<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Flitto フリット

f0095873_041977.jpg


サクサクふわふわのフリットのご紹介。
何よりうれしいのは、冷めてもサクサクな事。

ビールが入るまでは、普通の衣ですが、硬めに泡立てた卵白が入ると、別物の衣になります。

今回は、ししとうとブロッコリーの茎の薄切りを揚げました。
個人的には、茎が好きです。無駄なく食べれて嬉しいですしね。

26日(金)にキャンセルが出ました。
参加ご希望の方、ご連絡ください。

cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2013-04-25 00:44 | お教室 | Comments(2)

4月のお教室と今後のお知らせ

週末は寒かったですね。

さて、先週の土曜日から4月のお教室がスタートしました。

相続問題とシカゴ行きで、身辺が忙しく、十分な準備ができるのか心配でしたが、なんとか間に合いました♪


今月はキッシュということで、がっつりお肉やお魚とメニューを組むよりは、軽いものにしました。メイン無しのスターター(プリモ)ふたつです。

軽いのが二つなので、スターター前のアミュゼは、ししとうとブロッコリーの茎のスライスフリットで少し多めにしました。写真は、揚げるのに徹していたため、無しです。次回にアップします。

正直揚げものは外で食べる、他人に揚げてもらうほうがもちろん好きですが、あんまり美味しいフリット生地を見つけたもので、ご紹介したかったんです。

通常のビールが入るものも結構さっくりするのですが、それに卵白を入れることで、よりサクッと、しかも冷えてもサクッとしているという、優れモノです。

が。しかし。

あんまり美味しいので、冷える間もなく食べつくすという、確認できない状況になりまして〈笑)やっと最後の数個を無理やり取り上げ、冷めてもさっくりを確認していただきました。

レッスン当日の夜、ほとんどの方がフリットを作られたとか。皆さん、はまりましたね~♪

味の濃度からして、最初にキッシュを、と思っていましたが、時間の問題で、リゾットが最初です。
f0095873_9294217.jpg

エビとズッキーニのサフラン・リゾットです。ほんのりカレー味です。
日本のお米でも美味しく作る方法をお伝えしてます。それに、なんたって16分で出来上がる手軽さも嬉い。そして、なくてなならない隠し味。味がグンっとしまります。

f0095873_9304143.jpg

春野菜のグリーン・キッシュは、ブロッコリーと空まめです。これにグリーンサラダを添えました。レッスンの時の写真は後ほど。

実は、日本のキッシュに以前から疑問がありまして。フランスのキッシュとはだいぶ違っていて、あれはタルトだと思ってます。

何が違うかって? フランスのキッシュは、ぎっしり具だくさんではなくて、アパレイユのフルっとさが楽しめるものです。もちろん、あちらにも具だくさんはありましたが、私が美味しいと感じたものは、ふるプルの物でした。

ただ、あのふるふるさはクレームフレッシュを使えば、誰でもできる食感。でも、ここでは、その肝心のクレームフレッシュが手に入らない。でも、キッシュを作るなら、ふるプルじゃなきゃ!と強い思いもあり。

で、理科実験のように日々試行錯誤を繰り返し、ほぼあきらめかけた時の最後の試作で出来上がりました~(ぱちぱち)

この日の一番のほめ言葉は、「こんなキッシュはじめて!」と「パリのキッシュだわ~」でした。

思わずガッツポーズ!


f0095873_9312936.jpg

そして、デザートは、クレープ・シュゼット

初めて行ったパリで食べたデザートがこのクレープ・シュッゼット。
美味しかったかって? いえいえ、あまりの甘さに、泣きそうでした。そして、次に食べたのは、甘さが抑えてあって、初めて美味しく感じました。

その美味しさをベースにして、作りました。

パーフォーマンスの高さでも有名なこのクレープ。マンションでフランペした時、どの程度で反応するのかが分からなかったので、小さくフランべする事にしました。

まず、食べる前に部屋を少し暗くします。少し大きめなスプーンにリキュールを入れ、火を灯します。青白い火がプレートに移された時は、みんなテンション上がりましたね~。火の効果ってすごいです。

楽しいレッスンになって、本当に嬉しかったです。
というのも、シカゴ前の最後のレッスンになりそうなので。

ただ6月は、時間があるので、リレッスンは受け付けております。

来月は2週間シカゴに行ってきます。アパートのセットアップです。

6月は引っ越し。横浜の家はそのままに残しますので、身の回り品のみだから、簡単でよかった。

7月は、次女の卒業式にイギリスに行って泣いてきます。その前に長女のバースデーパーティを仕切り、ついでにぐるっと友達行脚をしてくるつもり。

そして。8月。いよいよ出発です。最初は、所属している合唱団の定期公演に出てから、と希望をしてたのですが、だんだん現実味が出てきたら、夫がごね始めて〈笑)

それもありましたが、なんだかちょっとかわいそうにもなってきたので、何でもため込んでパンパンになる夫の為、ガス抜きに行く事にしました。破裂しちゃ、困りますからねー。

そういうわけなので、6月中、何かリクエストがあったら、日程等ご相談受け付けますので、ぜひご連絡ください。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2013-04-22 09:36 | お教室 | Comments(5)

エビとズッキーニのサフラン・リゾット

今月のメニューの一つです。
f0095873_1617514.jpg

サフラン風味のエビとズッキーニのリゾット。ほんのりカレーの香りもします。

軽く食べたい時、こってりしているようでサッパリとしたリゾットは、丁度いいです。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2013-04-04 16:19 | お教室 | Comments(4)

4月のメニュー

4月のお教室のメニューが決まりました。
お知らせ通り、今月はキッシュの会です。

キッシュは、春野菜のグリーン・キッシュを予定してます。アスパラガスやそら豆等のグリーンのキッシュです。ふるんとしたアパレイユを楽しんでください。

ガツンとメインと思ったのですが、後のデザートが結構重たいので、リゾットにしました。
エビとズッキーニのサフラン・リゾットです。魚介類にチーズはかけないのですが、でも、やっぱり合った方が美味しいかな?

そして、デザートは、クレープ・シュゼット。
オレンジバターの入ったクレープをオレンジジュースとコアントローでフランべした暖かいデザートです。

むかーし昔、初パリで食べたクレープ・シュゼットは、歯が溶けそうなくらい甘かった!
少し甘さを抑えた甘酸っぱいクレープにしてあります。

4月20日(土)と26日(金)に空席があります。
参加ご希望の方は、ご連絡くださいませ。

cadelpassero@gmail.com

5月はお休みです。シカゴ赴任という恐ろしい人事の為、また日本を離れます。
今回は、アパートのセットアップの為なので、2週間ほどで帰ってくる予定。なので、6月から秋頃までは、通常通りレッスンを行う予定です。その後の詳しい話は後ほど。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2013-04-04 16:13 | お教室 | Comments(0)