恐るべし床暖房

ミラノから帰ってきた年の冬は、周りが「寒い寒い!」と騒いでいても、
ひとり  「これしきの寒さなんて」   「ちょこざいな」って思っていた。

しかし、快適なマンション生活で、体は甘やかされ、暑さ寒さにめっきり弱くなったわけで、
この冬、しょっちゅう床暖房をつけることに。

いつもはスリッパをはいているのに、せっかく床が暖かいからと、
靴下だけでいたのも災い。

最初は、足の裏にささくれのようなものが出来た。
しばらくすると、ちゃんと足、かかとの手入れをしているのに、どんどんカサカサになっていく。いつもなら、こんなことはないのに。

そして、とうとう足の親指がパッカリと割れた。 う~、痛々しい、、、。

今年は乾燥しているといっても、これほどとは、、、。
と、ここで気がついたのが、床暖房。

友人に話したら、彼女は去年、ホットカーペットで同じ状態になったそう。

足から暖かいと、本当に気持ちがいいけど、これは要注意。
足がミイラのように、カッサカサになる。 通常のクリームの塗り方じゃ追いつかない。

そこで、強度の保湿力のあるクリームを、朝、晩。時には昼にも、まるで、シップのように塗りこんだら、3日目には、割れたところも塞がった。

恐るべし床暖房、である。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-02-07 15:20 | 暮らし | Comments(6)
Commented by kyoko at 2012-02-07 23:47 x
ごぶさたデス!
すずめさんも、トフィちゃんも、体調はいかがですか?

床暖、我が家もフル稼働しております。
でも、床に顔をひっつけて昼寝している私は、どうなってしまうのでしょう。。。
かたつむりパックに手を出そうか、悩む今日この頃です(-"-)

Commented by suzume-no-oyado at 2012-02-09 00:37
kyokoちゃん、こちらこそご無沙汰してます~。
お陰さまで、私もトフィーも元気になりました♪
「床に顔をひっつけて、、、」って、私も毎朝してます。気持ちいいんですよねー。でも、長時間は気をつけてくださいね。干からびますよん。
Commented by sakanatowani at 2012-02-10 06:24
suzumeさん、親指パカッ!ですか〜。う〜、痛々し〜。
そういえば私もホット・カーペットの上で生活してると、体の内部から乾燥し過ぎてる感じで苦しくなってやめたことがありました。
昨年の秋に、大家の節税対策でうちのアパートが二重窓にされたんです。すごくあったかくなったな〜って喜んでるのに、同じ市内の日本人のお宅に行ったら、うちよりもよっぽど暖かかった。どんなに寒さ(すきま風)に強くなってんでしょう、私(笑)
こっちの乾燥もものすごいですしね。日本に行ったらどんなにお肌が潤うんだろうとうっとり夢みてますよ。
でもね、こっちでも湿気がある日の方が寒く感じます。だから日本の方が寒く感じるのかも。
乾燥はお肌の敵。すべすべお肌を保つためにも、気をつけて下さいね〜。
でも日本はいいですね。お肌パカッでも、それに効果的なお薬がすぐ手に入るんですから。こっちでそんなことになったら、たぶん春を待つしかないんでしょうね〜^^;
Commented by Mima at 2012-02-12 05:22 x
快適さの裏には落とし穴!やはり体を甘やかしたらいけないってことなんでしょうか。私も超乾燥地に住んでいた時は冬になると、指先ぱっくり(あかぎれ!)、かかとも気がつくと血がにじんでひどい痛みに苦しんでいましたが、DCはかなりの湿地でおかげで潤っています(笑)。でも年齢にはかないません。顔の潤いは年々落ちて、目の周りはいつもかさかさです。友人によるとグレープシードオイルを食生活に取り入れると肌の潤いにいいそうですよ。外からと内から保護するというのが大切なんでしょうね。日本は3月もかなり乾燥しますからお互い気をつけたいですね!
Commented by suzume-no-oyado at 2012-02-15 23:11
さかなさん、二重窓って全然違いますよねー。娘のアパートは一重プラス隙間風で、寒いのなんのって〈涙
すべすべお肌にはやっぱり温泉が一番です❤
日本に帰ってきたら、ぜひ裸の付き合いを♪
Commented by suzume-no-oyado at 2012-02-15 23:13
Mimaさん、もう十二分に体を甘やかしてます。2年目の冬ですっかり日本仕様になりました~。
へぇ~グレープシードオイルですか。軽くて大好きです。最近はもっぱらオリーブオイルでしたが、ふっかつさせてみようと思います。
<< シナモンロール 2月のお教室のお知らせ >>