<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんなにも愛してる

最初に断っておきますが、夫の事ではございません(笑

トフィーの心臓が悪くなり始めたのは、パリからミラノに引っ越す直前の2007年夏。当時は、本当に初期も初期。一生薬は飲まなくてはならなかったが、最低限のみ。

2009年頃より、少しずつ進み始めて、今は彼の心臓はかなり肥大している。
強心剤を服用しているが、数ヶ月前、獣医さんから、ショックな一言が。

「ノーフォークって、突然逝っちゃうんだよ」

それ以来、朝起きた時や、外出から帰ってきた時、「ああ生きてた」って思わず確認してしまう。

時々、白眼をむいて寝ている時なんかは、うわぁ~っとパニクってしまい、
トフィーに駆け寄り、「トフィィィィ~!」と体を揺さぶってしまう。

それを娘たちに言ったら、そんなことしたら、いきなり起こされたショックっで、
心臓マヒ起こしたらどうするんだって、せめられた。ごもっとも、、、。

そんな状態でも、食欲はあるし、咳もしないし、先生からすると、信じられないくらい、好いコンディションなんだそうだ。

私が、イギリス滞在中は、獣医さんのところでお世話になり、元気に家に帰ってきた。

それが年が明けて、少したってから、食欲にむらがでてきて、あのがっつき犬が、一口も食べない日もある。さすがに心配になり、定期健診を兼ねて、先生のところへ行くと、腫瘍が発覚。

次の週、精密検査をしてもらうが、腫瘍から出血して検査できず。この場合、リトライすると、出血で具合が悪くなるワンちゃんがいるとのことで、断念。

腫瘍が良性だった場合は問題ないが、悪性だった場合、治療法は無く、漢方などの気休め療法しか残されてないとの事。

結果、もう何もしない事を決断。出来るだけ穏やかに過ごさせてあげたい、と。

検査の為の薬で、うとろうとろしている彼を連れて帰った夜、一晩中、体をガタガタ震わせている。グッテリとしたまま。前の週から、下痢と便秘を繰り返し、体重は2週間で500gも落ち、見る見るうちに痩せて行ったトフィー。

一瞬、「もうダメかも」って、頭がよぎる。

次の日、体の震えは少なくなって、お散歩も少しできるようになっても、やっぱり食欲はない。

一日中、体の芯にポカッと穴があいたよう。黙っていても、体がムジムジしてくる感じ。体の細胞が、ひとつずつ消えて行って、すかすかになっていくよう。
ため息。やる気なんて、全然なし。

腫瘍は良性かもしれない。ついつい、ペシミストになって最悪な事態を考えてしまう。
心臓の事を言われた時もショックだったけど、それでも、どこかで「まだまだ」と思っていた。
それが今回、にわかに現実味を帯びてしまった。本当に、その時は来るんだと。

想像はしていたけど、こんなにも愛していたんだ。

そして今。トフィーは元気を取り戻した。以前のがっつき犬に戻りつつある。

もうすぐ12歳。 まだまだ元気でいて欲しい。

f0095873_1564422.jpg

思わず、これが最後かもしれないと思って、撮った写真。よかった~。元気になって。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-01-31 15:04 | ワンコ | Comments(6)

手打ちパスタの追加レッスン

早急なお知らせですが、2月4日(土)に手打ちパスタの追加レッスンをいたします。

ご希望の方は、こちらまでご連絡ください。
cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-01-31 14:20 | お教室 | Comments(0)

生ハムとポテトのハーブクリームチーズ


f0095873_17512761.jpg


今月のアンティパストのひとつ。

ホクっとした新じゃがをカリッと焼き上げ、ハーブを効かせたクリームチーズと生ハムをのせる。
しみじみ、「ポテトって美味しい❤」って思える。

今一番気に入っている、ワインのお供。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-01-27 00:27 | お料理 | Comments(6)

1月のレッスン 手打ちパスタ

12月のクリスマスメニューもアップしていないままに、
まずは今年初のレッスンのご報告です。


1月のメニュー


ウェルカムドリンク
f0095873_13492287.jpg

今月のベイクドはジンジャー・ブレッド。イギリスから帰ってきたばかりで、なんとなくイギリスのものが恋しかったです。泡立てる必要が無く、簡単でしっとり仕上がります。ジンジャー・パウダーとしょうがの砂糖漬けも入って、体の温まるこの季節にピッタリなケーキです。

アンティパスト

トマトとアーティチョークのパイ 
f0095873_13441043.jpg

アーティチョーク、トマト、黒オリーブをのせ、パルミジャーノをたっぷり振りかけ、さっくりと焼き上げてます。ペスト・ジェノベーゼがいいアクセントを出してます。

f0095873_13445712.jpg

生ハムと新じゃがのハーブクリームチーズ

「ええっ?!そんな、ふざけた作り方!」とおしかりを受けそうですが、超簡単なレシピ。新じゃがのカリカリ感、ハーブクリームチーズ、生ハム。全部一緒が美味しい一品です。


プリモ

プーリアのパスタを2種類


ベーコンとカブの葉のオレッキエッテf0095873_13452620.jpg

こちらは、デュラム・セモリナ粉のみのパスタ。







トマトソースのカヴァテッリf0095873_13455061.jpg

卵の入らないパスタ・ビアンカで作りました。







こちらは、おまけの一皿。f0095873_13461534.jpg

下仁田ネギとからすみのオレッキエッテ。からすみはイタリア産を使用。
甘い下仁田ネギとからすみがよく合ってます。




ドルチェ
f0095873_13463178.jpg

ストロベリー・ソースのパンナ・コッタ
甘酸っぱいストロベリー・ソースと、ふるんと柔らかいパンナコッタ。
フランスのレストランで食べたパンナコッタが忘れられす、生クリームと牛乳、砂糖、ゼラチンの量を試行錯誤して作った私的にはこだわりのレシピです。娘は、毎日試作品を食べさせられ、出来上がった時には、たくさんのニキビが出来て、「マミーのせいだ!」と怒られましたが、喜んで食べてたのは、誰でしたっけね?

今月のワインは、白が2種類。
f0095873_1473061.jpg

イタリアのラツィオ州のピープル・フラスカーティ・スペリオーレ 2008
さわやかな弾けるような、元気な白ワインです。

f0095873_1474269.jpg

もう一本は、フランスのブルゴーニュ・アリゴテ 2010
アリゴテは、キールの為のワインなので、甘さが抑えてあり、まろやかなエレガントなお味。上記のイタリアワインに比べたら個性が無い感じですが、その分どんなお料理にも合いそうです。

パスタ生地を練った後、テーブルに座り、和やかにパスタの成形をしました。最初はうまく形づけられなかった方も、最後には、ちゃんと出来ていました。

乾燥パスタにはない、もっちり感。これって、癖になります。
成形して、少し乾燥させたものを冷凍保存。
この冷凍パスタでも、乾燥ものを使うより、ずっと美味しいんです。

ちまちました作業ですが、好きな音楽やテレビを見ながら作ると、あっと言う間です。
このひと手間、惜しんじゃいけませんねー。

皆様、お疲れさまでした。
あと、3日レッスンがあります。27日は1名のみ残席がございます。
それから、土曜日にお申し込みが多かったため、28日(土)にもレッスンを行います。
参加されたい方は、早めにご連絡ください。
28日は残念ながら、キャンセルになりました。

f0095873_14131454.jpg

[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-01-23 12:43 | お教室 | Comments(4)

1月のお教室のお知らせ

気がつけば、1月も1週間が過ぎ。間の抜けたご挨拶ですが、

明けまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

イギリス旅行の報告は、後回しになりますが、まずは、今月のお教室のお知らせを。


****************************


今月のお教室は、手打ちパスタをいたします。

パスタマシーンが無くてもできる、オレッキエッテやカバテッリを、テーブルを囲みながら、楽しく作ります。

材料の違うパスタを、違ったソースで。それぞれの食感や味を楽しんでください。
そのほかに、前菜、デザートはもちろんですが、内容は只今調整中デス。

残席状況は以下の通りです。

1月19日(木) 残席2名
   21日(土) 満席
   25日(水) 残席1名
   27日(金) 残席1名



お申し込み、ご質問の方は、こちらまでご連絡ください。
cadelpassro@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-01-09 23:12 | お教室 | Comments(0)