ハーモニカ

イギリスに行ってしまった長女の部屋を片付けた。
あれほど言ってやったのに。
「飛ぶ鳥跡を濁さず」って言うのよ。ちゃんと片付けていきなさいねって。
なのに。
片付けたか片付けなかったか分からないような状態。
彼女の部屋のドアを開けるたび、「まったく!」と思う母。

そうだ。いない間、あの大きな机を使わせて貰おう。
そこで、必要のない物を全部引き出しにしまっていて、見つけたのがハーモニカ。

日本の小学生なら誰でも一度は手にしたことのある楽器。
イギリス育ちの彼女は、未経験。
去年だか一昨年だか、欲しいと言うので日本から買ってきた。

ピープーと音がしていたのは数日。
その後は、引き出しに入ったまま。
かわいそうに。
こんなパリくんだりまで連れて来られて、たんす(引き出し)の肥やしになるなんて。

そう言えば、小学生の時、得意だったっけ。
ちょっと吹いてみようか。

音を出してみる。  「ド・ミ・ソ・ドー」
あぁ、懐かしい音色。
次はドレミファソラシドと音階を吹いてみようとしたが、どう言う訳か「レ」が出ない。
吸っても吸ってもでない。
なんで?
これってコツなんてなかったよね。フルートじゃあるまいし。
ヒーヒーやってるうちに、何とか音が出た。
やっぱり角度が悪かったのかな。
でも、「ファ」や「ラ」に比べて、「レ」はかなり強く吸わないとダメみたい。
「ラ」と「シ」は、続けて吸う音だったんだったと、懐かしく思い出す。

何か曲を吹いてみよう。
バカでも知ってる「チューリップ」や「キラキラ星」を吹く。
チョロっと吹けると思ってたら、はいて吸ってがスムーズに出来ない。

よし!今度はちゃんとした曲にトライ!
そこで、童謡全集を取り出す。
開いた所が、「おもちゃのチャチャチャ」
音符の数が多すぎて、ギブ・アップ。

そうだ。「大きな古時計」なんか素敵かも。
いい感じだったけど、なんか楽譜がおかしい。
この音じゃない。
あの音だって頭ではわかってるのに、ハーモニカの何処にその音があるのが探せない。
分かってたけど、やっぱり絶対音感はないのねー。

次々に吹いてみた。
「森のくまさん」 簡単すぎてつまらない。
「ちいさい秋見つけた」。シャープやフラットは別に問題はなかったんだけど、
「吸う」が続きすぎて、倒れるかと思った。

ハーモニカって、こんなに疲れる楽器だったっけ?
数曲吹いただけで、グッテリして来た。
以前、歌ってカロリー消費でダイエットするって言うのを見た事がある。
ハーモニカも使えるかも。

これだけ時を隔ててしまったら、昔出来てた事が出来なくなっているのは、よくある事。
ピアノなら指が動かないってこともあるだろう。
でも、ハーモニカが吹けないって。
技術的なことなら、しかたがない、と思う。
でも、体力的にきついなんて、、、。

なんか今日1日、急に年を取ったような気がした。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2006-09-29 15:21 | 暮らし | Comments(10)
Commented by OKU at 2006-09-29 17:48 x
ひとりでピープーやってるところを想像したら、なんか可愛かったです。小学校のころを思い出しますね!ハーモニカって、今でも子供たちは習っているんでしょうか。確かに、カラオケや風船をふくらますのは、腹筋に効いて、ダイエットにいいと聞きました。ハーモニカなんてうってつけかも。
Commented by suzume-no-oyado at 2006-09-29 21:21
OKU。腹筋に効きそうですよね。でも、最近、こう言う思考回路が多いい気がします。これを食べたら○○に良い、とか、これをしたら○○に良いって感じに。単純に、これって美味しい、とか、これって楽しいって考えられなくなってるんでしょうかねー。大人って複雑。
Commented by binnette at 2006-09-29 22:03
こんばんは。現役小学生の母です(笑)
うちの子の学校では,ハーモニカ習わないようです。1,2年生のときは,鍵盤ハーモニカ(=ピアニカ)を使い,3年生はリコーダーです。習うとしたら低学年でしたよね?
お嬢さんはどうしてハーモニカを知っていらしたのでしょう。。。?
吹奏楽器,腹筋締まりますよ~。学生のころホルン吹きだったので,コンサートの前になると授業も出ずに(!!)吹きまくっていたら,スカートくるくる回ってました(笑)
Commented by soleil at 2006-09-30 01:11 x
ハーモニカに興味をもったお嬢さんのきっかけも知りたいわ。
確かに有酸素運動に近いかも、今アメリカで深呼吸でダイエットするのがあるみたいだから。(TV「あるある大辞典」でやってた)
でも、レ、ファ、ラ、なんて吸って、吸って、吸って、で酸欠になりそう。

あ、ピアノはじめたの。今かなり入り込んで、PCやる時間がないほどです。またゆっくり書きますね。
Commented by suzume-no-oyado at 2006-09-30 01:11
binnetteさん。ハーモニカに代わってピアニカになったって聞いたことがあります。やっぱりそうなのですね。なんか寂しい感じ。
娘はロック・バンドがバラードかなんかで吹いてるのを見て興味を持ったようです。
「スカートくるくる」ですか。なんか、がぜんやる気になってきました。
Commented by suzume-no-oyado at 2006-09-30 01:16
ソレイユさん。なんと、同じ時間にコメントですね。
「吸う」が5、6回続いたら、ぜーぜーでした。ちょっと、くらっと来ましたもん。
お、ピアノ再開ですね。おめでとうございます。やりますねー。
夏休みが長すぎて、ついでに長女が楽譜を丸ごとイギリスの持ってってしまったので、まだお休み状態です。
先ず、楽譜を買いにパリに行って来なくては。楽しみは、それからです。
Commented by kagatas-table at 2006-10-01 19:17
まぁ、ハーモニカなんて懐かしい!
私は吹けないだろうなぁ~ 楽器類、全然だめなんです。
昔できてて今体力的に全然自信ないもの!それは
「逆上がり」
こっちの学校では鉄棒ないので最近やってませんが
日本在住の6,7年前、息子に逆上がりの特訓をしてて
自分でやってみたらできなくなってて愕然としました(苦笑)
ハーモニカで曲を吹きたくなる気持ちとてもよくわかります(笑)
私もむきになって逆上がりできるようになるまで息子と公園の鉄棒に通いましたよ。
Commented by suzume-no-oyado at 2006-10-02 01:29
kagatasさん。「逆上がり」はハーモニカより難易度が高いでしょう。
イギリスでも、鉄棒がある学校があるにはあるんですよ。
長女が器械体操の選手の時、「蹴上がり」が苦手で、夫が教えるのにその学校までかよったことがあります。
「うんてい」をされた事はあります?娘達が小さい頃、近くの公園の運亭にぶる下がったのはいいのですが、そのまま動けず、あ然としました。
ぶる下がるのが精一杯だなんて、、、。
確実に体重のせいでしょうねー。
Commented by OKU at 2006-10-02 03:38 x
ひとつ前のブログに出ていたパイ、作りました!カブが予想以上のおいしさになりますね。素朴でじんわりおいしい。私はもっと不精してパイシートでくるんでしまいました。これも手作りできたらもっとおいしかったんでしょうけど。また簡単でおいしいレシピ、お願いしますね。
Commented by suzume-no-oyado at 2006-10-02 16:54
OKU。作ってくれたのですか!嬉しい。元々はパイシートでくるんである物です。欲を言ってしまえば、この皮も独特の食感なんです。
<< 恐怖の電気のこぎり コーニッシュ・パイ >>