「ほっ」と。キャンペーン

仲良く半分っこ

前回、一時帰国した際に、日本のテレビ番組をDVDにたくさんとって来た。
だって、ミラノのアパートでは日本語放送が見られない。

イギリスの時は、住み始めて数年経ってから、ヨーロッパの日本のテレビが始まった。
嬉しくて、日本にいたら見ないようなつまらない番組までも、食いつくように見ていたものだ。

パリでは、やはりアパートにサテライト・ディッシュが不可能だったので、日本のテレビは見れなかったけれど、なんたって大都会。日本のテレビ番組のビデオショップがあったので、なんの不自由も感じなかった。

ここミラノでもビデオショップはあるが、最近はPCで殆んどのドラマは見れるので、そんなに必要性が無い。

だから今回はそれ以外の番組をたっぷりとって来た、というわけ。

音楽番組を見ていたら、ジャニーズのHEY!SEY!(ジャンプがつきましたっけ?)が歌っていた。前のほうで歌っている、まだかわいらしい少年を見ていて思い出した。

数ヶ月前、学校からの帰りにトラムに乗っていた時。
学校帰りの少年達がガヤガヤ乗り込んで来た。

そう、ちょうどジャニーズの可愛いボクちゃん達くらいだから、12、3歳といったところ。

最初に乗ってきたボクが座った時に何かを落とした。
「ん?」と思ってみたら、なんと、なんと!

コンド~ムゥ~!!

え、ええ~~! と思ったら、彼はササッと拾い、隣に座ったトモダチに、「これ君の分ね」ってな感じで、仲良く分け合った。まるで、キャンディーを分け合うようにネ。

いやはや。 低年化してきたといっても、、、。そっかー。そんなものなんだ。

無邪気に分け合うコンドーム。
いいのか、わるいのか、、、。 

まだ幼さが残るハンサム少年達を見ながら、戸惑ったおばさんがひとり、ため息をついた。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2008-06-27 23:29 | 暮らし | Comments(6)
Commented by トシゾー at 2008-07-03 17:56 x
スズメさん、コンチワです。さすがイタリアの少年達、目覚めるのも早いですね。思い出しましたが、私の友人の子供(男の子)がまだ12歳の時、同じクラスの女の子が妊娠して(相手は同級生)、別の学校に移っていった、、という事件がありました。12歳って、日本でいえば小学校6年生??ですよね。  
Commented at 2008-07-03 17:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by れかぽん at 2008-07-04 01:18 x
こんにちは、はじめまして。
実はトフィさんがフランスから引っ越される頃、人伝にトフィさんを知りました。ご近所の奥さんがマルシェでお会いしたそうで。その方のブログからこちらに行き着きました。早く知っていたらお料理教室にも参加したかったです。色々書きたいのですが、よろしかったらお暇な時にパソコンでテレビ番組が見れる方法是非教えてください。
Commented by suzume-no-oyado at 2008-07-05 19:29
トシゾーさん、あれ?電話番号知らせてなかったんですね。すみません。
すぐ、この後送ります。

「14歳の母」を上回る話ですね。12歳って小6か中1ってところでしょうね。うーん、恐いですね~。特に年頃の娘を持っている身には、空恐ろしいです。
Commented by suzume-no-oyado at 2008-07-05 19:33
れかぽんさん、初めまして。 パリにお住まいですか?

ニコルさんでしたでしょうか。あの方とは、連絡をとったものの、すれ違いで結局パリではお会いできませんでした。
鍵コメでメルアドを教えていただければ、ご質問にお答えします。

Commented at 2008-07-06 00:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 連日猛暑 祭りのあと >>