有名ですが、オリジナルはイギリスのほうが少し早いんです。

ウェディングの時に飲むカクテルの定番。このふたつのカクテル。実は、微妙に割合が違います。バックス・フィズは、シャンパンとオレンジジュースの割合が2:1。ミモーサは、1:1で少し軽めです。

f0095873_23434488.jpg

いろいろ摘まんで、とりあえずお腹が満たされたところで、ど~んと温かい一品を出しましょう。
下ごしらえに火を使わず、ショート・パスティー(甘くない生地)をかぶせて、オーブンで焼いたコーニッシュ・パイ。オリジナルは、コーニッシュ・パスティー。本来は、15cmくらいの餃子の親玉のようなパイで、サンドイッチのような軽食。お肉屋さんやパイ屋さん、スーパーとイギリスのどこでも売っている、とってもポピュラーなものです。好きすぎて、メイン料理にしてしまいました。
f0095873_2344146.jpg


そして、最後にデザートです。本日は、ティラミス。イタリアの友人からのレシピです。
こんなに有名なティラミスですが、レシピによってけっこう味が違います。
友人曰く、イタリアのレストランでは、ぜったい食べないと。家庭のレシピはシンプルですが、レストランだと、変にお酒がきつ過ぎたり、べちょべちょだったりで、もうひとつなのが多いそうです。という私も外では食べません。
f0095873_23444967.jpg

今回、ティラミスの試作に、北海道産のマスカルポーネを使ってみましたが、イタリアのとの余りの差に、かなりがっがり。味、ねっとり感がまだまだです。本番では、やっぱりイタリア産のマスカルポーネを使用しました。


最後の最後に、生徒さんのFさんからいただいたドライフルーツの羊羹を、ほんの少し。
wagashi asobi のこの羊羹は、黒糖、ラム酒、いちじく、イチゴ、くるみが入っていて、和菓子と洋菓子のみごとなコラボになってます。Fさん、みんな感激してます。ありがとうございました!


時間勝負のレッスンで、皆様、本当にお疲れ様でした。
あと2回。残りのレッスンも楽しみましょう!
[PR]
by suzume-no-oyado | 2011-11-13 23:10 | お教室 | Comments(8)
Commented by Misa at 2011-11-15 00:30 x
金曜日にお邪魔します!この詰め込み過ぎメニュー(笑)嬉しすぎます!コーニッシュ・ペイスティも生地から習えるのが嬉しいです!
Commented by suzume-no-oyado at 2011-11-17 10:06
Misaさん、明日おまちしております。コーニッシュ・パイ、とっても好評です♪
Commented by yuuk at 2011-11-17 21:18 x
ああ、これはおよばれされた〜い!(←自分でつくるつもりなし・笑)
将来、私の個展の際のアペリティーボは、すずめさんに注文します!ちゃんとお支払いできるように、頑張らないと〜。
それか、いつか2人のプロジェクトが完成した時のお披露目の時に、こういうメニューができたらいいですね〜。その時は、お手伝いとして活躍したいと思います^^
ああ、夢がふくらむなあ、こういうメニュー。
Commented by suzume-no-oyado at 2011-11-18 00:00
yuukさん、日本も寒くなってきましたよ。風邪などひいていませんか?
夢への妄想、暇さえあれば、ふけってます。lプロジェクト用のノートも作らなくちゃね。
う~ん、いいですね~。お披露目パーティー。考えただけで、にやけてしまいます~〈笑
Commented by Mima at 2011-11-18 10:43 x
すずめさん、また盛りだくさんのお教室の模様。アピタイザーの数々があまりに美しくてうっとり(笑)。お味もとびきりのことでしょう。ティラミスって私も大好きなのですが、アメリカのレストランで美味しいものを食べたことないのです。ポットラックのような持ち寄りで食べたのはおいしい!やっぱりホームメイドのがおいしいのは全国共通でしょうか。確かにマスカルポーネで味が左右されますね。お値段が張ってもイタリア産のものが良さそうです。残りのお教室も頑張ってください!
Commented by Misa at 2011-11-18 22:38 x
すずめ先生、今日は本当にありがとうございました!盛りだくさんのレシピいっぱいで心がほくほくしています。母にも写真を見せてうらやましがられています。日曜日にコーニッシュパイ作りますね。型は深めが良さそうですね。。ルクルーゼの普通のオーブン皿より、直径17センチくらいのスフレ型?でやってみようかと。。先生のところにあったフランス製のオーブンディッシュが素敵でした♪冬休み、またシカゴに行くので、このメニューでカクテルパーティーします!またご報告させて下さい。ありがとうございました!!
Commented by suzume-no-oyado at 2011-11-18 23:54
Mimaさん、お元気ですか?
今日で今月のレッスンを終えました!
性懲りもなく、また欲張ってしまいましたが、今回は、生徒さん達の手をお借りしたので、思ったよりスムーズに出来ました。

マスカルポーネって、他で代替えがきかないです。あの独特の味がティラミスを作っているので、これがコケたら全部コケます。
何事もコアな部分を大事にしないと、すべて「なんちゃって」になってしまいますね。
Commented by suzume-no-oyado at 2011-11-18 23:56
Misaさん、お疲れさまでした。
日曜日、コーニッシュパイが成功しますように。
シカゴでの報告も楽しみに待ってます!
<< プロフィール 歯が痛ーい! >>