「ほっ」と。キャンペーン

宴の後のもののけタクシー

先週、友人と馬喰町にあるイタリアン居酒屋で、飲み会。
私以外の二人は、かなりのうわばみ。つられて飲んだら大変なことになるので、それはそう、あまり図に乗らずに、楽しいお酒を頂いた。

ともすけという名のレストラン。女性一人で切り盛りしている、あたたかな感じのお店。お料理は、和のテイストが上手に入れてあって、全部のメニューを試してみたいくらい魅力的。席が多くはないので、行かれる方は要予約。

お開きになったのは、たぶん11時過ぎ。

馬喰町から横浜は、総武線で一本だけど、さすがにその時間は、東京止まり。しかも、終電の1本前。Rちゃんと一緒に乗り込み、あれだけ喋ったのに、まだ喋っていた二人。

気がつくと、新日本橋。あれ、さっきも止まったような、、、。
そんな気がして、彼女に言うと、「大丈夫、大丈夫。東京は次だから」って。

で、次に着いたのは、「馬喰町」再び。

やっばーい!と二人で飛び降り、次に乗ったのは、東京までの終電。とりあえず、帰れる。東京からは、京浜東北で横浜。こちらも、終電。ま

結婚前は、終電で帰るような事をしなかった優等生。この年で、ブレイクするとはね〈笑

無事、横浜に着いた時は、すでに1時を回っていた。

Rちゃんと別れ、不良主婦は、ポルタ方向へ行き、ハタ!と気がついた。ポルタは、すでに閉鎖され、通れず。しかも、日産ビルも、1時までしか通れなかったはず。

酔っているせいで、帰路がわからなくなり、仕方が無いので、タクシーを使うことに。

本当は、横浜東口のタクシーは出来るだけ乗りたくない。かなり利用した事があるのだけど、90%いやな思いをしてきた。

基本、愛想もこいそもないドライバー。行き先を告げても、「ん」とか、返事無し。

でも、帰らなきゃいけない。選択肢はなし。
ま、そんな無愛想には目をつぶるさ、とタクシーに乗り込む。

走り出したのはいいが、一本手前で曲がった。そちらに行くと、途中で曲がれず、ぐるっと遠回りになる。そこで、軌道修正をしてもらおうと、手前で曲がってください、とお願いする。

すると、「え~、Mタワーって、あっちじゃないの?」って。

こ、こいつ。行き先を把握してなかったわけ? と、ピキッと切れる。(第1段階)

それでも、「いえいえ、そっちじゃなくて、あちらなんですよ~」と穏やかに返事。

通常の道に戻ったところで、運ちゃんが悔し紛れに一言。
「まっすぐ行ったほうが、料金が安いんだよね」だと。

ここで、二度目のピキッ!

Mタワーも知らない、もぐりの奴に言われたきゃないって!
ええ、言い返しましたよ。控えめにね。

そして、マンションに到着。

支払い時になって、一万円しかない事に気がつきまして。少し、気が引けながら、出したわけで。

そしたら、運ちゃん。

「え~、1万~!乗る前に言ってよねー」

じゃあ、一万円お断りって、窓にでもはっとけばいいじゃんっ!しかも、ため口って。
三度のピキッピキッ!怒りゲージ、80%なり~!

お釣りが無いなら、目の前のコンビニで細かくしてもらおうかとも。でもでも、奴は、お釣りを持ってないわけじゃない。千円札を数えながら、文句を言い続け。最後に、とどめの一言。

少しは、気を使ってよね

どど~ん!怒りゲージ、100%突破~!もう、黙ってられません。

まずは、お釣りを文句と一緒に貰い受け、反撃開始!

はぁぁ~~?

 気を使うのは、そちらじゃないんですかねっ。客が気を使ってどおするっ。お釣りくらい用意しておくのなんて、当たり前の事でしょうがっ。プロ意識、おありなんですかね?サービスするのは、そちらでしょう!たかが1万円!10万円札じゃあるまいし、今どき、1万でこんなに文句言われるなんて、信じられないっ!」

そして、タクシーを降り、ありえな~い!と、ギャルのように言い捨て、マンションに駆け込み。

家に帰った後も、怒りは冷めやらず、眠りに就くこと3時過ぎ。
ああ、タクシー会社とドライバーの名前を控えとけばよかった、と後悔ひとしきり。

それよりなにより、楽しい宴の余韻が無くなった事が、一番悔しい。

次は、あんまり遅くならないように帰ろうっと。

しかし。

日本のタクシーは、レベルが低すぎ。ヨーロッパのドライバーは、場所を事細かく把握してないと、試験に受からない。この辺のタクシーは地方とか地元以外の人が多くて、道をこちらが教えることもちらほら。日本のタクシー運転手は、そんな試験なんてないのだろうか?
[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-04-07 16:59 | 暮らし | Comments(2)
Commented by yuuk at 2012-04-10 19:59 x
ああ、suzumeさん、怒ってる怒ってる、お元気そう!(笑)
いやいや、せっかくの楽しい夜が台無しになっちゃいましたね。
仕事できない人って、本当に口が達しゃというか、図々しいというか。こちらでもこの一年嫌な思いをさせられてきた日本人は、そういう人たち。結局、サラリーマンで生活が保証されてることにあぐらかいて、仕事に対するプロ意識なんてないからなのか、会社の権力を自分の権力と勘違いしてるからなのか。
いやはや。あまりのバカバカしさに、こっちの貴重な時間を怒って費やしたくないけれど、ムカムカはおさまらずってとこですよね。

それにしても、楽しいおしゃべりがとまらない夕べっていうのはいいですね!
私もよく終電を使ってましたが(仕事で遅くなって、ですよ^^)、終電で着く自宅の最寄り駅って、他の時間とは様子が違う。思うように歩けなくって、とぼとぼ遠回りとかしたなあ。
ともかく無事にお家に帰れてよかったですね!(中央線沿いに住む友人は、酔って寝込んで気がついたら甲府だったことがあったとか^^;)
Commented by suzume-no-oyado at 2012-04-11 15:31
yuukさん、これだけ怒りにエネルギーを使えるほど元気です~〈笑
OL時代もサービス関係だったので、いまだに同業者には厳しいです。サービス精神がなければ、サービス業するなって言いたい!

娘が日本にいたころ、終電で乗り過ごして小田原まで行ったって事がありましたが、東京~甲府ってすごい!中央線恐るべし、ですねー。

日本に帰ってきたら、一緒に遅くまで飲みましょうね~!
<< ラクレット・パーティー プンタレッラのサラダと菜の花パスタ >>