「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

完成!ロングベスト

f0095873_1085712.jpg

本日、ロングベストが編み上がりました。夫がドイツでいないのをいい事にラストスパートで家にずっとこもって編み編み♪

編み物中はお料理も手抜きで、仕事で疲れて帰って来た夫には申し訳ない事を(笑)どうも二足のわらじは履けない性質で。

やり始めたら、終わらせたい。
マンガを読み始めたら、終わるまで止められない。1日で35巻読んだ事も。あ、これは、今日まで半額と言われて、小分けに借りようと思ったのに、結局35巻全部借りてしまったら、この始末。ドラマもレンタルしようものなら、中毒状態になり、昔子育て最中に朝方まで観つづけた事も。

今回も終わりが見えてきたら、ご飯も忘れて編んでしまいまして。

実はこれ、去年編んだセーターをほどいて編みました。編んだセーターはデザインミスで着づらくて。けっこう良い毛糸を買ってしまったので、こんながっかりセーターを着るくらいなら、いっそのこと作り変えてしまえ!と。

今年流行りのロングベストが欲しいのに、編み物の本ときたら、「ザ・手編み」って感じのデザインしかない。それはそれで、素敵なんだけど、欲しいのは普通に売ってるベスト。

じゃ、好きな長さ、太い腕回りが楽チンに(笑)、そして、少しハイネック、と、自分でデザイン。

で、普通のロングベストが出来上がりました。満足満足。

次は、アラン模様で一枚欲しいかなー。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2015-12-07 10:09 | 暮らし | Comments(0)

大騒ぎのキーウェスト旅行 旅立ち編

f0095873_2324397.jpg


今回がアメリカ滞在最後の旅行になるだろうという事で、選んだのはキーウェスト。去年行って、恋に落ちてしまったからね。前回は3泊だったけど、今回は4泊。ゴルフも、もしや最後かもしれないので、2回のラウンドも予約。

前回ここに来た時、「ああ、娘たちも連れて来てあげたかったなぁ」と。なので、予定が合えばいつでも合流できるように、ちょっと余裕のある部屋を予約。長女は次のステップで忙しくNGだったけど、次女はなんとか予定調整で参加。

運よく飛行機のチケットも取れた。イギリス・マンチェスターからだと、通常2回乗り換え。えらく大変。朝6時のフライトなので、4時過ぎには家を出ると。で、その2時間前に大事件が発覚!

シカゴ時間(イギリスとは6時間の時差)で夕飯を食べ終えたころ、夫が何気に「Yは、ESTAもちろん取ってあるよね?」って。

「ESTA?イギリスからも必要なんだ」って、かなりのヨーロッパボケの母。ええ、頭の端にもありませんでした。

「バカ言ってんじゃないよっ。いるに決まってるだろう!ここアメリカだぜっ。何今更寝ぼけてんだよっ!」と、どんな言い訳も効かないほど、ボロカスに言われました。

そりゃ、そうだ。ここはアメリカ。入国がすごく厳しいんだった。自身は夫が渡米の時に即ビザを取ってもらったし、、結婚式以来アメリカに行ってなかったし、その時は旅行代理店に丸投げだったし。で、ESTAの知識が全くなし。

どんだけ慌てたか。出発2時間前でESTA取れるわけ?
取れなかったら、直前で来れないわけ?

頭の中、ぐるぐるです。吐き気すらしてきます。

自分の失敗で自分がいやな思いをするのは仕方ないけど、自分のせいで他人、しかも娘をガッカリさせるなんて耐えられません。

どうにかすぐに娘と連絡が取れ、説明。即、ESTA取得サイトに飛んでもらい手続き。サイトによると、通常は72時間前には取得するのがベストだけど、急な渡米にも対応となってるので、わずかな望みをもって待機。

1時間後。まだ来ない。通常は申し込んだらすぐってあるのに、なんで?何か問題あり?でも問題があったら、それも即連絡があるはずなのに。

出発時間。ESTA取れず。さて。どうしましょう。って、どうにもならんでしょう。

とりあえずロンドンまで行って、待ってみる?
それで、来なかったら、私どうするわけ?

最初、意外と落ち着いていた娘がさすがに怒りだしました。当たり前か。思い切って、一日フライトずらそうか?などなど具にもならない事を言っていたら、空港まで娘を送るために来ていた彼がおかしな事に気づきまして。

慌ててたせいで、どうも類似のフィッシュサイトに引っかかった様子。そ、そんな事って....。

とりあえず、そちらの心配は置いておいて、即アメリカ政府のサイトで再度申し込み。数秒後には、めでたくESTA取得できました~!

ぎりぎりで娘がキーウェストまで飛び立ったころ、そろそろ寝なきゃいけない私でしたが、すっかり興奮状態。寝れるわけがない。もし、ESTAが取れなかったら、なんとも後味の悪いホリデーになるところ。ああ、よかった。

その後。事あるごとに、この事をつつかれまして。夫は、寸前で気づいた自分を「すげ~っ」と、自画自賛してるし。そりゃ気付かなかった私のせいですけどね。寸前まで誰一人気付かなかったわけで。ああ、でも。丸投げ連中を分かって請け負ってるんです。このふたりに「ああ、僕も(私も)、まったく気がつかなかったよ」なんてかすかな反省を求めても無駄だったんだった。(涙)

そんなこんなで、胸をなでおろして、楽しいホリデーのスタートとなりました。

f0095873_2344836.jpg

[PR]
by suzume-no-oyado | 2015-12-04 02:38 | 旅行 | Comments(0)