「ほっ」と。キャンペーン

春まっさかり

毎日毎日、とても良い天気のパリ。
コート無しどころか、半袖で歩いて気持ちがいい。
これって、やっぱり異常気象なんだろうなー、なんて思いつつ、トフィーとの散歩を楽しんでいる。
f0095873_656549.jpg
アパートの前の道に出ると、あたりは一面フワフワと雪が舞っている様。
通りの真中にある綿毛の穂をつける1本の木。
息ができなくなりそうなくらいの綿毛。道路脇も雪が積もったように真っ白。
きれいなような、めいわくなような。


f0095873_657152.jpg

街角の花壇は、今が見所。
春先になると一回目のお花が植えられ、それが終わると新しい花が植えられる。
こういう事にお金をたっぷりと使うわけね。出何処はみんなの税金から、と思うとなにやら複雑な気分になるけれど、その分楽しまなくっちゃって気にもなる。

f0095873_6574016.jpg
あけみさんのアパートの前の花壇はいつも可憐な花の色。
この配色は、イギリスでは見なかった。イギリスの街角花壇もきれいだけれど、きちっとしたパターンで、整然としている。こう言う風な、自然な感じはなかなか無い。


f0095873_658487.jpg
次の交差点もお気に入り。
こちらはオレンジ系にまとめてあって、トロピカルなお花がなんか可愛い。

階段を下がると、大きな一軒家がたくさんあるエリアに入る。
どの通りも見事な桜並木。歩いていると甘い香りに包まれる。
f0095873_6583484.jpg
フランスの桜並木は、八重桜が多い。
この八重桜が散ると、今年の桜は全てお終いになる。

私が知っている限り、フランスで桜は3段階に咲く。2月に入ると、最初の桜が咲き始める。淡いピンクと白い小桜。まるで雪をちりばめたような可憐な桜。これが終わりかけると、次はソメイヨシノがバトンタッチ。好みとしては、この手の桜が一番好き。桜といえばやっぱり、これだろう。

この桜が、はらはら散り始めると、幅を利かせているこの八重桜が咲き始める。
きれいなんだけど、どうもこのボテっとした感じがいまひとつ。

最初の小桜が少女のイメージだとすると、ソメイヨシノは乙女って感じ。
で、この八重桜は熟女かな。
この妖艶な桜が通りいっぱいに咲いているのは見事なんだけど、むせそうな気もしてくる。
でも、他の人に言わせれば、「ゴージャス」ってなるんだろうけど、銀座のホステスが一杯いるようで、なんだかなー。

私にかかったら、八重桜もぼろくそで可哀想かも、、、。八重桜を好きな方ごめんなさい。
でも、綺麗なんです。

八重桜が終わる頃には、今度は藤の花が満開になる。
イギリスでは、藤の花・ウィステリアが壁いっぱいに咲いているパブがあったり、見事な藤棚があったりした。
フランスではまだ見た事が無い。誰か知っている方がいたら教えて欲しい。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2007-04-15 06:59 | 暮らし | Comments(6)
Commented by ポポ手 at 2007-04-15 10:46 x
>銀座のホステスがいっぱいいるようで
って笑いました。綺麗な花々に仕事の活力、いただきました。湿気が多いからでしょうか、日本ではどんな空き地でもコンクリの間でも何かしら植物や名も知れぬ花が咲いていて、それがまた可憐で綺麗です。
Commented by suzume-no-oyado at 2007-04-15 15:39
ポポ手さん、雑草って可愛いですよね。
そう言えば、去年、花壇に花の間を埋めるように「なずな」が植えられたんです。最初は背も低くて、小さな白い花をつけててよかったのです。でも、可愛くても、たくましい雑草です。どんどん勢力を伸ばしていって、最後には4~50cmほどまで伸びてしまい、花達をすっかり覆ってしまいました。選択ミスの代表を見せてもらいました。
Commented by OKU at 2007-04-17 00:38 x
ご無沙汰していました。あちこちぴょこぴょこ出歩いていました。このところずーっと良い天気が続き、新緑と白い桜?(山桜?)それにぼってりとした八重桜が満開で、ウキウキしますね。家にいるのがもったいない!それにしても、道路の花壇、きれいですね~。ベルギーの公共の花壇はおしきせのようなものばかりなので、「人の手」が感じられるこういった花壇はいいなぁ。ブログの入り口のお花とトフィーの写真もとっても素敵!壁紙にしたいくらいです。トフィーが仔犬のころのことを思い出します。六年前?コロコロしてましたよね。今日は某集まりが我が家であり、お客さんがいっぱいいらしたので、ウチのワンコは半日、2階に追いやられていました。あまりにお客様好きなもので、大騒ぎになるからです。お客さんが帰り、今、彼はふてくされています・・・。これからちょっとご機嫌をとってやらないと。ではでは。
Commented by suzume-no-oyado at 2007-04-17 02:51
OKU、お久しぶり。元気だった?
ほんとに良い天気が続いていますね。ミラノでも花壇を見ましたが、意外にもイギリスの感じに似て、優等生な感じでした。フランス人は、配色のセンスがさすがです。でも、たまに、「なんだ、こりゃ?」配色があるんです。奇をてらいすぎてるって言うかね。
6年前、正確には7年前ですが、もうそんなになるんですね。あの頃もコロコロしてましたが、今はもっとです。そう言えば、話に夢中になって相手をしてやらなかったら、「抗議のうんち」をダイニングでされてしまいました。
小太郎君、蚊帳の外だったのですか?かわいそう。ホストで使ってあげないと。だめ?使えませんか?
Commented by kagatas-table at 2007-04-19 00:51
今年はすごく暖かくて、水仙もすごく早かったのにうちの庭のブルーベルは今頃咲いてます(って時期的には合っているのか?)。
すずめさんのエッセイはいつも楽しみにしてますが、今日の八重桜が銀座のホステスには大笑いしました!座布団3枚!!!(笑)
Commented by suzume-no-oyado at 2007-04-19 01:54
kagatasさん、座布団ありがとうございます。次の座布団の為、がんばりますっ!
<< スキー VS スノボー 春のケーキ レモンメレンゲ・パイ >>