12月のお教室 クリスマス・メニュー

f0095873_1052963.jpg


11月のレッスンを終えたばかりですが、12月がもう目の前。
あと1ヶ月ちょっとで今年も終わり。恐るべし、時間の早さ。

トフィーの事があり、エンジンがなかなかかからず、寸前で企画をする状態が続いておりました。

と言い訳をしたところで、今年は新しいメニューが出来てませーん(涙

なので、古株の生徒さんには涙をのんでいただいて、去年のクリスマス・メニューを再利用させていただきます。実は、このメニューを受けていない生徒さんが大半だったと言うのも、リレッスンの理由でもあります。


イギリス時代、クリスマスの時期、友人宅に行くと必ずと言っていいほどでてくる、ミンスパイとモルドワイン。これが16年半も続いていたので、すっかり習慣になってしまいました。この二つがないとクリスマスの気がしないんです。餅の無い正月なんて、と一緒ですね。

なので、クリスマスのレッスンの始まりは、このミンス・パイとモルド・ワインでお迎えいたします。
f0095873_10124726.jpg



そして、肝心のクリスマス・メニューはこちら。


f0095873_1055442.jpg

ホタテとレンズ豆のテリーヌ ピストーソース添え

白ワインで軽く蒸したホタテと、レンズ豆、トマト、アボガドのテリーヌにハーブの効いたピストーソースで頂きます。去年は、これをセルクルで仕上げたのですが、今年は、テリーヌにします。切って切り分けられる方が、落ち着いて飲めますからね(笑い) 上の写真は去年のものです。

f0095873_1061128.jpg

ロースト・ダックのラズベリー・ソース

とろっと仕上げたマッシュ・ポテトの白とラズベリー・ソースの赤、パセリの緑がクリスマスらしくなってます。こんがり焼いた松の実を散らして。

f0095873_1064262.jpg

溶ろけるショコラ

moelleux chocolat です。またの名をフォンダン・ショコラ。中からトロっとチョコレートがでてます。軽目のアングレーズ・ソースと一緒に。


日程は以下の通り。

12月6日(木)
12月8日(土)
12月12日(水)
12月14日(金)


ご質問、参加ご希望の方はこちらまで、ご連絡ください。
cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-11-24 09:39 | お教室 | Comments(2)
Commented by yuuk at 2012-11-25 01:22 x
外国のクリスマスは日本のお正月。だから毎年十何年、同じメニューということは往々にしてありますよね。
そうか、ミンスパイとモルトワインは、イギリスでは定番のクリスマスメニューなんですね。
どのメニューもおいしそうだなあ。
こんなメニューのクリスマスなら、本当に待ち遠しくなりますね。
Commented by suzume-no-oyado at 2012-11-25 23:36
yuukさん、モルドワインとミンスパイは、クリスマスの時期~冬を通してでしょうか。肝心のクリスマスメニューは、毎年同じにならない様悩んでるって、友人は言ってました。何時もよりちょっと力を入れて作るお料理は、楽しいです♬
<< ローストダックのラズベリーソース 16日にキャンセルが出ました! >>