「ほっ」と。キャンペーン

私はメイド?

引越しから1週間ちょっと。300近くあった箱は、とりあえず開けた。
日本にいる夫にそれを伝えたら、「じゃ、もう片付いたんだ!」と弾んだ声。

んなわけないだろー!!

それでも、ちょっと目途が立ったので、少しリラックスしてきた。
パリは相変わらずパッとしない天気が続いているようだが、ここミラノは雲ひとつない
バカっぱれ。夜も寝苦しく、引っ越して以来まともに眠れてない私は、昨日とうとうダウン!朝起きたら、力が入らずヘロヘロ。
このアパートで一番嫌いな朝一番のシャッター開けもままならず。そう、このシャッター、
天井が高いので窓も大きく、その上木製の重たいシャッターなので、まだ引っ越して間もないというのに、私の二の腕は前にもまして逞しくなって来ている。
つい先日、娘にも指摘され、分かっているだけにちょっとムカツイタ。

安室奈美恵の曲じゃないが、毎日四角い空を眺めている私。
出かけるといえば、せいぜい近所のスーパーと朝晩のトフィーの散歩で近所をぷらぷら。
「ああ!ミラノに来たんだわっ!」と、はつらつとした思いは、今いずこ。
その上、この辺のメイドは皆アジア系。なので、私がトフィーを連れていると、
「メイドが犬を散歩させている」と思われているよう。いや、ぜったい思われてるって。

ああ、なんだか、空しい、、、。

入れ違いでミラノからパリに赴任した友人Sさんは、すこーしホーム・シック気味。
そういう私も、そうかもしれない。慣れている土地のほうが、最初はどうしてもよく
思えてしまうもの。

何事にも助走はつきもの。早くマイペースで進みたいものである。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2007-08-01 02:00 | 暮らし | Comments(10)
Commented by soleiljap at 2007-08-01 08:02
お疲れ様!300個近いダンボールもあと少し、この短い間に一人で頑張ったのね。
逞しくなったのは二の腕だけじゃないですよ。ヨーロッパの言葉も文化も違う国を3度もお引越ししてきたんですから、安心してね。心も感性も磨かれて、筋がねいりのマダム(日本は真のマダムがいない)になっていってるはずだから。
あまり、無理しないでね。引越しそばならぬ引越しパスタは召しあがった?
Commented by mina-milano at 2007-08-01 09:00
こんにちは!日本からの書き込みです。
300個近くのダンボ-ル!大変ですね・・。お疲れさまです!
ムリしないで、ゆっくり、頑張ってください~。
またミラノに戻ったら、ミラノ散歩でもしましょう♪
Commented by suzume-no-oyado at 2007-08-01 16:38
ソレイユさん、引越しパスタ、いいですね。遅ばせながら2日前にやっと近所のレストランに行ってきました。とりあえず、そこで、「う~ん、やっぱりイタ飯はおいし~!」と自分がイタリアにいることを実感して参りました。

「真のマダム」そうなれれば、この苦労もおやすいもんでございます。
いけ好かない「文句ったれババア」にならないよう努力します。
Commented by suzume-no-oyado at 2007-08-01 16:43
minaさ~ん!着いてからお電話入れたのですけど、どうも入れ違いになってしまったようです。残念。

お帰りはいつになるのでしょう?あ、急かしちゃいけないですね。術後のお体、どうぞ十分に癒してからのお戻りを楽しみにしております。
連絡先、メールしておきます。
Commented by kish-paris at 2007-08-02 00:22
300箱をひとりで片付けたの?すごい!ダウンしても当たりまえだわ。ミラノは暑いのね。東京は今のところ過ごしやすいの。
メイドが犬の散歩か。。 自分の子(ハーフ)を公園で遊ばせてたらメイドがベビーシッターしているとよそのメイドに言われた友だちがいたわ。それよりはいいかもよ。(笑)  

わたし東京で散財ししています。いいのかなあってときどき(ホントときどき)思うけれど、うちのバカ娘が浪費しているんだから負けてなるものかとヘンな競争心が。8月はアメリカにお出かけらしい。ひとり暮らしもあきらめてないみたいだし、わたし帰りたくな~い。
Commented by suzume-no-oyado at 2007-08-02 04:36
きっしゅさん、そういやそういう人がいましたね。泣いてわめく我が子(外人顔)を抱いてたら、ひとさらいか!という目で見られたって。それを考えると、犬なら、まだ、、、ってどちらにしてもメイド扱いじゃないですか!
同じだって。

今日、やっと街中へ出てきました。ドゥモの広場を歩きながら、「おお、ミラノ!」と実感です。引越しのフラストレーションを解消するには、買い物か食べるかしかなさそうです。でも、暑いからってガブガブ水分を取っていたら、なんか動いてる割にはぷよって来た感じ。水太りってあるんですね。

そういわず、早く戻って来て下さい。
Commented by ポポ手 at 2007-08-02 09:59 x
ほんとにお疲れさま。パリとかミラノには引っ越しらくらくパックってないの? 私は引っ越しの時はいつもこれを使ってるの。貴重品だけ持ってれば、あとは業者がパーッと箱に収めて、引っ越しさきでまた箱を開いて元通りにしてくれる。本棚の中身も食器棚の中身も元通り。荷物の多い人は二日がかりで、その間、ホテルに泊まったりすることもできるらしいよ。
三百箱はたいへんだわ〜〜。日本き今日も蒸し蒸し。
Commented by suzume-no-oyado at 2007-08-03 01:47
ポポ手さん、もちろん「引越しらくらくパック」です。パリの引越しは、指示のみで楽チンでしたが、ミラノのアパートはもとに戻すところが一部だけで、後は収納方が全然違ったので大変でした。3日で荷造りされた荷物をたった1日で全部開けられた所で、すぐ何処に入れたら良いのか検討がつかず、パニクってしまいました。
先日、やっと箱を回収に来て貰いましたが、箱だけでなく要らないものやパリで捨てるはずのものまで混じっていて、それらの回収もあって、あまりの多さに、たったふたりの業者さんはのけぞっていました。でも、とりあえずスッキリです。

梅雨明けしたそうですね。暑さに負けず、頑張ってくださいねー。
Commented at 2007-08-04 16:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by suzume-no-oyado at 2007-08-07 20:32
westendさん、残念ながら、その「親切な女性」は私ではありません。
カフェをオープンなさるのですね。なんと、ステキな! キッシュの専門店になさるのかしら?キッシュってバラエティーがあって美味しいですよね。
イギリスで食べたキッシュは恐ろしくまずかったけれど、フランス人の友人が作ったものやパリで食べたものは、中がふるふるで美味しかったです。他には、なにがメニューになるのですか?
田舎ってどの辺なのでしょうか? 

もうミラノに移ってしまったけれど、南仏の方はパリからより近いです。
また、遊びに来てくださいね。
<< パリ 最後のお教室 熱病 >>