「ほっ」と。キャンペーン

帰国するたび....

帰国して、早1週間。やっと時差ボケから抜け出しつつある今日この頃。

年齢的に時差ボケからの脱出が難しくなっているとはいえ、今回ばかりは参った。

フライト時からいつもと違う感じ。通常は、離陸時に寝落ちし、ご飯のころに、待ってましたとばかりに目が覚める。そのあとは、うとうとしながらも、この時とばかり映画三昧。フライト中の睡眠はほどほどにしておけば、到着して、夕飯食べて飲んで、ほろ酔い気分でバタンキュー。なのに、映画1本見た後、気が付けば、あと2時間で成田到着。その上、リムジンの中でも寝落ち。

いつものパターンで夜を過ごしたが、案の定寝付けない。お酒を飲もうとつまらない本を読もうと眠気はやってこない。やっと寝入ったのが4時前後。丁度ドイツの寝る時間。で、起きたのが午後1時半。どっぷり時差ボケに突入!

これはマズい。ふらふらしながらも体を疲れさせようと日中動いたものの、その日に寝付いたのは朝5時過ぎ。目覚ましをとりあえず9時にかけておいたが鳴ったのも気が付かず。宅配便にお兄さんのチャイムで、どうにか10時半には起きだした。

寝るためにお酒を飲むのも嫌だったので、もうとりあえず成すがまま。
やっと、昨日からまともな時間に起きだした。やれやれ。

前回もそうだったが、帰国早々、故障が発覚。
マンションも築9年目となると、色々と支障が出てくるわけで。

前回は、仕事の命綱ともいえるオーブンレンジが突然息途絶えた。
で。今回は、ウォシュレット。

トイレで大仕事を終え(笑)、ウォシュレット発動。止めようと思ったら、スイッチがきかない。当然、シャワーは出っ放し。ど、どうやって止めればいいの?立ち上がるわけにもいかず、シャワシャワと浴び続ける事数分。あれやこれや押しているうちに、運よく水は止まった。

本当に壊れたのか?もう一度試してみたいけど、水が止まらないと困るし。
で、とりあえずマニュアル本を読んでみたら、便座の横にスイッチがあると。それでは。ともう一度確認してみたら、壁のリモコンはやはり動かず。

ご存知の方もいるかと思うが、原因はリモコンの電池切れ。電池が消耗すると、止めスイッチと乾燥スイッチがきかなくなるんだそうだ。

電池交換で事なきを得てよかったよかった。

次にイカれるのは、そろそろディスポーザーかな、と。

便利なものはいつか壊れるもの。    

願わくはあまり金額が張らないものであってほしい。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2017-01-31 14:14 | 暮らし | Comments(0)
<< 2月のお教室 ドイツ料理第2弾 帰国レッスンのお知らせ >>