ダンス・クラス

先週の木曜日の事。
次女が以前からやりたいというダンス・クラスを見学に行ってきた。
f0095873_446981.jpg
場所はサン・ラザール駅の近く。
あけみさんが案内役である。

待ち合わせのサン・ラザール駅までは、SNCF(国鉄)で20分程。
少し、早く駅に着いたので、ホームのベンチに座って電車を待っていた。

あ、来た。

電車がホームに入ってきて、立ち上がろうとしたら、身動きが出来ない。
な、なんで?
訳分からず、あせっていたら、なんと!
着ていたコートのベルトのバックルがベンチの隙間にスポッと入り込んでいる!

え~!うっそ~!

電車のドアが開いた。

次女に、「バックルが、バックルが~」と、あわあわ。
こんなんで、乗り遅れたら目も当てられない。

冷静に、冷静に、、。
ベンチの下から手を入れて、バックルを垂直にして、ベンチの隙間に通した。

ぬけたっ!
危機一髪で、電車に乗り込む。
よかった~!

びっくりしたわ~、と次女に言うと、呆れ顔で彼女。
「なんでマミーといると、いつも変なことが起きるの?」

知らないわよ。  こっちが知りたい。

サン・ラザール駅に着く頃には、気持ちも落ち着いた。
あけみさんと落ち合い、ダンス・スクールへ。

ジャズ・ダンス、クラッシック、ストリート・ダンス、ヨガ、フラメンコなどなど。
いろんなクラスがあった。
チケット制で好きなときに好きなクラスに参加できる。

娘のために来たけれど、なんか私が始めたくなってきた。
あけみさんと私が惹かれたのは、何と「ブレーク・ダンス」。
うまい人の中に入るのは気が引けるけど、そのクラスは初心者用。
いい年のおっさんもいるじゃない。
私たちが、踊っていたっていいんじゃない?

年だから男だから女だから、そんなことは関係ない。
やりたいから、やる。
ただ、それだけ。

なんか、ワクワクしてきた。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2006-10-30 01:12 | 暮らし | Comments(5)
Commented by suzume-no-oyado at 2006-10-30 04:49
写真は、家から10分ほどのブローニュに続く橋から。
サン・クルーを見上げたもの。
トフィーとの散歩コースです。
Commented by ポポ手 at 2006-10-30 18:28 x
なんて素敵なお散歩コース!
>やりたいから、やる。
って、いいね。チーコ、ずーっと踊り(日舞)やってたもんね。もともと体を使ってなにか表現するってことは好きなほうですよね?  なにやら楽しそうです。ロマンティックな出逢いもあるかも?なんて、すぐそっちの方向に頭がいく私です……。
Commented by suzume-no-oyado at 2006-10-30 21:30
ポポ手さん。
この日、見学した中には、プロのダンサーが身体をならしに来るようなクラスもありました。体つきからして違うのよね。
男性のダンサーもいかにもって人がいて、間近で見るタイツ姿は如何なものかと思っていましたが、これがそういやらしく感じなかったのが意外でした。
Commented by binnette at 2006-10-30 21:31
以前幼稚園前の子供とママのためのエアロビクスサークルに通っていたころ、レッスンがあって2,3日はとても肩が軽く快適でした。ダンスを始められたら、新しい発見があるかもしれませんね♪
Commented by suzume-no-oyado at 2006-10-30 21:40
binnetteさん。
身体を動かすって、ほんとに好きです。
本来ならディスコ世代の私ですが、あの手の踊りはどうも苦手で、一度も行った事が無いんです。
日本舞踊はン十年とやってましたが、根本的にリズムが違うので、踊りったって別物です。
長唄の方が乗りやすいって言うのも、どうかと思います。
でも、新しい発見に期待してます。
<< 生まれつき 蒙古班 >>