5歳児ふたたび

ふぅ。

ちょっと、いや、かなり疲れる会話が、先日、夫との間にありまして。

最近、週に2回ほど、シカゴのアパート内にあるジムに通っている。エレベーターで降りたらすぐで、とっても便利。だって、ワークアウトできる格好そのままでいけるから。

そんな便利なところがあるにもかかわらず、ばりばり文化系の夫は、「行きたい行きたい」と言いながら、未だ実現していない。私が来たら、週末は行こうね、なんて言っていたにもかかわらず、第一回目が先週の土曜日。それも、私が、「さぁ行こう!」とその気にさせたから。とにかく、家にいるときの夫は、常に受動態ですから。

土曜の朝。ゆっくりと朝食を終えた後、お誘いいたしまして。タイミングが良かったのか、すぐその気に。いい子だ。

私がちゃっちゃと着替え始めたら、夫の部屋から、

「ねぇ、なに着てったらいいの?」って。

はぁ?ジムに行くの初めてじゃないだろうって!初めてだって、分かりそうなものですが。

「ママァ、ボク何着たらいいの~?」ってか?5歳児か!?

呆れながらも、下手に言って機嫌を損ねると、週末1日目から台無しになるので、

「動きやすい服なら何でもいいんじゃない? 以前ジムように買った服があるよね」とトゲを隠しながら返答。

「ねぇ、スポーツウェアはどこ?」

引き出しに何が入っているか、丁寧にポストイットを貼ってありますが。はいはい。見るより、聞いた方が早いですね。

サザエさん夫婦なら、「はい、これ着てね」と渡してあげるんでしょうが、自分の事が出来なくなる夫を作りたくないので、それはいたしません。

どうにか、見つけて着始めました。シャツを着て、半パンをはこうとした時です。

「ねぇ、これって、水着?」

そんな事、知るか~! 買ったのはあなたでしょうがっ! いやはや、さすがに呆れて、「私は知りません」と逃げました。

結局、その半パンが水着かそうじゃ無いかの判別が出来なかった夫は、別の半パンをはいて出てきました。

私は、普通のレギンスに、以前バスツアーで貰ったシカゴTシャツ。

そのTシャツを見た夫は、「ああそうだ、それがあったんだ!それを着ればよかった」って。

あんだけ着替えに時間をかけて、まだ言う?

「着たければ、着たらいいんじゃない?」と。

「う~ん、でも、もう、これ着ちゃったしな~。」って。

じゃぁ言うなっ!

「でも、やっぱ、それいいな~」って、まだ続く。

「だから、着替えればいいじゃない」と言えば、

「でも、一度着た服を、引き出しに戻すのって嫌じゃん」って。

まだ、汗もかいてないんですがねー。何が問題???
わっけ、わからん!

じゃ、よろしいんじゃないんですか、とこんな疲れる相手は無視。

5歳児との会話ならかわいげもあるが、50代のおっさんが、「ママ、僕ねぇ」みたいに言われても、妻は切れるばかりでございます。

頂点までイラついた、土曜日の朝の出来事でした。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2013-11-14 04:38 | | Comments(2)
Commented by みか at 2013-11-16 12:30 x
こんにちは。
はは、わかります〜。
でもまだご主人お元気だから、いいですよ。
うちの70代の五歳児は、身障者になって、今、介護をしてあげなくちゃいけない身に。
面倒かもしれないけど、ご主人のお尻を叩いて、健康管理、させてあげてください。
体をこわされたら、もっと手間がかかりますし、何かというとハラハラさせられて胸がつぶれるような思いをさせられます。
Commented by suzume-no-oyado at 2013-11-27 01:11
みかさん、遅くなりました~。
そうなんです。健康管理、気をつけてはいるんですが、十分じゃないんです。これ以上にならないように、がんばりますっ!
<< 冬到来! 一日遅れのHalloween >>