ラクレット・パーティーのレッスン

娘の帰国でバタバタして、お知らせが遅れました。

3月のレッスンは、完全に暖かくならないうちに、ラクレット・パーティーを行います。

ラクレットは、フランスサヴォア地方の郷土料理。
ラクレット・ストーブで、ふかしたポテトにラクレットチーズを載せて、こんがり焼いて頂きます。

外で食べると、ポテトとチーズだけのラクレット。それを、お家パーティー用に具材を沢山用意して、「次は何を載せよう」と、みんなでワイワイ楽しめます。

我が家のラクレット・ストーブはフランスから持ち帰ったものですが、今はネットでもお店でも、2~8名用まで、手軽に手に入るようになりました。

準備も簡単で、大盛り上がりと、嬉しいラクレット・パーティーです。

ラクレットの他に、2~3品、サラダ・パスタが入ります。(すみません、まだ未定です)
デザートもさっぱり系を考え中。

以下の日程に空席がございます。

3月15日(金)
3月21日(木)

参加ご希望の方は、至急ご連絡くださいませ!
cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2013-03-05 09:59 | お教室 | Comments(2)
Commented by yuuk at 2013-03-06 18:34 x
ラクレットって、サヴォア地方のお料理だったんですね。
ドイツではよくラクレットをやるし、ハイジのおじいさんが、暖炉でチーズをとろっとさせてパンにのせてくれる。
だから、ドイツかスイスのお料理だと思ってました。
うんうん、春先、まだちょっと寒いときにラクレット。いいですね。
Commented by suzume-no-oyado at 2013-03-13 01:19
yuukさん、お返事が遅くなりました。
そう、サヴォアなんです。もう少し寒い時期にやりたかったんですが、でも、これはいつやっても楽しいです。
<< 3月のお教室 ラクレットパーティー 娘の帰国 空回りの母心 >>