人気ブログランキング |

フレッシュパスタ・コース

尾てい骨を痛めて、早2週間。やっと回復の兆しが。

初日より、日を経る程痛みが増してきて、一体どうなる事かと心配したが、ここで安心。
だって、夏の帰国で12時間のフライト。辛いですから。(涙

パリ行きの前日から始まったパスタコース。全4回。
すでに3回終了で残すところ、あと1回のみ。淋しい。

総勢8名のこのクラス。結構キャラがあって楽しい。
盛り上げてくれるのは、男性ふたり。

初日の基本のパスタ生地を練っていた時。セモリナ粉が入るので、思ったよりも硬くて苦戦していた生徒たち。

「生地が練りあがったら、、、」という先生に、
「明日かも」と気の抜けた事を言った年配の彼。

初心者のはずなのに、何故か練り名人の若い彼。まだ、ぼそぼその生地に悪戦苦闘している我々をよそに、なめらかな生地を涼しい顔で練っている。

最近では、最後のつめの練りを彼に任せる女性陣。
「やって~!」と頼まれれば、嫌な顔もせず、黙々と練ってくれる。
いい奴だ。一家に一人、いてもいいかも、、、。

1回3時間のこのコース。結構盛りだくさん。
パスタ生地も、ベースから黄、赤、緑。成形もガルガネッリ、カヴァテッリ、マカロニ、キタッラといろいろ。

でも、この先生、成形は今ひとつ。聞けば、パスタの専門じゃないらしい。
ちょっと、はずれだったかしら、とMさんとつぶやいていたが、事、お料理になると本領発揮。なかなか味がいい。

それに、ほかの先生は各人にパスタ生地のお持ち帰りがあるらしいが、この先生はなし。それどころか、捨てちゃう。なので、捨てるなら、ともらってきている。

一応、他の人にも欲しい人がいるか聞いてみたが、欲しいのは私たち日本人のみ。
なので、毎回、ふたり占め。美味しい話だ。

そう言えば、このMさん。お会いして、びっくりした事がふたつ。

まだ、イタリア滞在3カ月だというのに、すでに2コース終了。しかも、イタリア語NGだと仰る。滞在予定1年で「語学をやってからお料理」では、タイムオーバーしてしまうと。

確かに、、、。それにしてもパワフルだ。
「じ、時間は、ゆ、有効に使わなくてはいけないんだな。」と、つい山下清風。

それより何より、びっくりしたのは、話し始めてすぐ「もしかして、すずめさんですか?」と聞かれた事。

ブログを通して、OFF会でお会いしたり、お料理教室に来てくださっている方はいても、外でまるっきり初対面の方は初めて。ブログを公開しているのだから、いろいろな人が読んでくださっているのは分かっているつもりだったが、今回、改めて実感。

「楽しんで読んでいます」との褒め言葉に、気恥かしいやら照れるやら。
でも、嬉しかった。

そんなガッツのあるMさん。おかげで、すっかりモチベーションがあがった。
ありがとう。
by suzume-no-oyado | 2009-06-24 15:07 | お料理
<< カエルの王子様 パリ・カーテン旅行2 >>