<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

明日から修羅場

娘がイギリスに帰ったのが、先週の月曜日。
まずは、娘のいた部屋を空っぽにして、私の荷物を入れられるように準備。

そして、明日、いよいよ船便の到着。
200個以上の箱が、いったいこの家のどこに置けるのか?
想像もできないでいる。っていうか、考えるだけで、病気になりそう。

今朝、リサイクルショップの方が来て、とりあえず使っていた家具を持って行ってくれた。話には聞いていたが、本当に二束三文だった。粗大ごみに出したら、こちらがお金を払わなくちゃいけないところを、持って行ってくれて、さらにすずめの涙程度だとしても、支払ってくれるわけだから、ありがたいと言っちゃ、ありがたいんだけど、、、。

8万チョイが、8千円だものね。
しかも、売り物のひとつを、事もあろうに、2日前に夫が壊してくれたし。
これで、500円の損。

私が壊そうものなら、「500円をなめるな~!」って、ネチネチ言われそうだけど、自分に優しく、人に厳しくのあの吾人は、いたって涼しい顔。ずるいや。

数年前にパリから戻ってきた友人に、「2週間もあれば、少しは落ち着くかしら」と言ったら、「そんな、、、」というので、「え?そんなにかからないって事?」と聞くと、「そんな2週間で落ち着くわけがない」との事。ドッと落ち込んだ、、、。

とはいえ。

先週、食洗機とオーブンがついた。忙しいのに、オーブンを見ていたら、どうにもこうにもケーキが焼きたくなり、「試し、試し」と言いながら、スポンジを焼いてみた。

イタリアの時代がかったオーブンとは違い、温度調節はできるし、焼きあがりはビューティフォー❤ああ、はやく、きちんとお料理かしたい。

それよりなにより、荷物を片付けなくちゃいけないんだった。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2010-08-31 14:50 | 日本 | Comments(8)

月 夜

7月末に帰って来た次女も、16日にスコットランドに戻っていった。
楽しかったけど、こんな暑いところ、もう限界、と。

日本滞在、約3週間。1回も熟睡できなかったらしい。涼しいところで、自分のベッドでゆっくり寝たい、と嬉しそうに日本を発った。しかも、フル・ブッキングでラッキーにも、ビジネスクラスにアップグレードされ、快適な空の旅であったそうだ。

残るはもう一人。長女は、かなり遊び呆けていたが、昨日からやっと現実が見えてきたらしく、引越しに本腰を入れている。呆れるくらい、人任せだ。

夫も、お盆休みプラスでまだ、休暇中。帰国してから、休む暇なく働いていたので、ここで、やっと休めると言うもの。

でも。

妻は疲れ気味。

相変わらず、娘たちの勝手三昧に振り回され、それによる夫の不機嫌をたしなめ。
ああ、もう、そろそろ、糸がピーンとなってきた感じ。

そんな、夫婦ふたりの買い物帰りの会話。

交差点で信号待ちをしていて、上を見上げたら、月が見えた。
「ちょうど真ん中に、月が見えてる♪」と妻。
「あ、本当だね♪」と夫。

ま、こんな普通の会話が交わされるところだった。

が、、、。 うちの夫ときたら。

「え? なに? どこを真ん中って言ってるんだか、よく分からないよ」だと。

ええ。たしかに、半月より少し膨れた状態でしたわ。
かっちりきっちり、真中と聞かれたら、そりゃ、良く分かりませんわ。

でも、普通に見たら、マンションとマンションのほぼ真ん中に、ポカッと月が浮かんでおりましたわ。

それを、なんだか。
理解不能な反応に、こっちが分からなくなりましたわ。

夫の返答後、途端に会話意欲を失くし、もくもくと歩いた妻でありました。

穏やかな会話に憧れる今日この頃でございます。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2010-08-19 12:47 | | Comments(2)