「ほっ」と。キャンペーン

良薬口に甘し

今回、家族全員が風邪を引いた。
私は、取りあえず自力で快復したが、元来からだの弱い夫と次女は、ドクターのお世話になった。忙しい夫は、ドクターが会社まできてくれ、処方箋を出してくれたので、私が動く事は無かったが、次女の場合は、そうは行かない。

今日はよくなる、明日はよくなると、ズルズル引きずって、いよいよと思ったのが金曜日。
明日は土曜日、お休みである。「じゃ、今日しかないじゃない」と気がついたのが、語学学校についてから。Sさんに教えていただいたドクターの詳細は家にある。なので、学校に置いてある英語の情報誌から選んで電話。取りあえずお昼過ぎにアポを取り付けた。

あいにく、その日はスト真っ最中。乗り込んだタクシーがデモで足止めされたので、別の通りに走って次のタクシーをゲット。苦労して家にたどり着き、時間が無いのに悠長にしたくしている娘を追いまくりながら、何とかアポの時間に間に合わせた。

アパートのワンフロアが診療所になっているメディカル・センター。
診てくださったのは、ドイツ人の女医。

ドイツ人は、とってもビジネスライクだと思っていたら、ところがどっこい。稀に見る医者かたぎで、ビックリそして安心した。

自分の携帯番号を教えてくれ、いつでも必要があれば連絡をください、と。家まで参ります、と。夜でも、週末でもかまいません、って。

そんな医者、今時いたんだ。 今後のミラノ生活、なんだか安泰である。 
新しい国で、信頼できるお医者さんを見つけるのって、意外と難しい。

帰り際、ドクターの後ろの棚に、これから自分の為に買おうと思っていたクスリを発見。
ここで買えるか、聞いてみたら、それはサンプルとの事。なーんだ、と思ったら、ドクターったら、2箱も私にくださるじゃない。ちょっとずうずうしかったかな?と思ったけれど、なんか得しちゃった。

処方箋を持って、家の近所の薬局へ。
喉用に粉薬。鼻用に錠剤。咳用に液体(シロップではない)。それでも、良くならなかったときの為に、抗生物質の処方箋も書いてくれた。

イギリスは、咳のクスリは大人でもシロップが多いが、殆んどは錠剤。
フランスも同じ感じ。

ここイタリアは、粉薬が多くて、ビックリした。日本みたい、と思ったら、ちょっと違う。
夫に薦められて飲んだ粉の鎮痛剤。苦かったら嫌だな~、と思いながら飲んでみたら、なんと甘いじゃない。甘いったって薬の甘さじゃなくて、まるでレモン・シャーベット。そういや、粉のラムネでこんな味があったっけ、と子供が小さかった頃を思い出していた。

ほんとにクスリなの? こんな美味しい薬ってあるのだろうか?

娘が貰ってきた薬。これはどんな味なんだろう? これも甘いとは限らないものね。
粉、と聞いて、嫌々飲む娘。 飲んだ途端、あれ?って。

どんな味?  歯磨き粉みたいなミントの味。 ふふ、おいしい~。

ふたつ目の錠剤は問題なし。次は、咳止め。少しの水の中に、20滴クスリをたらし飲む。なんだか匂う。恐る恐る飲んだ娘が悲鳴をあげた。

まっずーいっ!

彼女曰く、クスリの味じゃないよ、これって。
しょうがないね、でも、まずい薬ってやっぱり効くような気がするのよね。

夫が後日、ためしに飲んでみた。まずいまずい、と言われてたので、覚悟して飲んだ彼。

「ぜんぜん平気じゃないか。 だって、これウゾ(ギリシャのリキュール)の味だぜ」って。

小さい頃から、ウゾに近い味のリカリスをお菓子で食べていた彼女だが、これとそれは違うと言う。私にしてみれば同じなのに。

でも、どうせ飲むなら、お薬だって美味しく頂きたいものだ。

あ、でもでも、、、。
日本に帰ったら、子供のようにお薬嫌いになっている自分がいるかもって、ちょっと心配になってきた。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2007-11-12 15:56 | 暮らし | Comments(4)
Commented by ポポ手 at 2007-11-12 17:41 x
そのドクターは素晴らしいですね。今どき日本にはいませんよ。昔は往診もあったのに、今はそんな先生もめっきり…。
幸先がよさそうですね。

薬だって、漢方薬ならともかく、美味しいほうが大人だって嬉しいですよね。なにはともあれお大事に。
Commented by suzume-no-oyado at 2007-11-12 22:23
ポポ手さん、いい出会いをしました。でも、いつでも連絡どうぞって言われると、けっこう遠慮してしまいます。とは言え、心強いです。
イタリアにいながら、なんだか「ALWAYS」の昭和30年代に戻ったような気分でした。

「百聞は一見にしかず」 今度試してください。
Commented by mina-milano at 2007-11-13 07:42
ご無沙汰しております!
体調はどうですか?
良いドクターに出会えてよかったですね。
最近、お天気は良いですが風が冷たくて、体力を奪われそうな気候
ですね。お互い体調には気をつけましょうね。
薬。確かにレモン味とか多いかも!粉を水で溶かして飲むものも
多いですよね~。
Commented by suzume-no-oyado at 2007-11-14 15:18
minaさん、こちらこそご無沙汰してます。もうすぐですね、ビッグデイは。
あれから、相変わらず色々とありまして。

それより、minaさんのほうがお忙しいでしょ? 本当にもうすぐ?なんて思ってるんじゃないですか? 私の場合、結婚が決まった時のワクワクは、準備で色あせた感がありました。でも、さすがに当日は、盛り上がりましたよ。

大変でしょうが、あともう一歩。 体力温存で頑張って下さいね。

お茶する時間があったら、連絡ください。
<< パリ大忙し 風邪っぴき >>