4月のお教室と今後のお知らせ

週末は寒かったですね。

さて、先週の土曜日から4月のお教室がスタートしました。

相続問題とシカゴ行きで、身辺が忙しく、十分な準備ができるのか心配でしたが、なんとか間に合いました♪


今月はキッシュということで、がっつりお肉やお魚とメニューを組むよりは、軽いものにしました。メイン無しのスターター(プリモ)ふたつです。

軽いのが二つなので、スターター前のアミュゼは、ししとうとブロッコリーの茎のスライスフリットで少し多めにしました。写真は、揚げるのに徹していたため、無しです。次回にアップします。

正直揚げものは外で食べる、他人に揚げてもらうほうがもちろん好きですが、あんまり美味しいフリット生地を見つけたもので、ご紹介したかったんです。

通常のビールが入るものも結構さっくりするのですが、それに卵白を入れることで、よりサクッと、しかも冷えてもサクッとしているという、優れモノです。

が。しかし。

あんまり美味しいので、冷える間もなく食べつくすという、確認できない状況になりまして〈笑)やっと最後の数個を無理やり取り上げ、冷めてもさっくりを確認していただきました。

レッスン当日の夜、ほとんどの方がフリットを作られたとか。皆さん、はまりましたね~♪

味の濃度からして、最初にキッシュを、と思っていましたが、時間の問題で、リゾットが最初です。
f0095873_9294217.jpg

エビとズッキーニのサフラン・リゾットです。ほんのりカレー味です。
日本のお米でも美味しく作る方法をお伝えしてます。それに、なんたって16分で出来上がる手軽さも嬉い。そして、なくてなならない隠し味。味がグンっとしまります。

f0095873_9304143.jpg

春野菜のグリーン・キッシュは、ブロッコリーと空まめです。これにグリーンサラダを添えました。レッスンの時の写真は後ほど。

実は、日本のキッシュに以前から疑問がありまして。フランスのキッシュとはだいぶ違っていて、あれはタルトだと思ってます。

何が違うかって? フランスのキッシュは、ぎっしり具だくさんではなくて、アパレイユのフルっとさが楽しめるものです。もちろん、あちらにも具だくさんはありましたが、私が美味しいと感じたものは、ふるプルの物でした。

ただ、あのふるふるさはクレームフレッシュを使えば、誰でもできる食感。でも、ここでは、その肝心のクレームフレッシュが手に入らない。でも、キッシュを作るなら、ふるプルじゃなきゃ!と強い思いもあり。

で、理科実験のように日々試行錯誤を繰り返し、ほぼあきらめかけた時の最後の試作で出来上がりました~(ぱちぱち)

この日の一番のほめ言葉は、「こんなキッシュはじめて!」と「パリのキッシュだわ~」でした。

思わずガッツポーズ!


f0095873_9312936.jpg

そして、デザートは、クレープ・シュゼット

初めて行ったパリで食べたデザートがこのクレープ・シュッゼット。
美味しかったかって? いえいえ、あまりの甘さに、泣きそうでした。そして、次に食べたのは、甘さが抑えてあって、初めて美味しく感じました。

その美味しさをベースにして、作りました。

パーフォーマンスの高さでも有名なこのクレープ。マンションでフランペした時、どの程度で反応するのかが分からなかったので、小さくフランべする事にしました。

まず、食べる前に部屋を少し暗くします。少し大きめなスプーンにリキュールを入れ、火を灯します。青白い火がプレートに移された時は、みんなテンション上がりましたね~。火の効果ってすごいです。

楽しいレッスンになって、本当に嬉しかったです。
というのも、シカゴ前の最後のレッスンになりそうなので。

ただ6月は、時間があるので、リレッスンは受け付けております。

来月は2週間シカゴに行ってきます。アパートのセットアップです。

6月は引っ越し。横浜の家はそのままに残しますので、身の回り品のみだから、簡単でよかった。

7月は、次女の卒業式にイギリスに行って泣いてきます。その前に長女のバースデーパーティを仕切り、ついでにぐるっと友達行脚をしてくるつもり。

そして。8月。いよいよ出発です。最初は、所属している合唱団の定期公演に出てから、と希望をしてたのですが、だんだん現実味が出てきたら、夫がごね始めて〈笑)

それもありましたが、なんだかちょっとかわいそうにもなってきたので、何でもため込んでパンパンになる夫の為、ガス抜きに行く事にしました。破裂しちゃ、困りますからねー。

そういうわけなので、6月中、何かリクエストがあったら、日程等ご相談受け付けますので、ぜひご連絡ください。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2013-04-22 09:36 | お教室 | Comments(5)
Commented by yuuk at 2013-04-23 03:48 x
すずめさん、とうとうシカゴ行きが動き出したんですね〜。
8月に本格的に本格的に出発ですか。
夏の間に、いいですね!
やっぱり新しい街に引っ越すのは、春〜夏の、街が太陽で明るい時期にいくのが、その街を好きになりやすいと思うんですよ。
シカゴ・・・どんなとこなんだろう。実はアメリカは未踏の地。唯一トランジットで入ったのが、シカゴ空港なんです。
横浜のおうちも残されていくということなので、日本〜アメリカ〜イギリスと、三大陸(いや、2つは島ですが・笑)を行き来する生活になるのかな。
ともかく、無理をせず、楽しい準備にしてくださいね〜。
Commented by けんちゃんママ at 2013-04-23 08:24 x
おはようございます
すずめさん、シカゴに行っちゃうんですか?
しばらく実家に帰っておりまして(藤沢です・いつも羽田からのリムジンの中からみなとみらいを見て、すずめさんちはどこかしら?っておもっていました。おとといも・・・)
久しぶりにのぞいたら、シカゴに行くって。。。
慣れていらっしゃるけど、お元気でね。
シカゴからも楽しいお話きかせてくださいな。

では、行ってらっしゃい。まだ、はやいかしら?
Commented by suzume-no-oyado at 2013-04-25 00:47
yuukさん、そういえば、過去引っ越しは、春夏でしたね。確かに、新しい環境の始まりが冬はきついかも。
アメリカはハワイしか行った事がなく、本土は初上陸です。やっとわくわくしてきました。
Commented by suzume-no-oyado at 2013-04-25 00:50
けんちゃんママ、ご実家が藤沢なんですか?私は生まれが辻堂です。高校は藤沢でしたか?もしかしたら、ニアミスしてたかも、、、。
シカゴは、おそらく2年ほどです。2年なんて、あっという間です。ちょっと長いホリデーですかね。それなら、おもいっきり楽しもうと、腹を決めました!ブログもシカゴ発信でがんばります!
Commented by けんちゃんママ at 2013-04-25 19:56 x
まあ、すずめさんは辻堂ですか?
私は残念ながら藤沢じゃなくて東京の子なんです。
年老いた母が藤沢におりますので、今は藤沢に帰ります^^。

2年間は丁度いい期間でしょうか?楽しいことばかりですね
まあ・すずめさんはどこにいても楽しく過ごせますよね。

どうぞ、おげんきで・・・
シカゴ発信のブログを楽しみにしてます。
<< Flitto フリット エビとズッキーニのサフラン・リゾット >>