キノア(キヌア)のタブレ

f0095873_10520215.jpg
先日、気持ちのいいテラスでランチを食べたのが、キノアのタブレ。

見た目はクスクスに似ているけれど、こちらは雑穀。ミネラルやたんぱく質が豊富に入っている。食感は、クスクスよりプチっとした感じ。アンデス山脈で栽培され、インカ文化で育まれた食材だそうだ。

今回は、冷蔵庫のあり物野菜で作ったので、きゅうり、紫玉ねぎ、にんじん、セロリ、赤パプリカ、アボカド、ミント、他。味付けはいたってシンプルで、オリーブオイル、レモン、塩、こしょう。

これからの季節に、さっぱりサラダでお勧めデス。
f0095873_10523398.jpg
そして。こちらは、今日、マーケットで見つけたゴールデン・ラズベリー。
「黄色のラズベリーなんて初めて~」と思って食べたら、なにやら記憶の端に残ったお味。昔、近所のお姉さんちにあったラズベリーの味にそっくり。赤より香りが柔らかく、甘さも優しく、かといって甘くないわけじゃない。強いて言えば、野性味とか緑っぽさとかがある感じ。ああ、あのきれいなお姉さんは、今どうしているのでしょう?と、ついついノスタルジックになるワタクシ。

フルーツの季節、到来♪

[PR]
by suzume-no-oyado | 2015-06-10 10:52 | お料理 | Comments(0)
<< Rhubarb Custard... シカゴは夏です >>