「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2011年12月のお教室 クリスマス・メニュー

来年の話をすると、鬼が笑うというが、3月間近になろうというのに、去年のクリスマスの記事をのせるんじゃ、鬼にもあきれられてしまうって。

とはいえ、とりあえずアップ。

こうして、2月も終わりになり、去年のクリスマスを思い出してみると、これもかなり前の事のよう。

2011年12月のお教室は、もちろんクリスマス・メニュー。
2010年と同じメニューと11年のものとの2コース。

両コースとも、ウェルカム・ドリンクは、恒例のモルド・ワインとミンス・パイ。
これが無くっちゃ、クリスマスは始まらない!
f0095873_16152482.jpg


相変わらず根強い人気の、トラディショナルなイングリッシュ・ローストビーフのコース。

f0095873_16405744.jpg
アミューズは、黒オリーブのタプナード。




f0095873_1642171.jpg
スターターは、シーフード・マリネ。リピート率ナンバーワンのレシピ。

f0095873_16411054.jpg
メインは、ヨークシャー・プディングとスタッフィングを添えた、ロースト・ビーフ。
グレービーソースをたっぷりとかけて、とろっとしたソースを堪能。



f0095873_16261360.jpg
デザートは、ストロベリー・トライフル。甘みを抑えたふんわりデザートは、子供から大人までOK

f0095873_16425268.jpg
恒例のおまけデザートは、すずめオリジナルのブッシュ・ド・ノエル。


f0095873_16212641.jpg
ワインは、ブルゴーニュのピノ・ノワール。横浜そごうのエノテカ・Kさんのおすすめ。








そして、もうひとつのコースは、ロースト・ダック。
f0095873_16215284.jpg

アミューズは、カリフラワーのポタージュ。カリカリベーコン添え。


f0095873_162216100.jpg
スターターは、ホタテのサラダ ピストー・ソース。レンズ豆、アボカド、ホタテ、ズッキーニ。ボリュームがあるのに、さっぱりとした味わい。


f0095873_1622254.jpg

メインは、ラズベリー・ソースで頂くロースト・ダック。こんがりとローストした松の実を振りかけて。トロっとしたマッシュポテトが優しくまとめてます。



f0095873_16243032.jpg
デザートは、とろけるショコラ。moelleux au chocolat。 淡いカスタードソースと一緒に。
こちらも、おまけのぶっシュ・ド・ノエル付き。


f0095873_16562790.jpg
ワインは、こちらもエノテカ・Kさんのお勧めで、フランスのコルビエール。このコルビエール、今までで一番美味しかった。しっかりとしているのに重すぎず、ダックにピッタリ。
お値段も求めやすい価格で、お気に入りになりそう。





ブッシュ・ド・ノエルの注文もありで、バタバタと忙しかった12月。
レッスンの後、すぐイギリス旅行が控えていたのもありで、こんなに体調管理に気遣った事はなかった。

それにしても、人間、気力だ!と、久々に痛感。
でも、その後、どっと疲れが押し寄せたのは、やっぱり年のせいだろう。

みなさん、頑張りもほどほどに。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-02-26 16:58 | お教室 | Comments(2)

3月のお教室

クリスマスのお教室のアップもしていないのに、もう3月のお知らせです。


3月のお教室は、まだオーブン料理が可能なので、
イギリスの家庭料理の王道、コテージ・パイをいたします。

日本だと、シェパーズ・パイのほうが有名ですが、厳密に言うと、こちらはスコットランド料理で羊のひき肉。これがイギリスだと牛ひきを使用し、名前もコテージ・パイとなります。

スターターは、サーモンを使ったものを予定しております。
デザートは、考え中です。

日程は以下の通りです。

3月15日(木) 空席あり
3月17日(土) 満席
3月21日(水) 空席あり
3月23日(金) 空席あり

なお、日程の合わない方で参加希望の場合、ご相談ください。

質問、お申し込みはこちらまで。cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-02-24 18:30 | お教室 | Comments(0)

Rillettes リエット

今季のドラマ・ハングリーで、たびたび出てくる「リエット」。

女の子が「う~ん、美味しい❤」と、とろけそうに言うものだから、
すっかり食欲を刺激され、食べたい病に。

その気になった時に、生活クラブから届いた、平田牧場の豚バラ。
なんとタイミングのいい事。

夫も帰ってこない、気ままな夜だったのをいい事に、夜になってから仕込み始めた。

今回は、2種類。

タイム風味のプレーンとベーコン入りのローズマリー風味。

量が少なかったので、1時間半ほどでお肉はトロトロに。
脂をとって、フードプロセッサーにかけ、冷やしながら脂とお肉を一体化。
程よい脂で、口どけのいいリエットの完成。

瓶づめをした時には、すでに11時近く。
なのに、味見をしたくって、バゲットを切り、頬張る。

これじゃ絶対、痩せられないって、誰かはっきり言ってあげなよっ!
って、分かってるんだが、やめられないっ♪

f0095873_18123670.jpg

[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-02-24 18:12 | お料理 | Comments(4)

2月のレッスン

2月のお教室が始りました。

クリスマスのブッシュ・ド・ノエルを作りたい!と熱いリクエストにお答えして、今月はケーキのレッスンです。
f0095873_185371.jpg

季節外れのケーキですが、別段クリスマスの飾りをつけなければ、普通のケーキ。
イチゴの安い季節にピッタリと言えばピッタリです。
f0095873_1924475.jpg

ただ、よくお店で売っているようなロールケーキタイプではなく、かなり濃厚なクリームを使います。

下のクリームはガナッシュ。上の白いクリームは、バタークリームとクレーム・パティしエール(カスタードクリーム)を混ぜ合わせたクレーム・ムースリングです。

厄介なのは、このバタークリーム。千葉先生直伝のバタークリームは、卵黄とシロップを混ぜ込んだ、なんともまろやかなお味。バタークリーム嫌いが直ったほど。

でも、このシロップを作り間違えると、舌触りの悪いクリームになってしまうので、ここだけは真剣丸。

薄めに焼いたふんわりビスキュイに、クリーム・ムースリングとガナッシュを入れ、冷蔵庫で冷やした後、ホイップクリームとフルーツで飾り付けます。

ケーキに時間を割いたので、今月のスターターとメインは超スピード料理です。
f0095873_18533052.jpg

スターターは、waldorf salad ウォルドーフ・サラダ。NYのホテル出身のこのサラダは、イギリスではとってもポピュラー。どのスーパーのデリカテッセンで売ってます。

リンゴ、セロリ、ソルタナを、さっぱりとしたヨーグルト・ドレッシングで和え、最後にローストしたくるみをたっぷり加えます。サラダというより、フルーツサラダのようです。あ、これもサラダでした。

マヨネーズとフルーツは苦手な私ですが、このヨーグルトドレッシングは、がっつり行けます。
セロリも、「オレオレ」と言う強い主張もなく、いいハーモニー。酸っぱめのドレッシングをソルタナがサポートって感じです。全部必要なメンバーってところでしょうか。朝、さわやかに食べたいサラダ、でもあります。
f0095873_18534381.jpg

メインは、ココナッツミルク・チキン。

ココナッツは好きなのに、ココナッツミルクは、すごく好きではない。そこで、たっぷりのしょうがと生クリームが一役買い、さっぱり目のココナッツ味に仕上げてます。

なにより嬉しいのは、5分煮るだけで、出来上がりです。「ちょっと待ってて」で出来る一品です。今日は、白六穀米と一緒に頂きます。

そして、デザートは、レッスンのメインだったブッシュ・ド・ノエルです。

2本作ったので、クリームを塗る前のケーキを1\2本、お持ち帰りして頂きました。

皆様、お疲れさまでした。

f0095873_1854224.jpg

ウェルカム・ドリンクで出したイタリア・トスカーナのビスコッティ Cantucci(カントゥッチ)。


2月18日(土)、22日(水)、25日(土)に空席があります。
参加ご希望の方は、ご連絡ください。
 cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-02-16 19:00 | お教室 | Comments(6)

今年のミンスミート

今日は、今年用のミンスミートを仕込んだ。

いつもは、レシピの2倍作るのだけど、今回は2,5倍にしたら、思ったより量が多くて、かき混ぜるのに腱鞘炎になるかと思った。そういえば、2倍作った時は、2回に分けていたんだった。やっぱり、1回用のレシピは、扱いやすい量になっているんだと、改めて実感。自業自得って、このことだ、、、。とほほ。

とはいえ、たっぷりのミンスミートの完成!

梅酒用の瓶、いっぱいできてしまった。
我ながら、こんな量、仕込んでどうするんだって、ちょっと途方に暮れる。

でも、今からクリスマスが待ちどうしくなっている。

どこまで、お祭り好きなんだ。

f0095873_23543023.jpg

[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-02-15 23:51 | お料理 | Comments(2)

シナモンロール

先週の土曜日から、2泊3日で、夫の実家の松山へ行ってきた。
暮れに帰り損ねたので、少しお嫁さん業をこなしてきた。

2泊3日は、ちょっとあわただしいが、ぼろが出る前に退散するので、お互い幸せかもしれない。

その松山行きの前2日は大忙し。
木曜日には、今年用の味噌の仕込みを。

そして、前日金曜日には、粉研部長、自称、いえいえ自他共に認める「粉キチ」のKさんによる、シナモンロールとパンドミーのレッスンを、我が家でしていただいた。

まずは、シナモンロール。こちらの生地は、ドライイーストを使用。本当に、かろうじて扱えるような柔らかい生地。そこそこのシナモンロールは、時々焼いていたが、柔らかさが今一つ。この生地は、今までのとは、全然違う。うーん、かなり期待できそう♪

ロールタイプと、ローフタイプを成形。ただ、ローフ用の型が少し大きかったため、生地が傾き、なにやら宇宙人の顔のようになってしまったが、焼きあがりの柔らかさは、もううっとり。もう昔のシナモンロールは食べられそうもない。

パンドミーは、丹沢ホシノ天然酵母を使う。こちらは時間の関係で、K先生が前日に仕込んでくれて、重たい思いをして、持ってきてくれた。

K先生宅のオーブンは、ガス。今回、我が家の電気スチームオーブンとの焼きあがりの差が見てみたかった、とK先生。

して、その結果は、スチーム効果でかなり綺麗に焼きあがった。

ずーっと、シンプルなオーブンを使っていたので、別にスチームなんていらない、と思ったけど、どうせなら、とスチーム付きを買ったけれど、ケチらなくてよかった。

レンジとしても便利だし、こうしてパン焼きに活躍してくれるすぐれものだ。

沢山焼きあがったパン。しばらく、充実したパン生活が遅れそう。
ありがとう、K先生。

f0095873_23393753.jpg

上にアイシングをかけてあるより、無いほうが好き。
f0095873_23394868.jpg

ロールも美味しいけど、ローフをスライスして、トーストして食べるのが、一番好き。

f0095873_23395972.jpg

天然酵母のパンって、本当に香りがいい。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-02-15 23:42 | お教室 | Comments(4)

恐るべし床暖房

ミラノから帰ってきた年の冬は、周りが「寒い寒い!」と騒いでいても、
ひとり  「これしきの寒さなんて」   「ちょこざいな」って思っていた。

しかし、快適なマンション生活で、体は甘やかされ、暑さ寒さにめっきり弱くなったわけで、
この冬、しょっちゅう床暖房をつけることに。

いつもはスリッパをはいているのに、せっかく床が暖かいからと、
靴下だけでいたのも災い。

最初は、足の裏にささくれのようなものが出来た。
しばらくすると、ちゃんと足、かかとの手入れをしているのに、どんどんカサカサになっていく。いつもなら、こんなことはないのに。

そして、とうとう足の親指がパッカリと割れた。 う~、痛々しい、、、。

今年は乾燥しているといっても、これほどとは、、、。
と、ここで気がついたのが、床暖房。

友人に話したら、彼女は去年、ホットカーペットで同じ状態になったそう。

足から暖かいと、本当に気持ちがいいけど、これは要注意。
足がミイラのように、カッサカサになる。 通常のクリームの塗り方じゃ追いつかない。

そこで、強度の保湿力のあるクリームを、朝、晩。時には昼にも、まるで、シップのように塗りこんだら、3日目には、割れたところも塞がった。

恐るべし床暖房、である。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-02-07 15:20 | 暮らし | Comments(6)

2月のお教室のお知らせ

1月がせわしなく終わったと思ったら、もう2月です。
ああ、こんなんじゃ、気がつきゃ師走になりかねないです。1年って早すぎ(涙


さて、2月のお教室のお知らせです。

今月は、かねてからリクエストのあったケーキ中心のレッスンをいたします。
パリのお菓子の師匠・千葉好男先生から教えていただいたケーキのいいとこどりの
オリジナルケーキ・ブッシュ・ド・ノエルをいたします。
f0095873_23481693.jpg


季節外れな気もいたしますが、なにせ4種類のクリームを使いますので、とにかく手がかかる。こういう私もクリスマス前に作るだけ。

で、なんで、今?とお思いになるでしょうが、一番の理由は、12月に嫌って言うほど焼いたので、2月の今なら、目をつぶってもできる状態な為。2番目としては、今習っておけば、クリスマスまでには慣れるだろう、と。

このケーキ。芯になる部分は冷凍可能なので、とっても便利です。
毎年、クリスマスに注文を頂き、冷凍で持ち帰っていただき、食べるときに解凍→自身でデコレーションして楽しんでいただいてます。
f0095873_23491750.jpg
濃厚なのに、甘すぎず。とてもバランスのとれたケーキです。

ケーキが中心のレッスンですが、もちろん、簡単なスターターとメインもございます。
只今、メインはチキンのココナッツ・ミルク。しょうがをたっぷりと使った、エスニック。
ちょっと癖になるお味です。スターターは、只今考え中。
レッスン終了時には、1\2本のケーキをお持ち帰りいただきます。

日程は以下の通りです。

2月16日(木)
2月18日(土) 残席2名
2月22日(水)
2月24日(金)

お申し込み、ご質問はこちらまで。 cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-02-05 15:21 | お教室 | Comments(2)