フォトレッスン

写真は本当に苦手で、歴代のデジカメは使いこなせず。それじゃぁと奮発してミラーレスのかなりのバカチョンカメラを購入しても、思ったように使えない、と言う器械オンチであります。

そんな私が、ずっと気になっていたレッスンを受ける事に。

それがこちらの 女子フォトレッスンサロン:ラフォト自由が丘 の さいとうおり先生のレッスン。

前回の帰国は、途中2週間のマンチェスターが入ったけれど、かなり長いはずだったのに、思い立ったのが遅すぎて。結局グループレッスンが2回(3回だったのに、大ボケで日にちを間違えて行けず)、あとはプライベートで詰め込み1日4レッスンで、基礎コースをめでたく終了~。

「とても気さくな先生」「お話が面白い」じゃないじゃない。こちらは、プラスアルファの部分。まずは「センスの良さ」に惹かれたわけで。

で。

レッスンを受けて、まさに目からウロコ。1回目ですでに以前の写真じゃない感じ♪器械オンチの私でも、自身のカメラを使ってのレッスンなので、本当に分かりやすい。

座学 → 実習 → 講評(個々の撮った写真を見て、解説)

他の方の写真を見るのも、とても勉強になる。直すべき自分の癖も分かってきた気も。

プライベートでは、なんせ4レッスンだったので、どこまで習得できたかは疑問ですが、とりあえず、日々「作っては撮り」を続けております。自身では以前よりいい感じだと思っているんですが、いかがでしょ?

カメラの操作法だけではなく、構図や光の入れ方とかのセンスが欠けているので、こちらは次回の帰国時にレッスンをお願いしようと思っております。楽しみ楽しみ♪

ただ、センセ。一番に買わなきゃいけないレンズがまだでして。まずはこれを購入してから練習しなきゃいかんとです。

久しぶりの習い事はわくわくがいっぱいでした。
f0095873_03212575.jpg
初回レッスンの写真。
f0095873_03205400.jpg
光の粒を入れるレッスン。
f0095873_03202944.jpg
そして、卒業フォトの水滴(お茶)が流れる一瞬を撮ったもの。





[PR]
by suzume-no-oyado | 2015-06-18 03:22 | 暮らし | Comments(0)
<< ビーブ・ストロガノフ Salted Pecan Co... >>