パブローバのリレッスン

ブログの更新が滞ってます。ええ、理由は分かってます。facebookです。

チョイっと書き込みできるもので、ついついそちらに書いてしまってるんです。
本来、2足のわらじをはけないタイプなもので、あっちもこっちもと出来ない状況です。

でも、お料理よりもエッセイのほうを楽しみにしてくださっている方もいらっしゃるので、以後心を入れ替え、頑張る所存です〈笑

昨日は、パブローバのリレッスンを行いました。
これは、記念すべき第1回目のレッスンです。

ああ、あれはもう、おととしになるんですねー。家じゅう、満杯の引っ越し荷物と格闘してたのは。片づけど片づけど、片づかず、、、、。辛い日々でございました。

記念すべき、日本での第一回目のレッスン。色々考えて、自身のスペシャリテであるパブローバを選びました。今回、レッスンをして、やっぱりこのメニューは好きだと、改めて思いました。


完全復刻盤です。


ウェルカム・ドリンクの焼き菓子はスマロフ。ホロサク生地のビスケットにラズベリージャムをサンドしたもの。でも、季節がら、すでに生地がだれてきて、来月からは、生地をのばすタイプのものは、難しくなってきます。

f0095873_1354392.jpg

アミューズは、グジェールのツナムース。チーズ味のミニ・シューにツナムースを詰めたものです。ぐいぐい詰めたので、口が汚いです(反省)。

f0095873_1355713.jpg

スターターは、紫玉ねぎのスイートサラダ。キャラメライズした紫玉ねぎに、ドライトマトをアクセントにしたサラダを添えてます。甘い、しょっぱい、酸っぱいを全部楽しめます。でも、紫玉ねぎは秋から冬にかけてがベストですね。傷んだ部分を取り除いたら、紫玉ねぎじゃ無くなっちゃいましたから。

f0095873_136138.jpg

メインは、牛肉のギネス煮込み。アイリッシュの肉じゃがってところです。
こちら、以前にもアップしましたが、残りのソースにごぼうを入れて煮なおしたものをパスタのソースとして使います。これが、けっこう好評で、2度楽しめるお得な一品です。


f0095873_1363357.jpg

デザートは、ストロベリー・パブローバ。ニュージーランドのケーキです。オーストラリアのケーキって思っていたら、ニュージーランド人に怒られました~。 最初の時は11月で、イチゴがバカ高くて、代わりにブルーベリーをのせました。

f0095873_1365078.jpg

この下の白い部分がマシュマロのような食感。で、周りはカリッサクッ。メレンゲのようで、メレンゲじゃない(って、玉すだれかっ)←古いですね~。
マシュマロ部分が厚いほうが美味しいです。


来週は、パーティー・メニューです。チョイっと作って、がっつり飲み食いいたしましょう♪
[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-05-13 13:11 | お教室 | Comments(0)
<< 5月のお教室 パーティーメニュ... 5月のお教室のお知らせ パー... >>