カテゴリ:お教室( 97 )

6月のお教室 空席情報

Ca`del Passero カ・デル・パッセロ
6月のお教室の空席情報です。

6月は、ガスパチョ、シーフード・パエリア、フルーツ・テリーヌです。

以下の日程に空席が出ました。

6月16日(木) 2名
6月18日(土) 1名


お時間が合いましたら、どうぞご参加くださいませ。
お待ちしております。

連絡はこちらまで。cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2011-06-13 23:11 | お教室 | Comments(0)

アフタヌーン・ティー


f0095873_958963.jpg

昨日、今月最初のレッスンを終了。

今月は、イングリッシュ・アフタヌーン・ティーのレッスン。


まずは、ウェルカム・ドリンクで、ゆっくりと。
f0095873_9572644.jpg

今月は、そろそろ暑くなり始めたので、冷たいフルーツ・ミント・ティー。
オレンジジュースとレモンとミントとメープルシロップのアイス・ティー。
ミントの葉を浮かべて。

それと一緒に、はっさくの実を煮込んだものを混ぜて焼き上げたパウンドケーキをどうぞ。
まだ、試作品だったので、皆さんの意見を参考に、もう少し、手を加えて見よう。

最初に作ったのが、「ストロベリー・チーズムース・ケーキ」。
ビスケット・ベースは、やっぱり「マクビティーのダイジェスティブ」が一番美味しい。


次に、洋ナシのチョコ・タルト。
さっくりとしたタルト生地に、濃厚なチョコレート。洋ナシがさっぱり感を添えている。


3種類のスコーンは、

フルーツ(レーズン)とメープルシロップでローストした胡桃。
もうひとつは、チーズとマスタード。

これを、クロテッド・クリームとジャムと一緒に頂く。日本で、クロテッド・クリームが手にはいるなんて嬉しい限り。


サンドイッチも3種類。

まずは、きゅうりとマーマイトのサンドイッチ。
イギリスで、きゅうりだけのサンドイッチを食べた時は、びっくりした。だって、本当にバターときゅうりだけが挟んである。でも、これが、フレッシュで、何とも言えず美味しかった。

で、今回は、これにうわさのマーマイトを薄く塗った。

love or hate で有名なマーマイト。

生徒さんいわく、試してみたいけど、一口でhate(嫌い)の方だったら、もったいないしで、買う勇気がなかった、とか。

皆、こわごわ試してみたら、全員、loveの方だった。よかった、よかった。

もうひとつは、クリームチーズとロースト・ペッパー(パプリカ)のサンド。
何にも味付けをしてないのに、ほんわり甘く、ほんわりしょっぱい。
実はこれ、英国航空の機内食で出てきた。やっぱり、サンドイッチの国の味はさすが。

あとひとつは、お昼を挟んでいると言う事で、ボリュームを出すため、ステーキとオニオンのサンド。こちらは、サンドイッチパンではなくて、中がふわっと目のバゲットを使う。イギリスのパブでよくあるメニュー。ステーキは炭火で焼いたものだったけど。シンプルだけど、玉ねぎの甘さがとっても美味しい。

お皿に全てを並べて、春らしいロゼのスプマンテでかんぱ~い!
イチゴをつまみながらのスプマンテを飲むのは、定番だけど、口いっぱいに広がるイチゴの香りが、テンションをグッと上げてくれた。

**************************


レッスン前に、タイムテーブルを作り、時間内に終わる事を確認しているのだが、今回は、はっきり言って大失敗。

欲張りメニューだったとはいえ、予想外に、ちまちま時間オーバーが重なり、予定より1時間以上遅くなった。途中、お腹が空いて、サンドイッチをほおばりながらの、レッスンになってしまった。でも、皆さん、つまみ食いみたいで、美味しかったですよね~。


次回からは、ちゃんと時間内に終わるようにいたしますので、あとのレッスンの方、ご心配なさらないように。

レッスン後は、皆さんで、全てお持ち帰り。

ご主人の夕飯、スコーンとタルトって、誰か仰ってましたね(笑

f0095873_10515188.jpg

[PR]
by suzume-no-oyado | 2011-05-15 16:12 | お教室 | Comments(4)

6月のお教室

f0095873_175510100.gif



Ca`del Passero カ・デル・パッセロ 6月のお教室

6月のメニューは、ガスパチョ、シーフード・パエリア、フルーツ・テリーヌです。

おかげさまで、全ての日程は、満席となりました。
皆さま、お申込み、ありがとうございました。

もし、3~4名のグループでお申し込みされる場合は、日程のご相談に応じます。

7月、8月はお休みさせていただきます。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2011-05-11 17:55 | お教室 | Comments(0)

Ca`del Passero カ・デル・パッセロ 5月のお教室のお知らせ

f0095873_1614151.gif



今月のお教室も無事終了。

想像以上のマッシュルームに驚いたり、「これぞマッシュルーム!」の本髄の味を楽しんだり。期待通りの皆様の感想に、つい、「どや顔」をしたくなりました。

シンプルなすずきのソテー。取り合わせ次第で、こんなにも味が変わると新しい発見。

おうちでさっくさくのタルトが食べれる、と喜んで頂きました。

皆さま、お疲れさまでした。
今月も、とっても楽しかったです。



    ***************************************



さて、5月のお教室ですが、3月に予定していた「イングリッシュ・アフタヌーン・ティー」のレッスンです。



メニュー 


スコーン :フルーツ・スコーン、マスタードチーズ・スコーン、メープルシロップでローストしたナッツのスコーンの3種類

ケーキ :洋ナシのチョコレート・タルト、ストロベリー・チーズムース・ケーキ

サンドウィッチ 数種類。イギリスで食べた、ちょっと珍しい組み合わせをご紹介。


その他、時間に余裕があるようでしたら、いつものように「おまけレシピ」を。


レッスン後は、シャンパンで乾杯。3段のお皿に並べたケーキたちとトラディショナル・ティーやフレーバー・ティーを楽しみましょう。




数名の残席がございます。


5月14日(土) 残席1名
5月28日(土) 残席0名

ご質問、お申し込みは、こちらまでご連絡ください。 cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2011-04-26 16:08 | お教室 | Comments(0)

4月のお教室

今月のお教室です。

f0095873_22534175.jpg
ウェルカム・ドリンク用のスイートは、ビスキュイ・アラ・キュイエール。
通常の粉砂糖をまぶしたものは、ふわっと焼き、まぶさないものは、カリッと焼いてチョコをディップ。(写真はチョコのみ)


f0095873_22545025.jpg

今月のアミュゼは、野菜のジュレ、バルサミコとタイム風味。
細かいダイスに切ったお野菜をコンソメで煮て、ゼラチンで固め、崩し、トマトの酸味を加えたもの。とてもシンプルな味なので、アクセントにバルサミコとタイムを添える。白トリュフの香りの濃厚なバルサミコが、シンプルな味を豪華にしてくれる。


そして、白ワインとイタリアのパリパリパンのストレーゲ。

f0095873_22561377.jpg
ワインは、カルフォルニアの白・Carmel Road。シャルドネのワインで、レモン、グレープフルーツの香りのする爽やかな味わい。後味に樽の香りがするのが特徴。
白ワインは、イタリアのガビが一番のお気に入りで、シャルドネは香りはどちらかというと、あまり選ばないでいた。今回、ソムリエの方とメニューを踏まえてワイン選びをした際、ガーリックの強い香りに負けないようにと、シャルドネをあえて選ぶ。個人的には、甘さを感じたけど、後味の樽の香りが、その甘さを抑えてくれる。




f0095873_22565134.jpg
ワインのお共に、ストレーゲ。ボローニャ付近で食べられている、極薄のパン。
「ストレーゲ」は、「魔女たち」という意味。とんがった形が魔女の帽子みたいからだろう。
パリッパリの食感は、かなり癖になる。焼いた先から、食べてしまうほど。
チリガーリックとローズマリーの2種類の味。




f0095873_236224.jpg
スターターは、スタッフド・マッシュルーム。

ヨーロッパは、大きめのマッシュルームが手に入るが、それより大きいマッシュルームを発見。
本来なら、取り寄せてまでの材料は使わないのだけど、たまたま食べた、このジャンボマッシュルーム。かなりツボにはまったので、ぜひぜひ試して欲しかった。これは、岡山産のもの。京野菜を専門に扱っている「川政」さんからお取り寄せ。

クリームチーズを使った中身を、石づきを取った中にたっぷりと詰める。その上には、ブーギニヨン・バターにパン粉を混ぜたものでカバー。それを、オーブンでカリッと焼く。

お約束の味だけど、肉厚のマッシュルームがなんとも美味しい。
サクッとしながらふわっとした食感。

「シイタケではだめでしょうか?」と必ず聞かれるが、残念ながら、代わりにはなりません。
やっぱりこれは、マッシュルームでないと出ない味でしょう。


f0095873_22584671.jpg
そして、メインは、スズキのソテー。マリアージュ・フレールスタイル。
パリのマリアージュ・フレールのランチで食べたもの。フレンチなんだか、イタリアンなんだか分からないけど、付け合わせが青梗菜という意外性に感激。バジルの香りが、なんとも爽やか。ソースは、鶏ガラから取った、濃い目のブロード。





f0095873_22594424.jpg
デザートは、レモン・メレンゲ・パイ。白と黄色のコントラストが、春らしい。
エコノミーレシピで、砂糖や卵の量がかなり控えめ。つまりは、カロリー控えめな、ちょっと嬉しいレシピ。

サブレ生地のパイなので、サクッホロッ。
よく、かっちんかっちんのパイ生地をレストランで食べる事があるが、あれは、大変。しかも、フォークで切らなくてはならないので、皿を割ってしまうか、パイがすっ飛ぶか、と気をもんでしょうがない。これは、安心して食べれるのが嬉しい♪

震災の影響で、すずきがあまり入ってこなく、初回のレッスンは、鯛を使う。
でも、この鯛の皮が、何ともごっつくて残念だった。素材選びは、本当に大切。
初回の皆さまには、申し訳なかったです。

来月は、3月に出来なかったアフタヌーン・ティーのレッスン。
そして、6月は、ガスパチョ、シーフード・パエリア、フルーツ・テリーヌの予定。

ビスケットやパウンドケーキ等のおやつレッスンのリクエストを頂いているので、それもそのうち、やりますね。

7月、8月はお休みです。

それから、今月の最終レッスン、23日(土)のお教室に1名の残席がございます。

参加ご希望の方は、こちらにご連絡ください。
cadelpassero@gmail.com
 *御蔭さまで、満席となりました。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2011-04-15 10:20 | お教室 | Comments(0)

Ca`del Passero カ・デル・パッセロ 4月のお教室のお知らせ

f0095873_1552594.gif

カ・デル・パッセロ(すずめのお宿)は、
横浜で、少人数制のお料理教室を行っております。

ヨーロッパ生活25年。イギリス、フランス、イタリアでたくさんの美味しいものを食べ、
こだわりで集めたレシピをご紹介。

前菜、メイン、デザートの3コース。

ヨーロッパ人の気負わないのにエレガントなおもてなしを心がけています。
家庭料理が基本なので、普段でも使えるお料理です。

レッスンは基本的にデモンストレーション形式です。
約2時間のレッスン後は、試食会。
まずは、アミュゼとワインで乾杯し、お客様として、おもてなしいたします。

カ・デル・パッセロ すずめのお宿
「家に集まるスズメはお喋り」の意味を込めて、美味しいお料理はもちろん、楽しい会話も楽しめたらと思い、名付けました。
少しでもヨーロッパの香りを届けられたら嬉しいです。

小さなキッチンですので、1回の定員は4名です。
時間は、10時30分からスタート。終了は14時30分前後ですが、お時間のある方はゆっくりなさってください。

***************************************************



4月のレッスンを行うか迷いましたが、元気なところは経済を回した方がいいのかと思い、通常に戻す事に決めました。まだまだ不安定な状態で、計画停電等の影響もあるかと思いますが、問題が起こらない限り、出来る限り決行したいと思います。



4月のメニュー


前菜: スタッフド・マッシュルーム こぶし大程のジャンボマッシュルームにクリームチーズ等を詰め、ブーギニヨン・バターとパン粉でカリッと焼いたもの。


メイン:バジル風味のスズキのソテー
パリのマリアージュ・フレールで食べたランチを再現。


デザート:レモン・メレンゲ・パイ
軽ーいタルト生地とカロリー控えめなレモンカード。春の日差しが待ちきれなくなりそうなパイ。


アミュゼは、お楽しみ、という事で。って、まだ未定です。(苦笑



4月のお教室の空席状況

4月16日(土) 残席2名
4月23日(土) 残席2名



ご質問、お申し込みはこちらまで。 cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2011-03-23 15:22 | お教室 | Comments(4)

お料理教室Ca`del Passero カ・デル・パッセロ

f0095873_6492887.gif

カ・デル・パッセロ(すずめのお宿)は、
横浜・みなとみらいで、少人数制のお料理教室を行ってます。

ヨーロッパ生活25年。イギリス、フランス、イタリアでたくさんの美味しいものを食べ、
こだわりで集めたレシピをご紹介。

前菜、メイン、デザートの3コース。

ヨーロッパ人の気負わないのにエレガントなおもてなしを心がけています。
家庭料理が基本なので、普段でも使えるお料理です。

レッスンは基本的にデモンストレーション形式です。
約2時間のレッスン後は、試食会。
まずは、アミューズとワインで乾杯し、お客様として、おもてなしいたします。

カ・デル・パッセロ すずめのお宿
「家に集まるスズメはお喋り」の意味を込めて、美味しいお料理はもちろん、楽しい会話も楽しめたらと思い、名付けました。
少しでもヨーロッパの香りを届けられたら嬉しいです。

小さなキッチンですので、1回の定員は4名です。
時間は、10時30分からスタート。終了は14時30分前後ですが、お時間のある方はゆっくりなさってください。


第1回 メニュー


前菜: 紫玉ねぎのスイートサラダ
紫玉ねぎをキャラメライズして、ドライトマトを散りばめた、イタリアンフレンチ・サラダ

メイン:牛肉のギネス煮込み
アイリッシュ・ビール、ギネスで煮込んだシチュー。

デザート:Pavlova パブローバ
ニュージーランドのメレンゲケーキ。周りはパリッとして、中はマシュマロのような食感。
季節のフルーツをたっぷり載せていただきます。



今月の日程


11月 5日(金)    11月10日(水)   11月13日(土)


ただし、4名での参加をご希望の場合は、これ以外で日程のご相談をお受けします。
費用等、詳細はこちらまでメールでお問い合わせください。
cadelpassero@gmail.com

f0095873_6505598.gif

[PR]
by suzume-no-oyado | 2010-10-24 00:08 | お教室 | Comments(15)