「ほっ」と。キャンペーン

ミラノ訪問 1

今朝、ミラノから帰ってきた。
木曜からだから、3泊4日の旅行。
この所、精神的にかなりくたびれていたので、日常からの脱出は
かなり私をリフレッシュさせてくれた。

だから、移動で疲れている割には、「スッキリ」である。

このミラノ行き。
実は、大きなふたつの目的があった。

イギリスからパリに移って5年目。
やっと自由にのびのびしてきた所だというのに、また移動。
来年夏前には、ミラノに引越しである。
ジプシー生活は、まだまだ続く。

また、夏休みがつぶれるのか、、、。(涙)

そういうことで、新しいアパート探しと次女の新しい学校の訪問をしてきた。

木曜日の朝7時のフライト。
5時20分にタクシーに乗り込み、空港へ。

これも、大騒ぎ。
おばかな次女は、朝早く起きる自信がなかったらしく、夜通し起きていようと決心。
それは、それでいいだろう。
でも、彼女はぎりぎりのところで寝てしまった訳。

私は4時過ぎから、仕度の長い次女を起こし続ける。
でも、返事はすれども、一向に起きてこない。

「分かってるって!」  (分かってるなら、起きろって!)
「行かないっていってるでしょ!」  (バカも休み休み言えっつうのっ!)

こんな押し問答を30分以上。
バケツで水をかけてやりたくなった。
結局、起きたのは5時で、ドタバタ状態。
その上、あのおばかは「朝食は絶対食べてくからね。」と仰る。

ここで、母は切れそうになる。
「勝手に食べなっ! あたしゃ、行くからっ!」と、吐き捨てるように言ったら、
さすがに大人しくついてきた。

空港でチェック・インを済ませ、パスポート・コントロールを過ぎ、身体チェック。
ブーツを履いていた娘は脱がなきゃならず、ああ、面倒くさい、と。
私はゲートを通った際に、ブザーがなり、上から下へと嘗め回すようにチェックされる。
やれやれ。

終わったと思ったら、娘がハンドバックチェックをされている。
運の悪い奴め。
おっと、アレルギー用のクスリが引っ掛かった。
アナペンというそのクスリは、呼吸困難を起こした時の非常薬。
小さな針が付いていた為、問題視された。

旅行の時は常に持ち歩いていたのに、ひっかっかたのは今回が初めて。
でも、説明をしたら、チェック・イン・カウンターでサインを貰えば、OKだと。
仕方なく舞い戻り、スタッフに言われた事を説明。
なのに、証明書がないと、持込できないという。
これがないと生命の危険が、と説明しても、ダメだと仰る。
バカ言ってるんじゃないよ、と思い、ちょこっと攻撃。
「じゃ、機内でアレルギー反応が起こり、死んだ場合、責任取っていただけるんですね。」
そこで、状況を把握したスタッフは、やっと行動を起こしてくれた。
いや、この場合は「責任」と言う言葉に反応しただけかもしれないけど。

その後は問題なし、と言いたい所だけど、身体チェックは2度目もやらされ、
またもやブザーが鳴り、上から下までまたまたチェック。
娘もまたブーツを脱がされた。
あぁ、しんどい。

こうして、無事ミラノに着き、午前中に一つ目の学校、午後にふたつ目を訪問し、
どうにか目的を達成。

その後ホテルに戻り、夫が到着する夜まで、死んだように寝込んだ二人でありました。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2006-11-13 04:27 | 暮らし | Comments(4)
Commented by binnette at 2006-11-14 00:03
朝早く起きなくちゃいけないから早く寝よう,でもなく,「マミー,起こしてね」とも言わないところが,16歳なんでしょうか(笑)でも,カン徹ってできないものなんですよね。朝6時まで起きていたのに,バタッと眠ってしまって「岩のように動かなかったよ」と友人に笑われたことがあります。

せっかくお料理教室が軌道にのっていらっしゃるご様子なのにまたお引越しされるとはもったいないような気もいたしますが,イタリアのマンマの味をレパートリーに加えて,将来ますます充実したお料理教室を日本で開かれるのもいいかもしれませんね♪
Commented by suzume-no-oyado at 2006-11-14 01:04
binnetteさん、「岩のように動かなかった」はとても的を得た表現です。
まさに、そうでした。うちの娘の性質の悪さは、きちんと会話できてる所です。でも、本人は覚えてないんですねー。私は彼女が起きているのかまだ寝ているのか今だ判断できない未熟母です。

お料理教室と心を許せる友人に、後ろ髪を引かれます。
でも、しっかりとイタリア料理を習ってこようと思ってます。
今度は、イタリア語か、、、。なんか、気分が悪くなってきます。
Commented by mina-milano at 2006-11-14 02:17
おかえりなさい?ミラノに来ていたのに、お帰りなさい、は少し
おかしいかな?
娘さん、大変でしたね。最近また機内持ち込みできるものなどの
規定が厳しくなったようですね。
ミラノはどうでしたか?
夏前にいらっしゃるんですね。
落ち着いた後、こちらでお料理教室はされないのでしょうか?
もしされるようだったら是非伺いたい!と今からワクワクしています。
Commented by suzume-no-oyado at 2006-11-14 03:44
minaさん、ただいま。ってなんか変ですね。
天気予報だと金、土曜日は曇り、雨ってありましたが、ずっといいお天気で嬉しかったです。
教えていただいたお店、最初の学校の方角にあったので、ラッキーと思っていたら、娘の妨害にあい、行けずじまいでした。この次こそは!と思っています。
やっぱりパスタが全然違いました~!感激です。
それに、一回り大きいシラスを見ました。あれってシラスですよね。
大好きなシラスおろしが食べれるのかと思ったら、夏が待ち遠しい。
アパートも決まり、やれやれです。夫は2月頃から済み始めるので、その頃に準備の為、またミラノに参ります。
お料理教室は、落ち着いたら細々とやってみようかと思っています。
でも、先ずは言葉ですね。大家さんがイタリア語しか話せないので必要不可欠でしょう。
あぁ、またクラっとして来ました。
<< ミラノ訪問 2 バースデー・パーティー >>