コガネムシ

トフィーが、我家に来たのは8週目の時。
普通、ブリーダーからは、これより早くは引き取らせて貰えない。
理由は、、、、??なんだったっけな?
たしか、予防接種関係か、はたまた健康上の理由だった気がする。

虫みたいだった。
小さくて。

子犬の頃は、口の回りに黒い毛があって、こそ泥みたいな顔してたっけ。

噛み癖も思ったほどひどくなくて、そりゃ、ソファーの下とか、
テーブルの脚なんかやられたけど、コード関係には興味を示さなかったから、
まだ、マシな方かも。

子供のトイレット・トレーニングもまともにやらなかった私。
こっちの方が、真剣だったような。

人間の子と犬を一緒にするなんて、とお思いでしょうが、この時点ではどっちもどっち。
似たようなものです。

ダニって見たことあります?
いえいえ、家ダニじゃあございません。(洒落か?)
ヤマダニでございます。
大きいんでございますよ。
で、最初は、ゴマほどの大きさでも、血をお吸いになりますと、
てんとう虫ほどに成長(?)するんでございます。

そう。最初、これを見たときは、鳥肌が立った。
これを無理に取ろうとすると、口(管)が皮膚の中に残って、炎症を起こしてしまうそう。

なんか、ヤマダニを見たときは、映画「ハムナンプトラ」を思い出してしまった。
あの、体の中に入り込んで、動くやつ。  ううっ、嫌っ。

でも、こんなので驚いてはいられない。

あれは、虫たちが目覚めた春先の事。
トフィーが1歳ぐらいだった。

ある日、突然、彼がゲロッと吐いた。
元気だったのに。
別に、ごはんだって変えたわけじゃないのに。

吐いたものを片付けようとしたら、あらっ?
なあに?   これは?

なにか小さい物がいーっぱい!

む、むしぃー?!

てんとう虫より一回りほど大きいコガネムシ。
一匹じゃございませんの。
ゲロゲロ、ゲロゲロ。
山のようなカタマリでございますの。

そりゃあ、生きちゃぁおりませんのよ。
でもね、数が数で、、。

思わず数えてしまったんでございますの。
10,20、、、。
んー、その4倍くらいってことは、えー!

80ぴきー!!!

いじきたないったって。虫、80匹ってね。
何か、そそる物があったのだろうか。

その後、彼は2回ほど繰り返した。
学習能力ゼロ。

一体、うちの庭には、何匹の虫がいるんだろう?
[PR]
by suzume-no-oyado | 2006-04-22 20:49 | ワンコ | Comments(2)
Commented by studiopinot at 2006-04-23 14:45
トフィーはコガネムシの成虫を食べたのですか。
何だと思ったのでしょうね。
レクシーはコガネムシの幼虫を食べてました。土を掘っては、今ではしてませんが、あれ、たんぱく質でおいしいとか。
トフィーもおいしかったのでしょうか。
Commented by suzume-no-oyado at 2006-04-23 14:54
studioさん、成虫かどうか良く分からなかったです。ああいう小さいタイプだったのか、それとも赤ちゃんコガネムシだったのか。でも、レクシーは、ちゃんと噛んで食べたんですよね?うちのは丸呑みでしたから、美味しいなんて分かるのでしょうかね?
<< パヴローヴァ Pavlova 初めまして。TOFFEEです。 >>