<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

タコスパーティのレッスン始りました

f0095873_17502058.jpg

タコスパーティのレッスン初日終了しました。

寸前まで、メニュー構成に悩んだのですが、前日ぱぁっと吹っ切れて、盛りだくさんの賑やかなレッスンになりました。

メニューは以下の通り。

ウェルカム・ドリンクの焼き菓子は、デザートの副産物のプチ・チョコレートケーキ。スポンジだけだと、軽くてふんわり。甘さも控えめなので、ちょっと甘いのが欲しい時にピッタリな感じです。

今回は、パーティなので、アミューズブッシュはなし。

皮2種 : コーントルティーヤ
       フラワートルティーヤ

フィリング4種類 : パンプキン (カボチャとカボチャの種、ほうれん草)
            スプリング・ブーティ (ポテト、アスパラガス、マッシュルーム、
                                            ガーリック)
            フィッシュ&オレンジ (鯛、オレンジ、コリアンダー)
            スパイシービーフ (ビーフ、赤パプリカ、玉ねぎ、
                                    ケイジャンスパイス)
            ヴァージニア・ママのポーク煮           
            他、レタス、チーズ、ピクルス

サルサ4種類 : ワカモレ
           ピコ・デ・ガロ
           LOS (The legendary orange sauce) 
           サワークリーム

フィリングは、野菜、魚、肉と盛りだくさん。一般的なタコスにしようかと思ったのですが、どうせなら新しい味を試してほしくて、組んでみました。

パンプキンは、カボチャの種をローストして下味をつけてから炒めています。
スプリング・ブーティは、新じゃがとアスパラの美味しい春野菜と一緒に。実は、このほかのレシピにブレックファストがありまして、レッスンでは、こちらと合体して、卵を使いました。
フィッシュ&オレンジは、シカゴのレストランで食べたタコ。オレンジがいいアクセントになってます。
スパイシー・ビーフは、ケイジャンスパイスでピリッと。
ヴァージニア・ママのポーク煮は、青唐辛子とコリアンダー、トマトで煮込んだ、ほろほろポーク。一品として、ひとり立ちできるお料理です。
f0095873_17522284.jpg



f0095873_1753232.jpg



f0095873_1753199.jpg


サルサで一押しはThe legendary orange sauceと、なんだか仰々しい名前の付いたもの。トマトと玉ねぎのローストをベースとした、クリームが使われていないのにクリーミーなリッチなサルサ。オリジナルを少しアレンジしてみました。
他は、ベーシックなサルサ。

今回のドリンクは、モヒート。大きめのジャグにライムとミントを入れてつぶして、砂糖、ラム酒とソーダ水で、ホームメイド・モヒート。たっぷり飲めます!
f0095873_17512537.jpg


手作りトルティーヤが焼けたら、スタートです!
どのフィリングとどのサルサが美味しいか。あれもこれも、とコメントが飛び交い、とても楽しい時間になりました。もちろん、私からのお勧めの食べ方もご紹介しましたが、それ以外の美味しい発見もあり。みなさん、美味しいにどん欲でしたね~。

f0095873_17534686.jpg


デザートは、マジック・チョコレート・フラン。なんともベタいネーミング。どなたかアイデアありましたら、お知らせくださいませ。

アメリカのレシピをいじりました。チョコレートケーキとプリンがいっぺんに焼ける、魔法のレシピです(笑)お菓子は化学と言いますが、まさしく、それ。まぜこぜになった生地が、焼くに従って、ガスが出て、きれいに2層に分かれます。

実は、バターミルクがないので、代用品で焼いていたんですが、なかなかきれいに分かれてくれず、前日やっと満足できるものが出来たという、苦労品デス。

普通のプリンより、ねっとりとしたリッチな食感。満足のいくお味に仕上がりました。

楽しいタコス・パーティのレッスン。5月に空席がございます。
残席状況は、以下の通りです。

5月8日(金) 残席2名
5月10日(日) 残席1名
5月16日(土) 残席3名


5月11日(月)、5月15日(木)にご希望の方がいらっしゃいましたら、お知らせください。

その他、グループでのお申し込み、個人でのお申し込みがございましたら、日程ご相談くださいませ。

メール:cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2015-04-20 14:41 | お教室 | Comments(0)

タコスパーティ・レッスンの日程変更

やっと暖かくなってきましたね。
春らしい日差しのぬくぬくさが、幸せ感をアップしてくれます。

さて、予定しておりましたタコス・パーティのレッスンの日程変更のお知らせです。

4月の日程は、一つを残し、すべてキャンセルとなりました。

新しい日程は、以下の通りです。

5月8日(金) 残席2名
5月10日(日) 満席
5月11日(月)
5月15日(金)
5月16日(土) 残席3名
5月17日(日) 満席

その他、5月第2週、第3週でご希望の日がございましたら、日程を組ませていただきます。
また、リクエスト・レッスンの申し込みも随時募集中です。

ご質問、お申し込みは、こちらのコメント欄(鍵コメ)か、メールでご連絡くださいませ。
cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2015-04-16 12:19 | お教室 | Comments(0)

4月と5月のお教室

と、言う事で、4月5月はタコス・パーティをいたします。

トルティーヤの皮の焼き立てに、3種類の具材と3種類のサルサと、他にも色々挟んで楽しみましょう♪ プレスがなくても、家にある普通の物で代用できますので、ご心配無く!

どの具材とどのサルサが美味しいか発見するのも、楽しみですね!

その他、メキシカンの豆料理とデザートは、マジック・チョコレート・フランを予定。

詳細は後日、アップします。

日程は、

4月24日(金)
4月25日(土)
4月27日(月)
5月7日(木)
5月8日(金)、
5月10日(日)←満席となりました


予定の日程以外にご希望のある方は、お知らせください。

5月末には、シカゴに戻りますので、4月4週目から5月4週目まででしたら、タコスのレッスン他、リクエストレッスンもお受けしております。

ご質問、お申し込みは、鍵コメでコメント欄か、こちらまで。 cadelpassero@gmail.com
[PR]
by suzume-no-oyado | 2015-04-07 17:59 | お教室 | Comments(0)

粉研のタコス・パーティ

f0095873_15345676.jpg

定期的に開かれる粉研こと、粉物研究会。

過去、餃子やら点心やらパスタ、粉ではないけど薫製の会と、盛りだくさんの研究会。勉強と名を打ったごちそう満載の飲み会なんですけどね。

メンバーは、ほとんどが先生と呼ばれる方々。誰かが「先生」と呼びかけたら、全員が振り返るのが面白い(笑)

で、今回のテーマは、「タコス」。場所は、粉研部長Kさん宅。Kさん、先生ではないんですが、部長と言うだけあって、パンもお料理もプロ級の腕前です。

Kさん宅に着いたら、早速、メキシコのスタッフドパン:エンパナダスの焼き立てが登場。シーフードのトマト煮が入ったフォカッチャの様なパン。ピリッとチリが効いていて、あとをひく美味しさでしたが、あとのお料理の事を考えて、がまんがまん。
f0095873_14592164.jpg

じゃ、飲みながら、と言う事で、モヒートをジャグで作る。おかわり自由なモヒートは嬉しい限り♪
f0095873_14595877.jpg

勉強会なので、タコスの皮は、コーン・トルティーヤとフラワー(小麦粉)・トルティーヤの2種類。
f0095873_15112100.jpg

小麦粉の方は、練ったり、生地を休ませる時間が必要だけど、コーンの方は、まるで白玉粉を混ぜるくらいの手軽さ。ふわふわした手触りの生地なので、とても扱いやすい。飲みながら、作業は進む。

タコスの具材は、ビーフ・ステーキのスライス、BBQポーク(プルドポーク)、鯛のグリルの3種類。その他、レタス、チーズ、オレンジ、ハラペーニョのピクルス。
サルサは、ワカモレ(アボカド)、ピコ・デ・ガロ〈トマト)と、今回スペシャルな、これまたすごい名前のThe legendary orange salsaというクリーミーなもの。

タコスの他には、メキシコ風のうずら豆の煮物。部長特製のマレーシアの焼き豚。

そして、職人肌の京子先生(イタリア料理教室 la mimosa)が、即興で作った海老のパッションフルーツのサラダ。春らしいさわやかなお味。そして、もう一品、骨まで食べれれるサーディンのお料理。どれも絶品!
f0095873_1521665.jpg

具材を並べながら、トルティーヤを焼き始める。丸めたボールを紙に挟んで、トルティーヤ・プレスでギュッと押したら生地完成!それを、鉄板で両面こんがり焼いたら、生地が冷めないように、ふきんで包んでおく。
f0095873_1522976.jpg

さぁ、パーティの始まり♪
f0095873_1525560.jpg

毎回美味しいお酒を調達してくれる、ナンタケット・バスケットのN先生が、モヒートのラムはもちろん、パーティを盛り上げる泡と濃厚なフレンチ・シャルドネを。

勉強熱心な、お花の詩子先生は、いつもきれいなお花を。

いつもながら、テーブル一杯のごちそうが並ぶのは圧巻。

何を挟んで、何のサルサをかけたら美味しいか。色々試しながら、食べるは飲むは喋るは、と大忙し。トルティーヤが無くなると、またキッチンで焼き大会。

生地をプレスする人、焼く人、あたため鍋を持つ人。

ケーキも2種類。京子先生のブラッド・オレンジのタルトと、私のピーカン・タルト(箱に入れる時に型崩れ(涙))。お腹は一杯だけど、やっぱり食べたい。オレンジ・タルトは、皮まで食べれて、春らしい甘酸っぱい香りのいいタルトでした♪
f0095873_1521010.jpg

f0095873_15211880.jpg

みなさま、また次回美味しいテーマでお会いしましょう!

f0095873_1535263.jpg

京子先生の、海老のパッションフルーツのサラダ
f0095873_1542171.jpg

サーディンのサラダ
f0095873_1543997.jpg

詩子先生のお花

ああ、それから、もうひとつのお遊びがこちら。
f0095873_15323050.jpg

今アメリカで話題のスパイラル・カッター。野菜がくるくるして切れます。今回はポテトを。カリッと揚げました。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2015-04-07 15:23 | お料理 | Comments(4)