「ほっ」と。キャンペーン

反省デー

よくない事と言うのは、どうして立て続けに起こるのだろう。

今朝、スコットランドに発つ娘を送りに空港まで行った。
家から空港までは、たいていタクシーを利用している。なので、いつも通り出る直前にタクシー会社に電話をかけた。駅前のタクシーは、電話をかけたら、本当にすぐ来る。戸締り確認、鍵をかけて、外の通りにでたら、ご到着って感じ。マゴマゴなんてしてられない。

なのに。

電話をすれども、だーれもでない。 な、なんで??
そんなわけないさ、と何度も何度もかけてみる。 やっぱりダメ。

予定時刻を15分過ぎた所で、我慢ができなくなる。
娘とふたり家を出て、私はひとり駅前のタクシー乗り場にすっ飛んでいった。さすがに大型トランクを転がして、ふたりでそこまで行く気はしなかったので、娘は家の前で待たせておく。

駅前タクシー乗り場には、やっぱり電話が通じなくて、ここまで来た、という人がいて、ふたりでブツブツ。

とりあえず、タクシーゲットで、先ずは娘の待つ家まで走ってもらう。荷物と娘を詰め込み、やっと空港へと向かう。

そして、アンラッキー2件目。

無事、娘を送り出し、私は半分ミスった語学学校へ向かう予定、だった。
あいにくタクシーは超長蛇の列。う~ん、バスで行こうか、、、ちょっと迷っていた所に、バス到着。やっぱりバスで行けって事ね、と自分で納得させ乗り込んだ。

数十人乗り込んだところで、出発寸前に降りた人が数名。ン?とは思ったものの気にせずにいた。それが間違いの元。乗ったバスはミラノ市内ではなく、反対方向行き。ゲッ!と思ったが、ここで慌てても仕方がない。すぐ次のストップで降りたら、間違えた事がバレバレ。ほんの少し恥ずかしかったので、二つ目のストップで涼しい顔で降りる。こんなところで見栄を張ってどおする?!と、突っ込む自分。

なんて事は無い、ここから反対(ミラノ)方面のバスに取り替えれば良いんじゃない。
そう思っていたら、甘かった。
次は30分後だ。

どうしよう、、、。落ち着いて降りた場所を見回してみたら、なんともいえず寂れた場所。
歩いていくったって、すぐ横は高速並みの道路。当然歩道なんてない。

30分待てっていうのね、、、。がっくりと肩を落とす。だって、今朝はマイナスまで落ち込んで、とんでもなく寒いって言うのに、、。

それでも、もう一度悪あがき。おっと、なにやら空港専用の駐車場を発見。
入り口のお兄さんに、バスを間違えちゃって、ここから空港に戻りたい旨を伝えたら、優しいお兄さんは、駐車場専用のリムジンバスに乗っていけば良いって。あぁ、救われた。

人生捨てたもんじゃない。(おおげさー)

そして、空港に戻り、晴れてミラノ行きのバスに乗り込んだ。やれやれ。
これから授業に出る気力は極端に無くなった、おまぬけな私。

今日の仕事はまだふたつ残っているし、クリスマスカードでも買って簡単にランチを済まして、領事館に行こうと決心。

お話は必ず3つ何かが起こるのがお約束。 用意されたような3つ目のアンラッキー。

領事館のある駅に着き、カフェでランチ。席に座って、思わずヒエーッと声をあげた。
ないっ! ないっ! 持ってた筈の領事館に提出する書類が無いっ!

周りの人が心配してくれて、事情を説明。何処に置き忘れたのか、すっかり記憶に無かったが、説明しているうちに、運良く思いだす。デパートだ。
とりあえず食べた気のしないランチを済ませ、デパートに舞い戻った。クリスマスカードを支払った時に置き忘れた記憶は正しかった。

取り戻した書類を大切に抱きかかえ、無事任務完了。

疲れた。 なんつー一日だったんだろう。

でも、よく考えたら、ひとつ目のタクシーは仕方ないにしても、残りふたつはアンラッキーというより、すべて私のおまぬけから。

ちょっと反省。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2007-12-19 00:24 | 暮らし | Comments(4)
Commented by soleiljap at 2007-12-19 09:24
suzumeさんの珍道中、思わず笑ってしまった。
困った時の会話は英語? レストランでは? 
一度の人生、困った時も楽しみましょうって、テーマが違うか。(笑) どんな時でもイケイケで前進するsuzumeさん、イタリアでも逞しいです。
英語、イタリア語、フランス語、そして日本語を操る、お料理の先生って素敵よ。頑張ってね!!(またソレタ) 今日は母の気持ちで読んでしまったかも。(笑)
Commented by suzume-no-oyado at 2007-12-19 15:10
ソレイユさん、結果オーライだったからよかったものの、最後の書類紛失事件はさすがに夫には話してません。ぜったい怒られるもの。「しっかりしてくれよっ!もし、これで本当に無くしていたらどうするつもりだったんだっ!」ってね。延々はじまっちゃう訳です。えーえー、だから、不可抗力によるものとか、彼に関わらない事しか言いません。

若い頃はそれが読めなくて、バカ正直な私は全部話して、自分がいたい思いをしたのに、その上夫に罵倒されるという、「泣きっ面に蜂」パターンを何度経験した事でしょう。これも、年の功です。

最近は、とりあえずイタリア語を話すようにしてます。が、、、。悲しい事に通じなかったり、相手の言ってる事が分からなくなってしまうと英語になってしまいます。まだまだ先は長そう。こっちも、ひぇ~です。
Commented by studiopinot at 2007-12-19 23:03
あらあら、ついてない日って情けなくなるくらい次々とトラブルが発生しますよね。
自分では何とか解決するつもりで、走り回っているのに、空回りなのですよね。

日本にお帰りになってらしたのね。
以前のお話にあったマンションもいよいよ出来上がって、住み手を待つばかり。
お帰りはいつなのでしょうか。
ところでワンチャンはその後回復されましたか。
家で以前いたワンコも水を飲みすぎるのでおかしいと思って検査していただきましたら、かなりひどい腎うえんで入院したり大変でした。
そうならないうちに、直してあげてくださいね。
Commented by suzume-no-oyado at 2007-12-20 01:32
pinotさん、レクシーも大変でしたね。小さい体で我慢している姿は、本当に痛々しいです。だんだん快復に向かっているとの事、よかったです。

うちのワンコは、超音波の結果、肝機能が下がっているとの事でした。年齢的(といってもまだ7歳半)かもしれない、というアバウトな結果。今は心臓のクスリ(これは6月から)と新たに肝臓用の薬を飲んでます。3週間後にまた検査でよくなってなかったら、より詳しく検査するそうです。

腎うえんだなんて、なんだかとっても苦しそうです。よくなってよかったですね。次の検査の時、ちょっと聞いてみます。
<< クリスマス・ラブ 犬のクスリ >>