「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

サーモンのリエットと来年度のお教室のお知らせ

色々アップしたいものはありますが、まずは来年のお教室のお知らせです。

2014年 初レッスンは以下の通りです。

1月23日(木) 若干名残席あり
1月25日(土) 残席1名
1月26日(日) 募集中
1月31日(金) 募集中


メニュー予定

カルフォルニアのナババレーにワインツアーに行った事もあり、カルフォルニアのシャルドネにがっつり合うメニューにいたしました♪

f0095873_5245064.jpg

スターター: サーモンのリエット ヘーゼルナッツ・ドレッシング

カルフォルニアのソノマのワイナリーで出会ったサーモンのリエット。サーモンはハーブやワインを入れたストックでポーチをしているので、それだけでも十分美味しくなってます。ちょっとひと手間かけたサーモンリエットに仕上げました。


メイン: 海の幸のソテー レモンガーリックソース

シンプルですが、簡単なおもてなし料理の定番。お約束の味ですが、外しません(笑)


デザート:タルトタタン


と、一応こちらで行く予定ですが、多少の変更があるかもしれません。


ご質問、参加ご希望の方はこちらまでご連絡ください。
cadelpassero@gmail.com

[PR]
by suzume-no-oyado | 2013-12-28 05:25 | お教室 | Comments(0)

Merry Christmas !


楽しいクリスマスを!

f0095873_659813.jpg
f0095873_6585246.jpg
f0095873_6583230.jpg
f0095873_658785.jpg

[PR]
by suzume-no-oyado | 2013-12-25 06:58 | 暮らし | Comments(0)

ヒビの日々

2日間のギブス生活と1週間のスリング(手を釣る)生活を経て、再びドクターに会いに行く事に。前回行っているので、電車の乗り換えも分かっているし、駅からの道順も心得ている。

はずだった。

検索をかけて、アポの時間に十分間に合うように、まずはレッドラインの電車に乗った。

Belmontで、今度はブラウンラインに乗り換え。プラットホームはそのままで、反対側に乗り込むだけだから、超簡単。

しかも駅に着いたら、目の前に電車が待っていて、なんとスムーズなんでしょう。空いている席に座ったら、ドアが閉まった。

閉まる寸前に、アナウンスで、「この電車はパープルラインです」って。

え、ええっ~!? ブラウンじゃないわけ~?
ちっ!間違えちゃったよ!でも、次の駅で降りて、戻ればいいや。
新しい国に住み始めは、こんな間違いしょっちゅうだから、別にへっちゃらさ。

と、思ったのもつかの間。

電車の中の路線図を見たら、な、なんと!パープルラインは、エクスプレス!
20分ノンストップ。次の駅は、レッドラインの終点までだ~(涙

あと10分で病院に着く予定だったのに、20分別の場所に連れてかれちゃって、しかも20分で戻って、乗り換えていたら、完全にアポに間に合わない!

悲しく10近い駅を通り過ぎて、恐ろしく長い20分を過ぎて、終点に到着。
慌てて、病院に電話してみたけど、ドクターは、フルブッキングで、今日は会えないと。しかも、次のアポは10日後って......。

とりあえず、戻りの電車が来たので乗り込み、受付の方に頼みこむ。骨の途中経過を見てもらいに来たのに、10日後じゃ、意味ないし。

でも、慣れないアメリカ英語、プラス電車の騒音で、もう何言ってるか聞こえない。

はい、あえなくギブアップです。とりあえず、今日は無理と言う事で、家に帰ってから、もう一度電話する事を伝え、電話を切りました。

もうもう、自分、なにやってる~(涙涙) 何のために出かけて来たのか。肩、がっくりです。

それでも、すこーし気を取り直してきたので、せっかく出てきたから、病院に直接行って、次のアポを取ろうと決意。

雪で足場の悪い道を、再び転ばぬように気をつけながら病院に到着。

こうなったら、ダメもとです。泣きつきました。ええ、得意です(笑

そうしたら、ドクター、会ってくれるって言うじゃないですか! 

「開いてて良かった!セブンイレブンいい気分!」 
じゃないですが、「来てみて、よかった~!」 デス。(すみません、古いです)

間違って乗ったパープルラインの話に花を咲かせ、とりあえず気分は上々。ドクターも、なかなかハンサムだったし、ついでに、ついこの前日本に行ったという話で盛り上がったし。

ただ、X線の結果は、先週となんら変わりがないそう。お年頃は、治りも遅いようで.....。

無事、目的を果たし、次のアポも取り、帰り道につきました。

暗がりの駅で乗ろうとした電車は、事もあろうに反対方向!
もちろん乗りません。もう間違えませんよ。ホームを変え、正しい方向の電車に乗り込みました。

が!電車に乗った途端、息ができない!
車両中、なにやら、魚の腐ったような強烈な臭い!
ちょっとでも、嗅いでしまったら、オエっです。

どうも中にホームレスが紛れ込んでいるようです。パリで何度か出くわした臭いです。

席を立ち、車両を変えようとしたのですが、隣の車両へは通り抜け出来ない!
こうなったら我慢しかありません。たった3分の長かった事!

次の駅に着いた途端、その車両から逃げ出した乗客がほとんど。
私なんて、隣の車両に乗った途端、深呼吸しましたからね。

アパートに着いたら、ロビーでは住人達のクリスマスパーティーでにぎやか。せっかくだから、シャンパンとおつまみ一つを頬張り、部屋に戻りました。

さすがに、知らない人と交じ合うだけのエネルギーは残ってません。

行って帰ってくるだけの、単純なスケジュールのはずだったのに。

乗り換えは慎重に。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2013-12-17 10:07 | 暮らし | Comments(4)

お年頃

先週初め、夫の誕生日に、派手にすっ転びました。
家から出てすぐの交差点の手前、「あ、まだ渡れる」と横断歩道にダッシュした時に、ほんの少しの段差にひっかかりまして。

カエルの様なありさまで、かなりべチャっと地面にたたきつけられました。

直後は、手首を痛めたと思ったのですが、本当に痛めたのは肘。気がつくと、ずきずき痛んで、何よりも手が伸びない曲がらない。こりゃ、まいったと思っても、これから、バースデー・ミールを作るところ。弱音を吐いてはいられない。

とりあえず、最後の買い物を終えて、家に戻り、どうにかこうにか食事を作りました。もちろん、コースメニューを用意してたんですけど、さすがにそれはギブアップ。パスタとメインで勘弁してもらいましょ。

それなりに美味しく誕生日を祝いましたが、問題はこれから。

夜になったら、腕が完全に動きません。痛いのなんのって。
これは、たんなる打ち身ねんざではなく、骨をどうかしたのかもって、超不安。

次の朝、近くの整形外科に電話するものの、緊急アポは「生命の危険がある時のみ」と。
いや~、ヒビくらいかもしれないし、最悪骨折ったって、生命の危険ってほどじゃないし。

で。普通のアポを取ろうとしたら、どんなに早くても3日後。って、ちょっと遅過ぎ。
今日,診てくださーい!

一応アポはキープしておいて、ネットでアポなしで見てくれる病院を検索。
ありました!30分ほどのところで、電車は乗り換えなきゃいけないけど、とりあえずみっけ。

今は便利な乗り換え案内。昔は、地図頼りでマニュアルで調べた事を考えると、なんて楽ちん!ナビだって、あるし。

で、無事クリニックに着きましたが、こちらの病院、どこでも色々記入しなくてはならない。それが、かなりの質問事項。日本の病院の初診の質問と比べると3倍くらいありますから。

ドクターに会い、X線も撮ってもらい、結果、ひじにヒビ。

幸い軽かったので、1週間写真のようなハードカバーで固定し、その後は手を釣っているだけでいいと。思ったより長くはかかりそうもないので、クリスマスは安泰のようです。

でも、利き手なので、かなり不便。

「こういう時こそ、夫に助けてもらうのよ」と友人に言われましたが、いったいどこの夫のことでしょう?

これの次の朝、フルーツの皮をむけなかったので、ミカンを出したら、

「皮むいてくれる?」と夫(笑)

思わずため息で、呆れた顔をしたら、さすがに、「おおっそうだった」って顔して、自分で剥いてました。

誤解されそうですが、私はバナナの皮をむいてあげたり、ミカンの皮をむいてあげたりする妻ではありませんから、あしからず。

朝で忙しかったからでしょうけど、頼むんだったら、元気な時にしてほしいです。

それにしても。

昔はいきなりダッシュしたって、こんな転び方しなかったのに。

そろそろ、気を使わなきゃいけないお年頃なんですね。

お年頃の皆様、大事にいたしましょうね。



f0095873_959324.jpg

片手でシャッターを押せなくて、恐ろしく真剣な顔をしてます(笑
[PR]
by suzume-no-oyado | 2013-12-10 18:56 | 暮らし | Comments(6)