人間ドック

2週間の日本滞在はあっという間に過ぎてしまい、先週の土曜日にミラノに帰って来た。

2月に買ったばかりの娘のPCが、時々おかしくなると言うので持ち帰ったので、数日はミラノの夫とグラスゴーの娘との連絡には支障が無かった。

が。そのPCを修理に預けてしまった後は、まんが喫茶とかネットカフェなる、不健康そうなイメージの場所に2日にいっぺんは通わなくてはならなかった。

まんが好きの私は帰国のたびに、実はまんが喫茶でまんがの読み貯めをしている。
でも、さすがにこの年ではやっぱり、なにやら、はばかれる感じがするけれど、読みたい衝動は抑えられない。

さて。

今回、帰国のついでに人間ドッグを受けてきた。

以前は実家からだったので、どんなに近いところでも電車を乗り継いでいかねばならず、
夏の暑さの中、満員電車に揺られ、朝食抜きで貧血気味、目の前ちかちか状態で病院まで行ったものだった。

でも、さすが横浜。歩いていけるところが2箇所。駅ひとつの場所に1ヶ所ある。
その中から選んだのが、歩いていける「ヘルス・チェック」。人間ドック専門の病院である。

東京、横浜と既にいくつかあるが、私が行ったのは、最近オープンしたばかりの所。
なので、中はピッカピカ。しかも、温泉さながら、男女別々に別れている。

受付のお姐さん達も若くて丁寧。あら、いいじゃない、が最初の印象。

着替えて、いざ検査。

血液検査、尿検査、心電図、、、とベルトコンベヤーのごとく受けていくうちに、
なんかとても不愉快になってきた。

流れ作業。ベルトコンベアー。上に乗って流れているのは、機械パーツではなく人間。
マニュアルで決められた説明。
目の前にいるのに、なんかマイクを通して話しているよう。そうそう、ファミレスでオーダーを取って貰っている感じに似ている。

そんなロボットのように喋る検査士たちの生きた言葉を聞きたくなって、つい話し掛ける。
すると、人間らしい感情の入った言葉が出てきて、ホッとする私。

最新の器械。感情無しの丁寧な応対。まぁ、検査はこれでも良しとしよう。

でも。

婦人科医と内科医。 若いお綺麗なお医者さま達。
そんな彼らまでマニュアルのようなロボット喋りをされた時には、さすがの私も嫌になった。
検査専門の病院だから、過剰な期待はもちろんしていないけれど、いかんせん。

多少汚くたって、多少乱暴な言葉遣いだって、どんなに短い時間だったって、
「どうしたの?」「だいじょうぶ?」「しんぱいなところは?」「それでも心配ならこうしなさい」などなど、心のある会話はできるであろうに。

若い人たちには、かえって、こんなサラッとした表面的なものが好まれるのかもしれない。

でも、やっぱり、「医」は「術」だけではだめでしょう。
頭もよくて、技術も優れていて、しかもコミニュケーション能力のある人格も求められるお医者さんって、本当に大変な職業だ。

以上。「医龍」にどっぷりはまったすずめでした。

PS:腹部超音波の時におなかにつけるジェル。かつては「少し冷たい」が普通だったが、今回は「温か」かった、と言うより微妙に熱かった。「熱ーい」とまでは行かなかったので、我慢していたが、じわじわ冷めるまで、低温やけどをするんじゃないかと気が気じゃなかった。ジェルはやっぱり「ヒヤッ!」としても、冷たい方が好きだ。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2008-05-22 14:53 | 暮らし | Comments(4)
Commented by ポポ手 at 2008-05-24 12:24 x
お疲れさま。ほんと、医は術だけじゃダメですよ。相性もあるし、会話がなくて何の医かって感じですよね。
Commented by suzume-no-oyado at 2008-05-25 22:20
ポポ手さん、医者もいろいろです。相性って大事です。医者と患者は信頼関係が無くては。
Commented by OKU at 2008-05-27 19:02 x
今日からPC使えるようになりました。おからだ、どこも異状なし?元気でいつまでも遊べるように気をつけてくださいね。そうですか、医龍・・・テレビで感動しました、私も。お医者さんは人格者であってほしいですが、ほんとうに過酷なお仕事だと思います。そのお仕事のなかで、ストレスをためずに患者さんと接することができる精神力っていうのも並大抵ではないのでしょうね。
Commented by suzume-no-oyado at 2008-06-01 17:47
OKU、引越しお疲れ様でした。やっとワンちゃんと一緒ですね。暴れん坊将軍になってませんでしたか?

人間ドックの結果はまだ見てないんです。なんか、ちょっと嫌な予感はあるんですけど。

やっと、取りあえずは一段落したので、やれやれです。これから生活を楽しめそうなので、まずは健康ですよね。元気じゃないと、美味しく食べれませんから。
<< 子離れができない 一時帰国 >>