水浸し

つい先日、豪雨があった。

バケツをひっくり返したような雨の後、雷が。
今までにも、ひどい雷はあったが今回のは特別だった。
雷が鳴る度、マンション全体が揺れた。
どこかに落ちるんじゃないかと、ヒヤヒヤ。
直ぐそばで、建設中のマンションに高くそびえるクレーン。
ピカッと光るたび、次はそのクレーンに落ちるかもって、娘と2人、ワクワク、ヒヤヒヤ。
落ちたら恐いが、ちょっと見てみたいような。
無責任な私達。

バリバリッ!ドーンッ!
「ふわぁぁぁぁ~。」と、大人の情けない声が階下から聞こえた。
「なんだ、あれ?」
と、ひゃひゃひゃと2人で大笑い。

停電の被害も無く、雷は去って行った。

学校から連絡網が来た。
今の雨で、学校が浸水して、電気も水も電話回線も壊滅状態。
なので、明日は学校は休みとの事。

今日で2日目。
明日も休みだと言う。娘は思わぬ休みに喜んでるし。

イギリスでも近くの河がよく氾濫した。
大雨の度、浸水騒ぎになるのだから、なんか防ぎようがありそうなものだが、
毎回、大騒ぎ。

一番ひどい浸水の時は、数日、町の中に入れなかった。
河の横の駐車場にも水が上がって、船が道路の横まで来ていて、ビックリした。

橋の下のパブは2メートル近く水に浸ってて、窓の半分まで水でいっぱい。
その入り口の窓に大きく字が書かれていた。

   "DRINK FREE!!" ~ 飲み物 無料! ~

こりゃ、粋だね。
by suzume-no-oyado | 2006-04-27 04:57 | 暮らし
<< 象足 ブータンの王子 >>