「ほっ」と。キャンペーン

眉のある犬

f0095873_5384673.jpg

昨日、パリ郊外のアウトレット、ラ・ヴァレに行った。

何がどうこうと、特に目的は無かったのだけど、そういう時の方が、
結構掘り出し物に出会う確立が高かったりする。

娘と夫がちょこっと買い物をしただけで終わった。
あ、そういや私も鍋を買ったんだった。

帰る間際に寄った食器のお店で、小さな可愛い陶器の人形を見つけた。
ちょっと心を動かされたけど、顔がもうひとつかわいすぎ。

「もうちょっと、憎たらしい顔してたら良かったな。」
と、私が言ったら、
「そうだね、マミーって、ユニークな顔をしている人形が好きだよね。」
って、娘。

そうなの。
私はちょっと、へんな趣味。
特に人形は、小奇麗な顔は余り好きじゃない。
ロイヤル・ドルトンとかウェッジウッドのような貴婦人系の人形には全然魅力を感じない。

ドイツのくるみ割人形なんかは大好き。

昔の家のトイレには、ほうきに乗ってる恐い顔の魔女がぶる下がってて、
どうも娘達を恐がらせていたらしい。

知らなかった。

イギリスでお気に入りだったのは、スタッフォードシャー・ポテリー。
有名なのは、スタッフォードシャー・ドッグ。
日本のこま犬みたいなもの。
見た目は、キング・チャールズ・キャバリエみたいな感じで、対になっている。
これも、やっぱり眉がある。

犬だけでなく、猫にも眉があった。

動物だけでなく、人間の表情もどことなく愛嬌があって、温かみのある顔をしている。

大抵アンティーク・ショップに置いてあって、気に入ったのを見つけると買っていた。
でも、もっと欲しい。

あの時の娘との会話には、続きがあった。

「だから、ダディーーと結婚したの?」

そうか、そうかもしれない。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2006-04-18 05:42 | 暮らし | Comments(9)
Commented by ソレイユ at 2006-04-18 07:55 x
記事読んで思い出した!小さい頃住んでた家の近所で、あるおばさんが犬(日本犬の雑種)を連れて散歩していたけれど、その犬いつも眉があったのよね。眉のところに毛が生えているんじゃなくて、人が描いた眉。
何故眉描くんだろうね。意味がありそうな気がする。

>だから、ダディーーと結婚したの?
いつもオチがあってsuzumeさんの文章楽しい!!
Commented by ポポ手 at 2006-04-18 10:35 x
ほんと、こんな落ちがあったとは。
眉がついてるととたんに人間ぽくなりますよね。実際の犬も猫もそんなに眉なんてはっきりしてないのに。擬人化?
Commented by china-weihai at 2006-04-18 11:32
「だから、ダディーーと結婚したの?」・・・、また笑わせて頂きました。
私もsuzumeさんと似たところがあるかも?
ちなみに、ウチのダンナは、鬼太郎に出てくる“ネズミ男”似です。

いつも楽しみに拝見させて頂いてます。
当然で失礼なのですが、リンクさせて頂いてよろしいでしょうか?
Commented by suzume-no-oyado at 2006-04-18 15:32
勿論です。有難うございます。ご主人はねずみ男ですか。私も一人友人にそっくりなのがいます。そう言えば数年前に夫がロング・ダッフルコートを試着した時に、どう見てもねずみ男にしか見えなかったのを覚えてます。
Commented by suzume-no-oyado at 2006-04-18 15:34
ソレイユさん。意味があるのかもしれませんね。福を呼ぶとかね。
ちなみに日本のこまいぬには眉はあるのでしょうか?
Commented by suzume-no-oyado at 2006-04-18 15:37
ポポ手さんに質問です。日本の古くからの慣わしで、動物の擬人化とかあるんですか?
Commented by ポポ手 at 2006-04-18 17:50 x
室町時代の御伽草子ではキツネやネズミが裃はいたり、江戸時代の絵入りの黄表紙なんかでは犬猫が着物着たりして擬人化されてますね。でも眉はどうだったろうか。
Commented by ソレイユ at 2006-04-18 19:41 x
狛犬ってほとんどの神社に対でおいてある獅子の守護神で、ほとんどが獅子の顔をしているような・・・  眉はなかったと思う。
で検索したら、京都博物館のHPに子供向けに説明したのを見つけました。
 

http://www.kyohaku.go.jp/jp/dictio/index.html  ※「彫刻のおはなし」のコーナーにあります。

suzumeさんの買った犬も対。守護神よね。狛犬のルールはエジプトからインド、朝鮮ってやってきたみたいなので。ヨーロッパにあってもおかしくないわよね。フランス式狛犬だわ、きっと。でもフランスのもの?
Commented by suzume-no-oyado at 2006-04-18 20:00
これは、イギリスの物です。本当はこれに書いたトラットフォード・ドッグが欲しかったんだけど、気に入ったのを見つけられなくて、犬種は違うけど、犬だからいいや、と。ほかにやっぱり眉のあるライオン丸のようなプードルの対もいます。
<< 第5回お料理教室 マコちゃん >>