ワンプレート・メニューとカクテル・メニュー

夕べ、久々に血まみれになった。
肉の脂身をすぅ~と切った先に、なんと自分の指が!
で、自分の左の指先も一緒にすぅ~っと切ったわけで。

傷は大したことないのに血がドクドク出る指先。
痛さより、血の量で料理中断。小学校の時、彫刻刀で指をざっくりした事を思い出し、「心臓より高く上げなくちゃ」と、一人奮闘。ま、あれよりかは軽傷だったので、思ったよりは落ち着いて対処。

そういや、若いころ、指をそぎ落としてしまい、肉片を持って、医者に駆け込んだ事もあったっけ。けっこう、恐ろしい事をしていたんだ。

次女がグラスを洗っていた時、運悪く割れて、指をそいでしまった時は、慌てふためく事もなく、冷静に対処。経験が生きた一例。って、そんな経験生きないほうがいい。

先週と先々週、お教室があった。
f0095873_20502977.jpg
最初のお教室は、ハムのムースとワンプレート・メニュー。
イタリアに来て以来、ゼラチンに苦労しているが、今回も少し柔らかめだった。
Kさん、ハムのムースを作る時は、気持ちゼラチンの量を増やしてください。(業務連絡)

一緒に添えるトマト・ドレッシングと食べるのが好き。相変わらず、家族には評判がいま一つだけど、家族以外はけっこうみんな好きだと言ってくれる。美味しいと思うんだけどなー。
f0095873_20505948.jpg

ワンプレート・メニューは、チキンのココナツミルク煮とチキンのソテー トマト・バジルソース。
それに、赤ピーマンのマリネとビーンズサラダを添えて。

デザートは、ピンクグレープフルーツとオレンジのぷるぷるジェリー
硬さが味を左右する、爽やかな一品。

「グレープフルーツを一番美味しく食べる方法」と言ってくれた方がいた。
たしかにそうかも。
f0095873_20513889.jpg
そして、先週の教室は、カクテル・メニュー。
フィンガー・フードとサラダ系。たくさん知っていると、お客様が何人来ようと怖くない。

左上の白いパンは、スイートジンジャーサンド(後は左回り)、アスパラガスのルラード、タプナードとトマトのコンフィ、グジェール(ツナムース入り)、サラミとドライトマトのスティック、イカのプロヴァンス風。そして、真中がビーンズサラダ。

スイートジンジャーサンドは、サンドするよりオープンにすればよかったと後悔。中は、生クリームと細かく切ったジンジャーコンフィが入っている。意外な美味しさ。

今回、不可思議な事が起きた。グジェールが異常に膨らんでしまい、一口大のはずがまるでシュークリーム大。完全にいつも通りだったのに、????である。おかげで、プレゼンはかわいくないし、そんな大きなシューにツナムースを入れたって、多すぎるし、で困り果てた。近いうちにリベンジしなくては!

時間ぎりぎりまでやっていたので、先に食べて、あとでデザートを、なんて思っていたら、とんだ誤算。一緒に食べて、飲んでしまったら、力尽きた。

スミマセン、のぞみちゃん。後日、別の日にいたしましょう。おまけは付けます。

明日からロンドンに3泊4日で行ってくる。目的は長女の引っ越し。
ついこの間、大学が始まったような気がするのに、もう卒業。

前回の引っ越しの手伝いはやけに粗雑な扱いを受けたので、今回は大丈夫か?
終わった途端、また、「マミー、まだそこにいたの?」なんて言われないだろうか??

すでに、一日目の夜は、ここで食べて、二日目の夜は映画に行って、と企画してくれてるようなので、それは、入らぬ心配だろう。(と思う)

今晩は、少し長めにwii fitをやろう。無駄な努力かもしれないけど。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2009-07-06 20:38 | お料理 | Comments(11)
Commented by OKU at 2009-07-07 01:26 x
 最初の部分、「肉片を持って・・・」って怖すぎます!でも、そのエピソードを聞きたい気もします。何だか「坊ちゃん」を思い出してしまいました。確か友人にそそのかされて、ナイフで親指をざっくり切った場面が・・・。気をつけてね。お料理、さすが、おいしそう!Mちゃんと楽しんできてください。
Commented by mina-milano at 2009-07-07 05:27
だ、大丈夫ですか!?
痛そう・・・!

先日はありがとうございました!タノシイ+美味しかったです。
ケージも部屋に設置してみたら、ぴったり。うれしいです。
また、ロンドンの話、聞かせてくださいね!
Commented by K at 2009-07-07 06:55 x
怪我したとの事、大丈夫ですか?大事にして下さいね。
私も小さい頃は外科に通いづめの怪我少女してました。

ところで!
先日のお料理も最高でした。
早速色々と試して、主人と友達を喜ばしてあげてますよぉ。

先生とのお話、いっつも楽しくって仕方がありません。
同じ海外で苦労した者同士にしかわからない話は尽きませんね・・・
毎回の如く、次回のお料理教室楽しみです!!
良い夏休みを& buon viaggio !!
Commented by さとみーな at 2009-07-07 09:19 x
拝見していて、なんだか指が痛くなってまいりました・・・・。
すぅ~と切っても、大量出血だったんですね。
お大事に・・・・。

ですが、引っ越しのお手伝いなんですね。
あまりご無理されませんように・・・ね。

にしても、どれもおいしそうなプレートです♪
今は実家なので、制作気力は、著しく下降しております。
・・・あれ?
親孝行するはずだったんだけどなぁ・・・(苦笑

では、ロンドン旅行のお話、楽しみにしてまーす。
Commented by suzume-no-oyado at 2009-07-07 15:14
皆様、ご心配ありがとうございます。やっと、しっかり出血は止まりました。
ちなみに言わなかったら、夫は次の日に気がつきました。それも、私が言って。切った後、指ティッシュでぐるぐる巻きにしてたんですけどねー。とほほ、、、。

これから、ロンドンに行ってきます。凄い雷雨なので、飛行機が無事飛ぶ事を祈っています。帰ってから、コメントお返しいたします。
Commented by ポポ手 at 2009-07-13 15:41 x
指先はちょっと斬っただけでもほんとに血がどくどく出て痛いんですよね。まして肉片……うう、気が遠くなる…。
血がとまって良かったですね。
私もかぼちゃとか堅いモノきるときはいつもどきどき。手元がとても狭いので、なおさらです。
煮えた油とか、台所は凶器でいっぱい。
お互い、気をつけませう。
Commented by suzume-no-oyado at 2009-07-13 16:59
ポポ手さん、お元気ですか?
今回は、指先だけです。肉片はかれこれ25年くらい前の事です。

包丁も怖いですが、油はもっと怖いです。
知り合いに、ドーナッツを上げようとしたら、大爆発で顔にひどいやけどを負った人がいて、それを聞いて以来、必要以上に怖くなってしまいました。

けっこう、「うっかり」タイプなので、気をつけなくては、と日々おもってはいるのですが、、、。これですもんね。
Commented by suzume-no-oyado at 2009-07-15 00:52
OKU その後お元気ですか?
引っ越しの手伝いって言っても、一部屋分ですから、どうってことなかったです。とはいえ、疲れましたが。手伝いより、娘と遊んだほうが多かった気がします。そのうち、「血まみれシリーズ」でも書きましょうかねー。
Commented by suzume-no-oyado at 2009-07-15 00:53
MINAちゃん、ワンちゃんもうすぐですね。私も早く会いたいです。
連絡待ってますね。
Commented by suzume-no-oyado at 2009-07-15 00:57
Kさん、考えてみたら、今の子供って、あんまり膝をすりむくような怪我をしない気がします。私なんて、しょっちゅう膝すりむけていましたもん。
かさぶたを早く取り過ぎて、また血を出したり。

うちの娘たちだけでしょうか?昔と比べたら、外でかけずり回る事が少なくなってきているからかもしれません。

Kさんの「戦う日本人」を早く書きたいです。もし、違っていたら指摘してくださいね。
Commented by suzume-no-oyado at 2009-07-15 01:00
さとみーなさん、日本満喫、進行形ですね。

親に甘えるのも親孝行ですから。帰ってきた時は楽しませてあげたい、親心です。
<< ロンドン・引っ越しのお手伝い その1 カエルの王子様 >>