「ほっ」と。キャンペーン

突然のTVのお話。

先日、急なお話でTVの収録に参加してきました。

本業のお料理ではなく、写真教室のいち生徒としてですが。

娘たちがイギリスに戻る前日で、最初はお断りしたのですが、良く考えてみたら彼女らとの約束は夜だけ。だったら、9~13時までだし、有名レッスンがただで受けれるし、芸能人も見れるし。と好奇心がモクモク。即刻お話を頂いたカメラの師匠に参加とお伝え。

当日は、あいにく雨。いつもと変わらずに、と言っても、普段使わないコンシーラーで気持ちしみを隠しましたが(笑)

自由が丘のスタジオに集まっていた生徒たちは、いずれもカメラ歴の長い方々。私はといえば、5月にやっと基礎レッスンを終えたばりばりの初心者です。おひとりだけ、息子にカメラをつかまされ、行って来いと背中を押されたご婦人がいて、ちょっとだけホッとしました。

番組は、BS朝日のテイバン・タイムズ。ハマカーンの神田君が取材と飛び込み受講です。

まずは自己紹介。最初、さらっと始まって、緊張もせず話したところで、仕切り直し。あ、スイッチが入っちゃいました。ええ、緊張スイッチです。

APECのインタビューの悪夢再び!です。話し始めたら何を話したいのか分からなくなり、言いたい単語が出てこなくなり、舌を噛みそうになり、支離滅裂。もう、頼むからカットしてくれ、でした。

その後は、講習が始まり実技となったら、緊張スイッチはオフになり楽しい時間に。

講習後はおしゃれなカフェで撮影会。雨が上がって公園に移動し、「雨上がりの爽やかな雫」をテーマに撮りまくり。

スタジオに戻り、撮った写真を元に講評。

自身の撮った写真が沢山選ばれて、しかもベストショットと褒めまくられ、ここ数年で一番舞い上がったひと時でありました。

分かって撮っていたのもありますが、ほぼマグレのワンショットもあり。でも、この奇跡の一枚で、次もまた良いのを撮りたいと、どんどん深みにはまっていくんですね。

素敵な写真が撮れると、みんなで見せ合ったり、写真がこんなに楽しいとは思いませんでした。

放送は、明日9月6日(日)午前11時 BS朝日です。
映っているとは思いますが、やかましそうなおばちゃんに見えない事を祈るのみです。

記念の番組になるか、隠れたくなる番組になるか。楽しみであり、怖くもあり。

f0095873_1551313.jpg


f0095873_15521934.jpg

[PR]
by suzume-no-oyado | 2015-09-05 15:55 | 暮らし | Comments(0)
<< 今月のレッスン残席状況 国産ルバーブと仏産ルバーブ >>