カテゴリ:お教室( 97 )

タコスパーティのレッスン始りました

f0095873_17502058.jpg

タコスパーティのレッスン初日終了しました。

寸前まで、メニュー構成に悩んだのですが、前日ぱぁっと吹っ切れて、盛りだくさんの賑やかなレッスンになりました。

メニューは以下の通り。

ウェルカム・ドリンクの焼き菓子は、デザートの副産物のプチ・チョコレートケーキ。スポンジだけだと、軽くてふんわり。甘さも控えめなので、ちょっと甘いのが欲しい時にピッタリな感じです。

今回は、パーティなので、アミューズブッシュはなし。

皮2種 : コーントルティーヤ
       フラワートルティーヤ

フィリング4種類 : パンプキン (カボチャとカボチャの種、ほうれん草)
            スプリング・ブーティ (ポテト、アスパラガス、マッシュルーム、
                                            ガーリック)
            フィッシュ&オレンジ (鯛、オレンジ、コリアンダー)
            スパイシービーフ (ビーフ、赤パプリカ、玉ねぎ、
                                    ケイジャンスパイス)
            ヴァージニア・ママのポーク煮           
            他、レタス、チーズ、ピクルス

サルサ4種類 : ワカモレ
           ピコ・デ・ガロ
           LOS (The legendary orange sauce) 
           サワークリーム

フィリングは、野菜、魚、肉と盛りだくさん。一般的なタコスにしようかと思ったのですが、どうせなら新しい味を試してほしくて、組んでみました。

パンプキンは、カボチャの種をローストして下味をつけてから炒めています。
スプリング・ブーティは、新じゃがとアスパラの美味しい春野菜と一緒に。実は、このほかのレシピにブレックファストがありまして、レッスンでは、こちらと合体して、卵を使いました。
フィッシュ&オレンジは、シカゴのレストランで食べたタコ。オレンジがいいアクセントになってます。
スパイシー・ビーフは、ケイジャンスパイスでピリッと。
ヴァージニア・ママのポーク煮は、青唐辛子とコリアンダー、トマトで煮込んだ、ほろほろポーク。一品として、ひとり立ちできるお料理です。
f0095873_17522284.jpg



f0095873_1753232.jpg



f0095873_1753199.jpg


サルサで一押しはThe legendary orange sauceと、なんだか仰々しい名前の付いたもの。トマトと玉ねぎのローストをベースとした、クリームが使われていないのにクリーミーなリッチなサルサ。オリジナルを少しアレンジしてみました。
他は、ベーシックなサルサ。

今回のドリンクは、モヒート。大きめのジャグにライムとミントを入れてつぶして、砂糖、ラム酒とソーダ水で、ホームメイド・モヒート。たっぷり飲めます!
f0095873_17512537.jpg


手作りトルティーヤが焼けたら、スタートです!
どのフィリングとどのサルサが美味しいか。あれもこれも、とコメントが飛び交い、とても楽しい時間になりました。もちろん、私からのお勧めの食べ方もご紹介しましたが、それ以外の美味しい発見もあり。みなさん、美味しいにどん欲でしたね~。

f0095873_17534686.jpg


デザートは、マジック・チョコレート・フラン。なんともベタいネーミング。どなたかアイデアありましたら、お知らせくださいませ。

アメリカのレシピをいじりました。チョコレートケーキとプリンがいっぺんに焼ける、魔法のレシピです(笑)お菓子は化学と言いますが、まさしく、それ。まぜこぜになった生地が、焼くに従って、ガスが出て、きれいに2層に分かれます。

実は、バターミルクがないので、代用品で焼いていたんですが、なかなかきれいに分かれてくれず、前日やっと満足できるものが出来たという、苦労品デス。

普通のプリンより、ねっとりとしたリッチな食感。満足のいくお味に仕上がりました。

楽しいタコス・パーティのレッスン。5月に空席がございます。
残席状況は、以下の通りです。

5月8日(金) 残席2名
5月10日(日) 残席1名
5月16日(土) 残席3名


5月11日(月)、5月15日(木)にご希望の方がいらっしゃいましたら、お知らせください。

その他、グループでのお申し込み、個人でのお申し込みがございましたら、日程ご相談くださいませ。

メール:cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2015-04-20 14:41 | お教室 | Comments(0)

タコスパーティ・レッスンの日程変更

やっと暖かくなってきましたね。
春らしい日差しのぬくぬくさが、幸せ感をアップしてくれます。

さて、予定しておりましたタコス・パーティのレッスンの日程変更のお知らせです。

4月の日程は、一つを残し、すべてキャンセルとなりました。

新しい日程は、以下の通りです。

5月8日(金) 残席2名
5月10日(日) 満席
5月11日(月)
5月15日(金)
5月16日(土) 残席3名
5月17日(日) 満席

その他、5月第2週、第3週でご希望の日がございましたら、日程を組ませていただきます。
また、リクエスト・レッスンの申し込みも随時募集中です。

ご質問、お申し込みは、こちらのコメント欄(鍵コメ)か、メールでご連絡くださいませ。
cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2015-04-16 12:19 | お教室 | Comments(0)

4月と5月のお教室

と、言う事で、4月5月はタコス・パーティをいたします。

トルティーヤの皮の焼き立てに、3種類の具材と3種類のサルサと、他にも色々挟んで楽しみましょう♪ プレスがなくても、家にある普通の物で代用できますので、ご心配無く!

どの具材とどのサルサが美味しいか発見するのも、楽しみですね!

その他、メキシカンの豆料理とデザートは、マジック・チョコレート・フランを予定。

詳細は後日、アップします。

日程は、

4月24日(金)
4月25日(土)
4月27日(月)
5月7日(木)
5月8日(金)、
5月10日(日)←満席となりました


予定の日程以外にご希望のある方は、お知らせください。

5月末には、シカゴに戻りますので、4月4週目から5月4週目まででしたら、タコスのレッスン他、リクエストレッスンもお受けしております。

ご質問、お申し込みは、鍵コメでコメント欄か、こちらまで。 cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2015-04-07 17:59 | お教室 | Comments(0)

3月のお教室 Pulled pork

f0095873_15261718.jpg

3月のお教室が終了。

今月のメニュー。 

ウェルカム・ドリンク焼き菓子:ピーカン・パイ
アミュゼ: カボチャのティップ+ホームメイド・クラッカー
スターター: 芽キャベツとチーズのタイム風味スープ
メイン: Pulled Pork Sandwich サザン風フライドポテト
デザート: ピーカンタルト


スターター前のアミューズ・ブッシュ。
f0095873_9515835.jpg

試作したホームメイドクラッカーを食べる為、作ったカボチャのディップ。ちょっとおしゃれに仕上がって、気分上々のスタートとなりました。ほんのりガーリック風味とカボチャの甘みとクラッカーのしょっぱさが、お酒好きにはたまりません(笑)
f0095873_9522863.jpg
 
今回のメニューを考えると、泡でもないし、ワインでもない。このジャンキーアメリカンには、どう考えたってビールでしょ! で、ビールにしては、技なしなので、シャンディーにしました。

シャンディーとは、ビールをレモネードで割ったもの。ウィキでは、「エールと割るもの」とありましたが、イギリス時代のパブでは、ラガー・シャンディとビター・シャンディと選べました。ビターはいわゆるエールなんですが、基本キンキンに冷やして飲むものではないので、そこは、冷たいもの好きの日本人。ラガー・シャンディを頼む事が多かったです。

ビールを割るレモネードは、7UPかスプライトのような辛口がいいだろうと探してみたのですが、どこにも見当たらない!お店の人に聞いたら、最近見ませんねぇって。仕方がないので三ツ矢サイダーを使用したのですが、やっぱり、少し甘めかな、と。なので、1:1で割るところを、2:1でビールの量を多めにすると、いい感じでした。アルコールを飲めない方には、ALL FREEで対応。こちらも美味しかったです。
f0095873_9525375.jpg

スターターのスープは、優しいお味。コロコロと入れたチーズが少しずつ溶けて、アクセントになってます。
f0095873_9534015.jpg

メインは、Pulled Pork Sandwich プルド・ポーク・サンドイッチ。
今、マックのCMで盛んにやってるハワイアン・ポーク・サンドイッチのオリジナル版は、これだと思います。アメリカ南部のお料理です。多くは6時間ほどスモークするものですが、家庭でそれは難しいので、オーブンで5時間低温焼きしてます。手間はかからないんですが、じっくり型料理なので、時間はかかります。

でも、これが柔らかさの秘訣。低温処理なので、肉汁も中に留め、お肉もホロっとするほど柔らかいです。
f0095873_9545022.jpg

まずは、焼き立てを少し切って、試食。その後、ほぐしてBBQソースで和えます。バンズにレタス→たっぷりのポーク→コールスローを挟んでガブリ!これぞアメリカ!と思える味です。

コールスローは、色々試した中で、一番のレシピ。ご紹介するのが嬉しかったです。キャベツ、ニンジン、セロリ、リンゴをあっさり目のドレッシングで和えてます。

サイドには、冷めてもかりかりなフライド・ポテト。ケイジャン風味に仕上げていて、これもいい感じなジャンキーさになってます。もうひとつ、サイドにピクルスも一緒に。
f0095873_9553331.jpg


今回一番苦労したのがバンズ。日本でまさかのバンズ難民になろうとは思ってもみませんでした。探せど探せどない!疲れ果てた挙句、作った方が早いじゃないかと。最後2回のレッスンは、師匠がバンズを差し入れしてくださいました。

f0095873_9562060.jpg

そして、デザートは、ピーカン・タルト。こちらも、オリジナルはアメリカ南部。これを、ヨーロッパ風にアレンジして焼きました。ほんのりチョコレートとクリーミーなナッツたっぷりのタルト。思ったよりコクのある味に仕上がりました。

やっぱり、オリジナルも紹介したくて、ウェルカム・ドリンク用の焼き菓子でお出ししました。本来使われるコーンシロップの代わりに、メープルシロップを使用。小さくタルトレットに仕上げました。レッスンが始まったころは試作段階でしたが、調整が終わったのが、最後の2回目あたり。参加された生徒さんには、後日、完全版レシピをお送りいたしますね。
f0095873_1755332.jpg



皆様、お疲れ様でした。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2015-03-03 00:26 | お教室 | Comments(0)

3月のレッスン 日程増設

3月21日(土)にレッスン増やしました。

残席状況は以下の通りです。

3月7日(土) 残席2
3月10日(火) 満席
3月12日(木) 残席4
3月13日(金) 残席5
3月14日(土) 満席
3月21日(土) 残席3

引き続き参加者募集中!
こちらの日程に合わない場合は、別の日に組みますので、ご相談ください。
グループレッスンも受け付けております。

興味のある方ご連絡くださいませ。cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2015-01-28 04:14 | お教室 | Comments(0)

帰国とお教室のお知らせ

セドナの旅リポートもまだですが、次回帰国とお教室のお知らせです。

2月の半ばに帰国予定をしております。

お教室は3月と4月を予定。

3月のメニューは、

芽キャベツとチーズのスープ
アメリカ南部風ロースト・ポーク(画像は後ほど)
ピーカン・タルト フレンチ風


を予定しております。材料の関係で、多少の変更ありですが。

3月の日程は、以下の通り。


3月7日(土)
3月10日(火)
3月12日(木)
3月13日(金)


大雑把な予定なので、別の日程を希望される方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談ください。それから、グループでのお申し込みも受け付けております。

帰国中は、リレッスンも受け付けておりますので、こちらもご一報くださいませ。

お教室への参加、質問は、こちらのブログ(鍵コメ)か下記のメールにご連絡ください。
cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2015-01-22 23:16 | お教室 | Comments(0)

第一回・二回 レシピ付きお食事会

f0095873_350357.jpg

8月末と9月初めに、レシピ付きお食事会を開催。

以前から、お食事会はしたかったのだけれど、なかなかチャンスがなかった。
が。今回、マダム達からのリクエストで、どうせならレシピつきで、と。

お料理は、作るのは嫌いじゃなけど、がっつりレッスンを受けないほどではない。
でも、気に入ったお料理が、簡単だったら作ってみたい。
レシピと説明があったら、なお嬉しい。

こういった要望で、今回実現。レシピ付きの貸切レストラン。ワイン1本では物足りないようなら、お持込みOK♪

12時から4時までのオープンなので、ゆっくりお喋りもできる。お食事が終わるころに、レシピをお渡しして、一品一品、作り方のご説明。もちろん、分からなくなった時のアフターケアも込み。

第一回目は、「夏の名残りメニュー」

マッシュルームのパルミジャーノサラダ
無花果とモッツァレッラのサラダ
チキンのソテー ドライトマトとバジルのソース
桃のコンポート オレンジとヴァニラ風味 自家製アイスクリーム添え
おまけで、このアイスクリームでアフォガードを最後にコーヒー代わりに。

f0095873_3505852.jpg
f0095873_3512698.jpg
f0095873_3514419.jpg
f0095873_352824.jpg












































第2回目は、パーティを控えているという方の為に組んだメニュー。秋らしいのは、アミュゼとデザートだけだったけど。

キノコのクリーム煮
シーフード・マリネ:リピート率、ほぼ100%のこのレシピ。お野菜たっぷりで、ありそうで無いお味です。
牛肉のギネス煮込み
栗のパブローバ

f0095873_3523687.jpg
f0095873_3525121.jpg
f0095873_353516.jpg

シーフード・マリネの写真は撮りそこないました(涙)

お客様が来るのは嬉しいけど、当日忙しくって、のリクエストにお答えして、前日に仕込めるお料理です。パブローバ以外は、いたってシンプルなお料理ばかり。作るのはシンプルなのに、お味はけっこう凝ってる感じで、ちょっと鼻が高くなるの間違いなしです(笑)


次回の帰国は、来年の2月半ば。3月、4月、5月(たぶん)とレッスンを予定してます。
リレッスン、お食事会もお受けしておりますので、日程等ご相談くださいませ。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2014-09-26 03:45 | お教室 | Comments(0)

レシピつきお食事会

ほそぼそとやっているお料理サロン。シカゴから帰国している間だけしかできなくなって、ちょっと淋しいけれど、帰るのを待っててくれる方々がいるのが、とっても嬉しい❤

最近、生徒に加わってくださっている近所のマダムたち。とても楽しんでくださっているようで、こちらも楽しい。

そんなマダム達からのリクエストで、初のレシピつきお食事会が行われる事となった。

レッスンとは別に、お食事会はやってみたかった事だったので、ちょっとウキウキでありまする。お食事だけなら、もうちょっと凝ってみたり、色々入れてみたかったんだけど、レシピつきとなると、レッスンを見なくても簡単に作れるものに限られる。

以前、日本料理を習っていた時に、先生が助手を探してらしたので、「レシピを頂けるなら、ボランティアでも喜んで」と申し出をしてみたが、あっさり断られてしまった。

その理由は、「見てるだけ、レシピだけでは勉強にはなりませんよ。食べないと」との事。

それを言われて、納得。たしかに、本物を食べるというのは、大事。舌で覚えた味には確かなものがある。もちろん、それに参考レシピがあれば完ぺきというもの。

食べて、感激して、覚えて、再現。

新しい味との出会いは、自分の人生を確かに豊かにしてくれている。

今回のレシピつきお食事会は、リレッスンの「夏の名残りメニュー」から。

無花果とモッツェレッラのサラダ
チキンのソテー ドライトマトとバジルソース
桃のポーチ ヴァニラとオレンジ風味 自家製アイスクリーム添え

を予定。さて、これに、アミュゼとおまけお料理をつけませう。

まだまだ暑さが厳しいので、さっぱりすっきりで元気の出るものにいたしましょう。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2014-08-21 14:15 | お教室 | Comments(0)

7月のお教室

f0095873_18564716.jpg


7月のお教室が始りました。先月のメニューに比べたら、なんと楽チンな事!
今月は、段取りが簡単な、ハードルの低いメニューになってます。しかも、ローカロリー。このメニューで、ワイン1本近く飲んで、こわごわ体重計に乗ったら、なんと痩せてた、という実証済みでございます(笑

まずは、アミューズ。
f0095873_18532897.jpg

セロリの葉の冷たいスープ。あえてポテトを入れてないので、あっさりデス。濃厚がお好みなら、ポテトを加えてください。

スターターは、蟹と白いんげんのクロスティーニ
f0095873_18542491.jpg

簡単で、かなりインパクトのある一品です。
蟹は、蟹缶よりも、魚屋さんのほぐしてある蟹の方が、安くてずっと美味しい♪ 他に、生ベーコン、ラディッシュのフリット。


メインは、イカの野菜の詰め物 タイムとガーリック風味
f0095873_18555673.jpg

台風の影響で、欲しいイカが入っていなくて、ちょっと大ぶりになってしまいましたが、美味しく仕上がりました。中身は、アスパラガスとにんじん、セロリがたっぷり入ってます。付け合わせは、マッシュポテトのソテーとトマトとバジルのサラダ。

デザートは、キャロットケーキ パイナップルとココナッツ風味 
f0095873_18561954.jpg

「おいしいキャロットケーキを!」のリクエストにお答えして、アメリカンレシピをアレンジ。パイナップルがにんじんの臭みを消してくれてます。ココナッツ・アイスクリームと一緒に。

今月は、あっという間にレッスンが終わってしまいました。11時くらいから初めて、12時前には終わっていた感じ。嬉しいクイック料理です。

リピート率の高そうなメニューなので、お勧めです。

まだ残席がございます。参加希望の方、ご質問の方、こちらまでご連絡くださいませ。
cadelpassero@gmail.com

7月16日(水) 残席3名
7月17日(木) 残席1名
7月18日(金) 残席2名
7月20日(日) 残席5名
7月22日(火) 残席3名

[PR]
by suzume-no-oyado | 2014-07-12 18:57 | お教室 | Comments(0)

6月のお教室と7月のお教室のお知らせ

Key West パート2の前に、7月のお教室のお知らせを。

6月のお教室は、とても賑やかでした。娘の帰国と重なり、スケジュールの調整がうまくいかず、7月になだれ込んだレッスンとなりました。

あまりに詰め込み過ぎて、写真を撮る余裕がなく、とりあえず、ご報告まで。写真はすべて以前撮ったものです。

ウェルカムドリンクは、Witterdのイングリッシュ・ローズのアイスティー。お菓子は、デンマークのスタッフド・パンケーキのエイブルスキーバー。中身は、ライチとラズベリーのジャムだったり、チョコクリームだったり。

レッスンは、怒涛の様な内容。レッスン終了後は、いつものようにレストランになります。
f0095873_16542313.jpg

まずは、出来たてグラノーラとヨーグルトの味見。
f0095873_16545522.jpg

そして、再びエイブルスキーバーの、今度はドライトマトとバジル、モッツェレッラバージョン。フランス産の塩をぱらぱらと。
f0095873_1656222.jpg

タコス・チキン・サラダ:タコスの中身をサラダに仕上げました。甘しょっぱいチキンの胸肉に、ピコ・デ・ガロ〈トマトのサルサ)とアボカドソース(グゥアカモーレ)。仕上げはサワークリーム。
f0095873_16563526.jpg

トマト・マカロニ・チーズ:アメリカのおふくろの味みたいなお料理。グラタンと思ったら大間違い!ねっとりしたチーズソースは想像以上にこってりですが、カイエン・ペッパーの辛さが癖になるマック・チーズです。

シュリンプ&グリッツ:アメリカ南部の定番お料理。白トウモロコシの粉をほんわかバターとチーズ味に仕上げて、その上に、エビと野菜のグレービーソースをトロっと。みなさん、グリッツ初体験で、楽しんでいただけました。

キャラメル・マカデミア・チーズケーキ:少ししっかりしたスポンジベースにチーズムース生地を流し入れ、NYスタイルでじっくり焼き上げました。中にもトップにもキャラメルを絡めたマカデミア。キャラメル好きにはたまらないケーキです。

合わせたのは、ニュージーランドのSILENI。シャルドネの泡。きりっとしていて、スパイスの効いたお料理にピッタリでした。


7月のお教室のメニューは、

蟹のマリネと白いんげん豆のピューレのクロスティーニ
イカの野菜の詰め物 ワインソース
キャロットとクラッシュド・パイナップル、ココナッツのケーキ


です。残席状況は以下の通り。

7月16日(水) 残席3名
7月17日(木) 残席3名
7月18日(金) 残席2名
7月20日(日) 残席5名
7月22日 (火) 残席3名


を予定しておりますが、予定の合わない方はご相談くださいませ。


参加ご希望の方、ご質問の方はこちらまでご連絡ください。
cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2014-07-04 16:52 | お教室 | Comments(0)