「ほっ」と。キャンペーン

一日遅れのHalloween

昨日のハロウィンは、あいにくの雨で、いろいろな行事が今日に繰り越されているよう。
街のデコレーションも、さすが本場!とスケールの大きさが全然違う!

アイルランド(ケルト)が発祥とされているハロウィンだけど、現在ではアメリカの民間行事として、ヨーロッパより定着している。

イギリス在住の時も、31日の日に、子供達が "Trick or Treat" と言ってドアを叩かれた事もあったけど、衣装もアメリカほどではなく、それほどの盛り上がりは感じなかった。

それより、子供のお迎えで留守時に来た子供に、本当に悪さをされ、嫌な思いの方が多かった。友人は、ドアを砂糖まみれ、吐き捨てたキャラメルまみれにされ、さんざんな目に。

アメリカでは、お菓子をもらえなかったら、どんなトリックをするのだろう?  
知っている方がいたら教えて欲しい。

こんなトラウマのせいか、世間のデコレーションは楽しんでも、当日の訪問は拒否した私。(アパート内では、OKを出した家だけが、子供たちが訪問できるシステム) 

でも、廊下から聞こえるかわいい声を聞いていたら、嫌がらずに来年は参加しようと決心。やっぱり本場のコスチューム、見てみたいですからね~。

では、シカゴのハロウィンデコレーションをお楽しみください♪

f0095873_072987.jpg

f0095873_07555.jpg

f0095873_08318.jpg

f0095873_082591.jpg

[PR]
by suzume-no-oyado | 2013-11-01 10:05 | 暮らし | Comments(2)
Commented by yuuk at 2013-11-03 20:05 x
ええ〜、ほんとにいたずらもされちゃうんだ〜!
あれって、ただのお決まりの文句だけなんだと思ってました。
そりゃ嫌になりますね〜。
本場のアメリカのハロウィーン。町中がすごいことになってますね。
教会もってとこが、ちょっとびっくりでした。
アメリカは過去危ないことも起こってるし、来られても困る人もいるだろうし、住人がOKを出したとこだけっていうのは、お互いに気持ちよく楽しめていいですね。
さて、来年、どんなお出迎えをするのかな。今から考えれば、すごいことできそうですね〜。
Commented by suzume-no-oyado at 2013-11-05 13:02
yuukさん、私も、ただのお決まりの文句だと思ってました。たとえいたずらをするにしても、アメリカは、こんな悪質な事はしないと思います。だって、本来楽しい行事のはずですからね。
<< 5歳児ふたたび タコスの気持ち >>