「ほっ」と。キャンペーン

的外れの一日

気になるような、どうでもいいような用事を、さっさと済ました後、観光決行。
ハグしてもらったから、やけに気分もいいしね。

火曜日はシカゴ美術館無料、という情報があったので、まずは、そこから。

と。

その前に、マーケット発見。小さいながらも、新鮮なお野菜、マーケットでは見ないような、ハーブの束。フルーツも美味しそう。でも、これから歩こうと思ってるので、がっつり買いは断念。美味しそうなプチトマト(かなり小さい)だけを購入。
f0095873_0423119.jpg

マーケットはtaxが入らないから嬉しい。

アメリカも、日本同様、外税。ヨーロッパの内税に慣れていたので、帰国するたび、騙されたような気になって、すごく嫌だった。「100円は100円だろう!」ってね(失笑)

日本の税金は、欧米に比べたら、お子ちゃま。だって、イギリス、フランスは20%ですから。そう思ったら、アメリカも少し低い。ただ、州によって税率が違うし、同じ州内でも違ったりするので、やっかい。

ここシカゴ、イリノイ州は、食品は2.25%、その他は9.25%、アルコール(ワインしか知らない)はまたそれに、12セント足される。後この前は、シーフードに何やら分からない
taxが足されてたし。

レストランのチップにしたって、ダウンタウンは、20%が普通、郊外は15%が普通。
分けわかんない、デス(涙

外税、キライ。チップもキライ。

さて、プチトマトを抱えて、シカゴ美術館に行ったところ、どうも無料じゃない。皆、払ってる???
さすがに、「今日はただ?」と聞く、勇気もなかったので、断念。どうせ行くなら、夫か、11月に来る娘と行こう。

そこで、天気がいいので、ミレニアム・パークに行って、モニュメントを見て回ろう。
で、たどり着いた先が、ミレニアムじゃなくて、グランド・パークの方。ベルサイユ風の噴水があって、こちらも素敵だったので、立ち止り。ついでに、噴水を見ながら、ひとりランチ。といっても、ホットドックですけど。
f0095873_0415224.jpg

噴水の後ろにそびえるビル群を見ながら、本当に近代的だなぁ、と。
横を見れば、ミシガン湖が青々と輝いてるし。

気持ちがいい♪

さて、それではミレニアム・パークに移動。
が、地図を見ていた割には、パークの入り口が分からず。

えっ、どこどこ?と思いながら歩いていたが、気がつけばミシガン・アベニューへ来てしまい、帰路に着いてしまった。

なにやっているんだか、、、、。

次は絶対、ミレニアム!


起立した野獣へのモニュメント
f0095873_0433928.jpg


フラミンゴ
f0095873_0445943.jpg

[PR]
by suzume-no-oyado | 2013-09-26 23:03 | 暮らし | Comments(2)
Commented by yuuk at 2013-10-03 06:48 x
うふふ、まさに新しい街だからの迷い道ですね^^
でもそうやって、どんどん新しい道や場所を知っていって、自分の街になっていくんでしょうね〜。
外税か〜。日本に帰ったら、同じこと思いそう(笑)
チップは、この国の他の場所ではあるらしいんですが、この街では基本なし(ケチだから)。それで助かってます。計算とか面倒そう。
イタリアでは、今の21%から、22%に上がるかもというところ。ここ住んでると、本当にお金の流れがない国だなあ、と実感します。経済を上げる考え方がないんだな、国民的に。早く出てかないと!(汗)
ビル群を見ると「ああ、都会〜♪」って東京とかが懐かしくなっちゃう。
そういうところを、また颯爽と歩いてみたいものです〜。
アメリカにはとんと疎いので、シカゴはギャング映画の中のイメージぐらい。
住んでみるシカゴの本当の姿。楽しく見せてもらって嬉しいです〜。
Commented by suzume-no-oyado at 2013-10-10 01:51
yuukさん、遅くなりました~!日本の外税は、かなり前の始まったころは、プラス外税でしたが、今は、100円ショップ等を除いて、ほとんどが税金が入った表示になってました!なので、今はいらいらしません(笑
ヨーロッパは、チップほとんど消え去ってますよね。パリで仏人言われたのは、星付きは絶対って。あとは、普通サービス料が入っているから、必要ないって言われてましたよ。イタリアでも、チップなんてあげた事ないです。

只今、モチベーションが上がったり下がったり状態です。普通あるものがないのが続くとだめですねー。ここだからあるものを楽しむはずなのに、時々思うようにできないでいます。計画性を持たないといけないかも!と、今日は、盛りだくさんにしてまーす!
<< マッチョなヨガ free hugs >>