<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

6月のお教室のお知らせ パート2

6月のメニューが決まりました。
最近、食べ過ぎでちょっともたれ気味なのか、頭に浮かんでくるのは、あっさりしたお料理ばかり。
なので、今月は、お魚メニューとなりました!


スターター: ホタテのマリネ タヒチアン・スタイル。ココナッツミルクとライムを使ったマリネ。タヒチで働いていたフランス人シェフからのレシピ。
 
メイン: 金目鯛のソテーとジュエル・ベジタブル
     パリ、ル・サンクで食べた一品の再現です。

デザート: マンゴーとプルーンのパルフェ
       冷たいデザート。アイスクリームとシャーベットの間のような食感。



6月14日(木)と20日(水)に空席がございます。
参加ご希望の方は、こちらまでご連絡ください。 cadelpassdero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-05-31 22:54 | お教室 | Comments(0)

6月のお教室のお知らせ

5月のレッスンも無事、終了いたしました。
皆様、お疲れ様でした。

リエット以外は、すぐ作れるものばかりでしたので、レッスン後、材料を買いに走った方々もいらっしゃったとか。作りましたレポートは、本当に嬉しいものです。

早速ですが、6月のお教室のお知らせです。

6月9日(土)にイギリスがいっぱいのリレッスンをいたします。
メニューは以下の通りです。

クリーム・トマト・スープ
コテージ・パイ
スティッキー・トフィー・プディング ← すずめの一押しデザートです!


3名の空席がございますので、ぜひご参加ください!


そして、本来の6月の日程です。

6月14日(木) 残2名
6月16日(土) 満席
6月20日(水) 残4名
6月22日(金) 満席


ご希望の日程が満席の場合でも、キャンセルが出る事がございますので、
とりあえず、お知らせください。

メニューは、只今考案中です。決まりしだい、アップいたします。
デザートは、プルーンかマンゴーのパルフェを予定してます。これからのレッスンは、冷たいデザート中心になりそうです。

お申し込み、お問い合わせはこちらまでお願いします。
cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-05-27 15:06 | お教室 | Comments(0)

5月のお教室 パーティーメニュー第2弾

5月のお教室が始りました。

去年末のパーティーメニューが好評だったのに気を良くして、第2弾を企画。
家飲みブームに乗っかってか、今回も喜んで下さいました。

f0095873_1620442.jpg

まずは、先月のアミューズで出した、豚肉のリエット。フランス・ツゥールの郷土料理です。一緒に、天然酵母のパンとシェリービネガーのピクルスを一緒に。パンはこの日の為に、焼いたものです。K部長、ご指導ありがとうございました。このパンに関してのみ、独り立ち出来そうです〈笑


それから、サラダが2種類。
f0095873_1621476.jpg

ラズベリードレッシングのフレンチビーンズとチキンのサラダ。
ラズベリービネガーを使った、シンプルなのに個性があるサラダです。

f0095873_16212071.jpg

そして、ローストベジタブルのクスクスサラダ。
これを目当てに来てくださる生徒さんもありで、抱えて食べたくなるようなサラダです。

デュラム・セモリナ粉で作られている、まるでヒエのようなクスクスです。モロッコ料理では、サラダ(タブレ)や羊のスープをかけて食べたりします。

フランス人の歯医者が、フランスの国民食にクスクスが選ばれて、「あんなのフレンチじゃなーい!」と怒り心頭だったのを、歯の治療中に訴えられた事があります。開けっぱなしの口で「う‘~」としか言えなかったのを覚えてます〈笑

なんでも入ってます。ロースト・ベジタブル(にんじん、玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカ)、ドライアプリコット、ナッツなどなど。止められない,止まらない♪の味です。

そして、暖かいものが2品。
f0095873_16214588.jpg

ケイジャン・チキンとリヨネーズ・ポテト。

ケイジャンスパイスは、アメリカ・ルイジアナ州のフランス移民が考案したスパイス。市販のものは、どれかしらのスパイスがとんがっていたりするので、自分好みにアレンジしました。今回は、食べやすいので、手羽中を使いました。
f0095873_16221187.jpg

リヨネーズ・ポテトは、チーズとガーリックが効いたグラタンのようなものです。生クリームをかけて焼くだけで簡単でお約束の味です。ただ、チェダーチーズだけで作れなかったので、幾分お味がまったりとしたので、食べている途中に、イタリアのトリュフ・ソルトをかけて2度楽しんでいただきました。
f0095873_16223180.jpg


デザートは、バナナ・ムース。本来、ケーキの中身なのですが、全部の工程ではハードルが上がってしまうので、今回はムースのみ。これなら、お手軽に作れます。
f0095873_1623260.jpg

ムースといえども、ババロアに近いものもありますが、こちらは、ふんわりムース。少しだけ、ガナッシュを入れて、バナナを盛り上げています。上には、とろっとレモンジュレ。途端にバナナがエレガントなデザートになります。カジュアルなイメージのバナナですが、馬子にも衣装で、大変身を遂げてます。


土曜日の生徒さんで、バナナが苦手な方がいらっしゃったので、急きょ、試作品を召し上がっていただく事に。
f0095873_16253256.jpg

マンゴー・パルフェです。甘さの調節がまだだったのですが、軽い甘さが好評で、かなり気を良くしてしまいました。来月はこれにしましょうか。

あと2回のレッスン。皆さん、楽しみにしていてくださいね。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-05-20 16:25 | お教室 | Comments(9)

パブローバのリレッスン

ブログの更新が滞ってます。ええ、理由は分かってます。facebookです。

チョイっと書き込みできるもので、ついついそちらに書いてしまってるんです。
本来、2足のわらじをはけないタイプなもので、あっちもこっちもと出来ない状況です。

でも、お料理よりもエッセイのほうを楽しみにしてくださっている方もいらっしゃるので、以後心を入れ替え、頑張る所存です〈笑

昨日は、パブローバのリレッスンを行いました。
これは、記念すべき第1回目のレッスンです。

ああ、あれはもう、おととしになるんですねー。家じゅう、満杯の引っ越し荷物と格闘してたのは。片づけど片づけど、片づかず、、、、。辛い日々でございました。

記念すべき、日本での第一回目のレッスン。色々考えて、自身のスペシャリテであるパブローバを選びました。今回、レッスンをして、やっぱりこのメニューは好きだと、改めて思いました。


完全復刻盤です。


ウェルカム・ドリンクの焼き菓子はスマロフ。ホロサク生地のビスケットにラズベリージャムをサンドしたもの。でも、季節がら、すでに生地がだれてきて、来月からは、生地をのばすタイプのものは、難しくなってきます。

f0095873_1354392.jpg

アミューズは、グジェールのツナムース。チーズ味のミニ・シューにツナムースを詰めたものです。ぐいぐい詰めたので、口が汚いです(反省)。

f0095873_1355713.jpg

スターターは、紫玉ねぎのスイートサラダ。キャラメライズした紫玉ねぎに、ドライトマトをアクセントにしたサラダを添えてます。甘い、しょっぱい、酸っぱいを全部楽しめます。でも、紫玉ねぎは秋から冬にかけてがベストですね。傷んだ部分を取り除いたら、紫玉ねぎじゃ無くなっちゃいましたから。

f0095873_136138.jpg

メインは、牛肉のギネス煮込み。アイリッシュの肉じゃがってところです。
こちら、以前にもアップしましたが、残りのソースにごぼうを入れて煮なおしたものをパスタのソースとして使います。これが、けっこう好評で、2度楽しめるお得な一品です。


f0095873_1363357.jpg

デザートは、ストロベリー・パブローバ。ニュージーランドのケーキです。オーストラリアのケーキって思っていたら、ニュージーランド人に怒られました~。 最初の時は11月で、イチゴがバカ高くて、代わりにブルーベリーをのせました。

f0095873_1365078.jpg

この下の白い部分がマシュマロのような食感。で、周りはカリッサクッ。メレンゲのようで、メレンゲじゃない(って、玉すだれかっ)←古いですね~。
マシュマロ部分が厚いほうが美味しいです。


来週は、パーティー・メニューです。チョイっと作って、がっつり飲み食いいたしましょう♪
[PR]
by suzume-no-oyado | 2012-05-13 13:11 | お教室 | Comments(0)