新年明けましておめでとうございます!

f0095873_12223420.jpg


皆様

新年 明けまして おめでとうございます。

今年は、夫と二人きりの横浜でのお正月。実は、結婚以来、自分たちで迎える新年は初めて。大抵は、お正月にこちらにいるときは、夫の実家で迎えていたから。

今回、初挑戦となったのは、おせち料理。

向こうにいた頃は、限りある材料で、なんちゃってお節は作ってはおりました。ま、雰囲気ニッポンって感じ。お煮しめに黒豆、お雑煮ってところでしょうか。それでも、塗り盆の上に盛りつけたりすると、それなりにお正月気分満載でございました。

帰国して3度目のお正月を迎えたわけですが、最初の年は、恒例夫の実家。お節は取り寄せ。
2度目の去年は、気ままな夫婦は、別々の国で新年を迎えたわけで。

クリスマス前に私はイギリスの娘たちに会いに行き、すれ違うように夫はイタリアへ飛び、お正月前に日本に帰ってきた私は、トフィーと二人だけの年明け。それを思うと、いまだホロリとしてしまいます。

なぜ、君がいない?(涙)

実は、去年2月から、日本食のレッスンを受けています。なんちゃって日本食から脱出すべく始めて、すっかり楽しくなってます。

で、今年最後のレッスンが、おせち料理。ええ、今回作ったのは、全部は無理でしたが、ほとんどレッスンで習ったもの。

お節の内容。

黒豆、金柑蜜煮、菜の花竹の子松前漬、明太子の出汁巻き卵、海老芋煮、五万米、結び白滝、曙梅、亀甲椎茸梅煮、牛肉の八幡巻、慈姑、いくらのしょうゆ漬け、塩炒り銀杏、鴨のたたき柚子胡椒、寒ブリの味噌幽庵焼き。写真には、いくらを載せそこないましたが、酢橘をくりぬいて入れました。

反省はいろいろ。

まず、黒豆がもう少し柔らかく出来なかった事。寒ブリが焼き過ぎた事。亀甲シイタケが亀甲に切れなかった事。でも、初めてにしては、まぁ上出来かと。

お雑煮は、関東風の焼きもち、お吸い物で。

夫は関西なので、丸餅,煮餅、白味噌です。新婚当時は、実家に敬意を払って、元旦は関西風、二日目は関東風にしていきましたが、結婚25年以上ともなると、勝手に関東風一色に。妻も強くなりました〈笑

元旦、朝から、がっつり食べ過ぎ、腹ごなしに近所の伊勢山に初詣。そして、その足で、元旦からオープンしているそごうで初買い物。

今年は、なにやら、また色々と起こりそうな予感。初詣で願った事は、平凡な日々。
なにしろ、色々な事があり過ぎ人生なので。

皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

すずめ
[PR]
by suzume-no-oyado | 2013-01-02 09:07 | 暮らし | Comments(5)
Commented by sato at 2013-01-02 23:01 x
新年、おめでとうございます!
毎度毎度、目に毒なお料理を拝見していますが、今回は強烈パンチです。
お皿に盛る御節も、ステキですね。
あ~、食べたい・・・・・。

すずめさん、お料理習っていらっしゃるんですね。
必要なさそうですが・・・・・笑

今年もよろしくお願いいたします♪
Commented by yuuk at 2013-01-02 23:37 x
あらためて、明けましておめでとうございます♪
日本料理をきちんと習う。いいなあ。
私は大学のために実家を出て以来一人暮らし、そして10年前からここなので、もうなんちゃってもいいとこ日本料理。そのうえ、食べさせる人もいない一人暮らしが長くなると、ほんと、いい加減になってると思います。
ちゃんとした味、ちゃんとしたメニューを一回習わないとなあと思いますよ。
今年はすずめさんが、平凡に幸せに暮らせますように。
私もすごいことが起こりすぎ人生ですが、今年は起こってもらわなくては困るので、今年もまた前進、前進、また前進!でいきたいと思います(笑)
Commented by suzume-no-oyado at 2013-01-03 01:21
さとちゃん、明けましておめでとう!いいな~トレンティーノ!行きたいよー!おせち作りは楽しかったです。日本食の世界もとっても勉強になります。しかーし!大晦日のデパートの人混みにはまいりました。レジまで1時間以上ですよ。来年があるか分からない日本のお正月は満喫です。
Commented by suzume-no-oyado at 2013-01-03 01:24
yuukさん、平凡に暮らしたいです。毎日が同んなじ幸せを感じたい。とは言え、今年をどう過ごすか、ちょっと楽しみです♫
Commented at 2013-01-03 04:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 1月のお教室と今年のスケジュール クリスマス・ディナー >>