人気ブログランキング |

本当に恐いもの

ビデオショップから、「妖怪戦争」のDVDを借りてきた。
まだ、さわりしか見てないけど、悪役カトーの作る、人造人間ならぬ人造妖怪が
ちょっと興ざめ。
仮面ライダーじゃないんだからさ。
まだ、「ゲゲゲの鬼太郎」の日本の妖怪と外国の妖怪の戦いの方がよかったな。

お子ちゃまのようで恥ずかしいが、妖怪とかおばけの類が大好き。

子供の頃は、「ゲゲゲの鬼太郎」にはまり、
最近では、今市子の「百鬼夜行抄」にはまった。
もちろん京極夏彦もだーいすき。
安陪清明なんかも。

「ウルトラQ」になると、ちょっと違うかなって思うけど、
「悪魔くん」や「河童の三平」も好きだった。
♪エロイムエッサイム、がんばれ悪魔くん♪ってまだ歌えるもんね。
あの子役、かわいかった。

娘達がまだ小さかった頃、恐い体験をした。

夜中に目が覚めた。
なんか体が動かない。

「あれっ?これって金縛り?」
と、思っていたら、次女の部屋のドアが開く音がした。

「トイレにでも起きたのかな?」  
でも、誰かがトイレに行った気配はない。

そう思ってたら、急に枕もとを子供がむちゃむちゃ歩いて通っていった。

小さい足が、枕もとを踏んで沈む感じ。

うっわーっ!なっなにーーーー????

と、パニックになってたら、また、次女の部屋のドアの閉まる音。
でも、彼女じゃない。
ひえ~恐いよ―――!!

夫を起こそうと思った。
でも、こんな訳の分からない事で起こしたら、、、。

やっぱりやめた。

起こした方が恐い。
by suzume-no-oyado | 2006-04-29 17:30 | 暮らし
<< ベイクド・バナナ 象足 >>