「ほっ」と。キャンペーン

ロンドン訪問

長女がロンドンの大学に行き始めて、はや3年目。
1年目は大学の寮があるカムデン・タウン住んでいた。ロンドンの北にある下町である。
パンクの発祥地としても知られていて、なにやらちょっと原色の町。

パリに住んでいた頃は、遊び場といえばシャンゼリゼやラテンクウォーター。そのせいか服装はちょっとエレガントだった。

それが。

カムデンに住み始めてからは、すっかり好みが変わってしまった。長かった髪もばっさりと切り、服装もなんだか理解不能な色彩感覚。

「若いときしかできないから」と本人談。

まあね。そりゃそうかもしれないけど、、、。
母は、やっぱりエレガントの方が好みなんだよね。

あんまりけなして機嫌を損ねても仕方がないので、放っておくことに。
この期に及んで母の好みを押し付けてもしょうがない、、、。

そんな原色お嬢は2年目からは大学寮にいられないので、ルームメイトふたりとアパートに住んでいる。

いつも元気な彼女だが、最近恨みつらみを言われた。

親から離れての大学生活。楽しくやっているようだったので心配はしてなかった。その上、次女に問題が発生したのもちょうどその頃で、長女まで気が回らなかったのは事実。

「淋しかったんだよね。周りのみんなは親から定期的に連絡が来るのに、何ヶ月も親と話してないのは私くらいだったもの。」

そうか、やっぱり淋しかったんだ。今となっては後の祭り。
私が次女の件でテンパッているのを知っていたので、
余計な事は言わないようにしてたらしい。

ごめんね。我慢させていたんだね。そうだよね。強い子ほど「大丈夫?」と聞かれて、
ダメでも「平気」って答えるんだった。

この夏、ミラノにかえって来た時は、かなりストレスがたまって消化できないでいた彼女。
今回は、ちゃんと聞いてあげられた。

ホロホロ泣く姿を見て、いろいろ抱えているんだな、と実感。

吐き出すだけ吐き出したら、日に日に元気になって6月末にはロンドンに帰っていった。

そんな彼女のところに、3年目にしてやっと訪れた母。
「やっと来たね~!」 嬉々として迎えてくれた。

レストランを予約してくれていたり、大好きなイングリッシュ・ストロベリーを買っておいてくれたり、普段食べないトーストを作ってくれたり。
娘にもてなされるって、ちょっとくすぐったい。

2日目には、大学を案内してくれ、夜はふたりでミュージカル。

なんだか嬉しい2泊3日のロンドンの旅でありました。

また、遊びに行こう。

f0095873_116163.jpg

   UCL (UNIVERSITY COLLEGE OF LONDON)の正面玄関


f0095873_1164786.jpg

                 UCLのキャンパス


f0095873_120114.jpg

                   大学の中 
[PR]
by suzume-no-oyado | 2008-09-06 01:20 | 暮らし | Comments(6)
Commented by Kagata at 2008-09-06 15:34 x
えーすずめさんロンドンにいらしてたの!?残念!お会いしたかったよぉ〜 でも娘ちゃんと一緒で楽しかったのね。うちの息子も今月末にはレスターに引っ越しです。ラフバラ大学でエンジニアになるべく勉強することになったのよ。ほんっとに寂しいわ。今、息子の聞かれると地雷ふまれたみたいになっちゃう私です(泣)
Commented by suzume-no-oyado at 2008-09-06 16:28
kagataさん、よっぽど連絡しようかと思ったんですけど、なにせ強行軍だったもので、、、。

そうか、いよいよなんですね。(あえて地雷を踏む)行っちゃうんですねー。

でもね、行く前はとっても寂しいけど、まだふたりも残っていて、日々忙しいから、たぶん旅立ったあとの寂しさは行く前ほどじゃないですから、ご安心を。たぶんね、、。

今回で味をしめてしまったので、おそらくちょくちょく行こうかと思ってます。
だって、イギリスは映画公開が早いし、しかも英語だし、ミュージカルは選り取り緑だし。やっぱり大都会!

今、年末までにナッツクラッカーを見に行こうと思ってます。いっつも見逃しちゃうんです。夫付きでなければ、連絡しますね。
Commented by kagatas-table at 2008-09-07 16:17
次回はぜひご連絡くださいね!楽しみにしてます♪
Commented by ポポ手 at 2008-09-07 20:54 x
いいですね〜。
お嬢さんとロンドンでミュージカル!
ここにくるまでの道のりはそれは大変だったでしょうが、
これでちょっぴり一息ですね。
ここくると、人生、楽しもうって気になって、元気でるよ。
Commented by suzume-no-oyado at 2008-09-07 22:51
kagataさん、次回はぜひ!
Commented by suzume-no-oyado at 2008-09-07 22:56
ポポ手さん、なんだかハードな学科を選んじゃったみたいで、1年ごとに、「今年も通った~!」って歓喜してます。

あんなに忙しいのに、合間を縫って、遊ぶ時は思いっきり遊ぶ。そんな彼女を見ていると、時間は使いようなんだなって反省する母です。
<< すずきのマリネ なんでも証拠 >>