「ほっ」と。キャンペーン

呟き整体師

昨日の昼過ぎに、日本の咳止め薬を飲んだ。
飲んでから、眠気を誘う事に気づき、ハタ困った。
私はこの手の薬にやたら弱いのだ。
案の定、3時頃からくらくらし始め、堪らずベッドへ。
身体がベッドに沈むような感覚に襲われながら、しばし夢の中へ。

5時。トフィーがおなかの上に乗って来て「ごはん!」
娘なら「自分でやって」と追い払えるが、こればっかりは無視できない。
這うように起き上がり、足元ではしゃいでる彼と一緒にキッチンへ。
ごはんのあとは、勿論散歩。

やることだけやって、再びベッドへ潜り込む。
身体はすぐに沈んでいく。どうでも良いけど、気持ちが良い。
逆らえない眠気も悪くは無いもんだ。

ハッと気づくと夜10時。
娘にえさ、いやいや食事を忘れてたっ!
実は彼女も本調子ではないので、あまり食欲が無くて、食べるのを忘れていた。
適当に食べといて、と伝え、私は本格的に寝る体制に。

お陰で今朝はすっきり爽やか、とまでは行かなくても、ソコソコの気分。
やっぱり睡眠は大事。

もう少し元気なら、マッサージに行きたい感じ。
スキーの後だし、熱で身体が痛かった後だし。

パリにも日本の指圧や中国式のマッサージがある。
でも、どうしても日本よりお高い。
気軽に行けるって感じじゃないけど、時々はお世話になる私。

一時帰国のときは、この時とばかりせっせと通う。
マッサージをして貰っていて、いつも思ってしまうのは、
「ああ、この人と結婚したら毎日好きなだけ揉んでもらえるんだろうな~♪」
とほのかな恋心。 なんて短絡的。 とほほ、、、。

マッサージや指圧は恐い事は無いけれど、整体となると話は違う。
あれは、母の葬儀のあと。
寒さと緊張で、次の日首が回らなくなった。

寝違い?と思い、数日放って置いたが、日に日に酷くなり、
とうとうつばを飲み込んでも響くようになった。
こりゃなんとかしなきゃ!  で、噂の整体に予約をしてみた。

以下は電話した時の整体師との会話。つぶやきしろうと同じアクセントの彼。

「どうしました?」
首が痛くて、ぜんぜん動かせないんです。つばを飲んでもいたいくらいで。
「いつからですか?」
3日前からです。
「今日、今から来られますか?」
はい。
「だいじょう~ぶ。治りますからね~。すぐですよ~。心配要りませんからね~。」

なんかやけに自信たっぷりな呟きやろうとの会話で、すこし心細くなったけれど、
藁をも掴む気持ちで行ってみた。

整体師ってなんかみんなちょっと独特な雰囲気がある。
怪しい、危ない人のような、それでいてお坊さんのような浮世離れしている感じ。
お坊さんと言っても日本のではなく、カンボジアにいるオレンジの布をまとった方。
もっと怪しげ。
すがって来ているにしちゃ、私もずいぶんな言いようなんだけど。

受付は電話の呟きやろうがしてくれた。
ぬぼ~っと背が高く、怪しい人の代表のような奴。
またしても「すぐ治りますからね~」と呟くし。

一番偉い先生が登場。
整体師って元々柔道等の武術家だったりする事が多い。
彼もその手の方らしく、少なくとも呟きやろうより、精悍な感じ。

ベッドの端に座らされ、手を首の後ろで組んだ。
「これから荒療治をしますから、ちょっと覚悟をしてくださいね。」って。
えっ?何?荒療治って?
そう思った瞬間、先生は私を羽交い絞め、しかも口はタオルで塞がれたっ!
ボキッ!ボキ ボキ ボキッ!
骨の音と痛みはもちろんだが、口を塞がれた恐怖の方が大きかった。

ひ~~こわい~!
精神的ダメージが回復する間もなく、次は首の周りに分厚いゴムを巻かれる。
首をグギッと回すと言う。
さっきので、かなりビビリになっている私は、恐怖のあまり、
恥ずかしいくらいの悲鳴をあげてしまう。
「奥さん、こわがりですね~」ってアンタッ! ふつー怖いですってっ!

仕上げは、血液の循環をよくするため、8cmほどのまるい吸盤を背中一面に貼る。
上から暖めてくれたので、これは極楽だった。
終わって、剥がしてみたら、およよ。背中一面、吸盤のキスマークだらけ。
これじゃ、恥ずかしくって温泉にいけないじゃない。
まかり間違って、不倫だって出来やしない。(しませんけどっ)

続けなきゃ意味がないというので、3日ばかり恐怖の館に通った。
首は少しは良くなったが、呟きやろうが言うほどの回復は無かった。
と思ってたが、5日目の朝、起きてみたら、すっかり痛みがなくなっていた。
これは、やはり治療の賜物だろう。 我慢してよかった~。

でも、それ以来、整体に通う勇気が無くなったのは言うまでもない。

整体師はお持ち帰り可能でもおことわり。
私は出来ることなら指圧師を持ち帰りたい。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2007-01-27 07:09 | 暮らし | Comments(8)
Commented by kish-paris at 2007-01-28 02:48
夢の中に誘ってくれるその咳止め薬、興味あり! なんていう名前?
吸盤の治療は気持ちいいって聞いたことあります。やっぱりそうなんだ。不倫防止にも役立つとは知らなんだ。。
Commented by suzume-no-oyado at 2007-01-28 07:05
きっしゅさん、もしかしたらこんなに睡魔に襲われるのは私だけかもしれません。でも、とりあえず。キョ-リンの「クールワンせき止め」です。それから、これよりマイルドなのが、こちらの薬の「Pneumopan」です。
後者は朝起きても引きずらないのがいいです。前者はご存知のようにズルズルでした。
吸盤キスマークは、すごい紫色で自分が妖怪になったようでした。
1度お試しを!
Commented by soleiljap at 2007-01-28 21:42
人生40うん年、今までマッサージとか整体とかいった事ないのです。
義理の姉達はしょっちゅうお世話になってて、いいわよと聞くし。時々美容院で最後に肩や腕をマッサージしてくださるだけでとっても気持ちいいので、きっと行くと慢性の肩こりもよくなるだろうなと思いつつ、今だ行けずにいます。
無防備で寝るというのがどうも・・・・(笑)一度いくときっと病みつきになるだろうな。
Commented by suzume-no-oyado at 2007-01-29 00:12
ソレイユさん、仰る通りです。
あの気持ちよさを1度味わってしまったら、家族のお義理肩叩きなんかじゃ満足できなくなります。
だって家族に頼むと「もう、いい?」って必ず聞かれて、まさか1時間通してたっぷりやってもらえるなんてありえませんもん。
一度で良いから「もう、いいです」ってこちらから行ってみたい気がしますが、ちょっとやそこらで満足するような簡単なコリではないようです。
Commented by al17 at 2007-01-30 07:06
「すずめさん おはようございま〜す♪」って言ったら
「あんた誰っ?」て言われちゃうかな?(笑)
ご無沙汰し過ぎのコメントです。いつも沢山見ていて下さって
本当に有り難うございます。
お風邪を引かれてましたのね。もう大丈夫ですか?
整体でも色々あるのだな〜ってしみじみ読ませて戴きました。
実は私寿司の職場で働いて居た時「幸運の太巻き」担当で こりゃあ今年は
縁起がいいぞ!!一番高い二重巻き「5色太巻き」の担当だ!!なんて喜ん
だのも束の間の事。。5年前 そう2月3日。。。恐怖の肩の脱臼と肩甲骨
の骨折をした日なのです。ちょっとけつまずいただけなのに 余りの痛さに
意識を無くしましたよ〜完治迄1年半かかりましたが 後遺症で3ヶ月身体の
ズレが元で激痛が地獄に居るようで全く歩けなかったのですね。整体に15
回通い詰め歩ける様になった時の嬉しさが いま蘇りました!! マッサー
ジの本当に巧い方に当るとホント天国ですね。又寄らせて戴きます。
お邪魔様でした。(*^_^*)
Commented by kagatas-table at 2007-02-01 14:25
整体ってかかったことないのですが、そんなに痛いものだったのですね・・・私はまさにお坊さんのマッサージ師にかかっていますが、とっても気持ちよくていつも睡魔に襲われてしまいます。整体ぼきぼきってなったら骨が正しい位置に矯正されて気持ちよさそうと思っていたけど痛いなら私も悲鳴を上げてしまいそう・・・。
Commented by suzume-no-oyado at 2007-02-01 21:11
al17さん、大変だったのですね。完治まで1年半ですか。
恐怖の2月3日はもうすぐそこ。お気をつけあそばせ。
整体もピンきりですよね。いい整体師に当たるといいですが、変なのだと悪化する事もあるそうです。鍼治療もしかり。
今はもうすっかりいいのですか?寒くなるとうずいたりしませんか?
私も若いときみたいに治りが早い年齢をとうに過ぎているので、気をつけなければ!
Commented by suzume-no-oyado at 2007-02-01 21:15
kagatasさん、もう今月ですねー。
上記にもありますが、腕のいい整体師に当たらないと、とんでもないことになるようですよ。
私は恐い、痛い思いをしましたが、効果はあったので良しとしています。
でも、やっぱり「どうしても整体が必要」と追い込ませない限り、行きたくないです。
<< 恨みつらみのモチ事件 酔っ払いドクター >>