「ほっ」と。キャンペーン

トフィーの初電車旅行

昨日(正確には今日)、遅くにミラノから家に戻ってきた。

4泊5日。トフィーと初めての電車旅行。 7時間の長旅。

普段から落ち着いているので、大丈夫とは思っていても、何せ7時間。ほんとに大人しくしててくれるんだろうか???
そんな心配をよそに、ボクちゃんはすこぶるよい子。
それより、緊張しまくりはワタシの方。家からタクシーでリヨン駅まで行ったのはいいが、途中、道路が閉鎖されてて渋滞に巻き込まれるしで、電車に乗り遅れたらどうしよう、とヒヤヒヤもの。ああ、もう少し早く家を出てきたほうがよかった、と後悔しまくり。そんなに早く行ってどうする、と思って決めた時間。それでもかなり余裕はあったんだけど、プラスアルファってほんとに必要。

出発20分前に到着。
掲示板を見ると、黄色いマークが付いている。これって、ここのホームからじゃないってことだと。リヨン駅は大きい。正面のホームと少し離れた所に黄色いホームと呼ばれる別の場所がある。そっちだって。
トフィーの入ったカバンを下げて、バッテンおばさんはトロリーを引いて、再び移動。

ああ、しんどい。

10分前にホーム番号がやっと表示される。
「ええっと、3号車ね。」
なのに、1号車から8号車までは、違う行き先が書いてある。 な、何で?!
この期に及んで、チケットに間違い? 席がなかったらどうしよう、なんてあれこれ心配。
おお、駅員さんを発見。 
ミラノ行きの3号車って無いんですけど、と訴えると、13号車ですからってササッとペンで書き直し。あんましあっさりと問題が解決されてホッとする反面、さっきの心配どうにかしてよって少し不服。旅の初心者は心配性なんだから、その点を考えてちゃんとして欲しいものだ。

席について、トフィーも落ち着き、ワタシも落ち着き、ひとしきりウトウト。
持ってきたエビアンの水をふたりで分かち合いながら、楽しい旅は始まった。
途中一回だけおなかが空いたと訴えた彼に、おやつを上げて乗り切る。
時折、通路を歩く犬好きの人に、頭を撫でられ愛想を振り撒く彼。
14時15分にパリを出た電車は、予定通り21時20分にミラノ中央駅に到着。

「ほんとに一緒に来たんだねー。」と嬉しそうに出迎えてくれた夫。
イースターホリデー、たった一人でミラノじゃかわいそう、と企画した旅。
これだけ喜んでくれたら、こちらも嬉しいというもの。

ワンコと一緒の旅。 大変だけど、やっぱり一緒がいい。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2007-04-11 20:36 | 暮らし | Comments(4)
Commented by studiopinot at 2007-04-11 23:47
ご苦労様。
トフィーちゃんもおりこうにしてた様子。

おのぼりさんスタイルが一番でしたでしょ。
suzumeさん体力有りますね。
若さがものいったようですね。
まだまだ楽しいお話が続くようですね。
楽しみにしてます。
Commented by binnette at 2007-04-12 00:04
トフィーちゃん,おりこうさんですね。
7時間の旅でおやつタイム1回なんて,うちのモンキーシスターズを連れて旅するよりずっとラクそうです(笑)

先日頂き物のシャンペンを開けたので,エルダーフラワー・シロップを入れて飲んでみました。ちょっと辛口だったシャンペンが,私好みのフルーティーな甘さに♪うれしくなってハイ・ペースでいただいてしまい,少し酔っ払っていましました(*^_^*)。
Commented by suzume-no-oyado at 2007-04-12 02:56
pinotさん、カッコさえ気にしなければあれが一番な気がします。
それでも、帰りは少しなれて、電車に乗るまでは歩かせました。
7kgでは肩が痛くなります。でも、小型犬は人ごみの中だと踏み潰されそうで、ぶる下げている方が安心です。子供の世話も犬の世話も体力が必須です。
Commented by suzume-no-oyado at 2007-04-12 03:18
binnetteさん、そういやそうですね。子供じゃこう簡単には事はすまないですよね。
ああ、そろそろエルダーフラワーの季節ですね。冬の間はあまり出てこない我家ですが、暖かくなって来ると出番です。
私も先日シャンパンで頂きました。入れすぎるとくどくなるので、少し目が好みです。
近いうちに、いくつか飲み物以外の使い方を紹介しますね。
<< あんた、何様? 超過密スケジュール >>